裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

新木場サンセット2012・1日目 会場・グッズ編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

8月8日の新木場サンセット1日目の感想も最後になりました。ライブ前後の状況やグッズについてです。
そんなに大したことは語ってませんが、考え方によっては少しひっかかるようなことを私が言っているかもしれません。ですがここで語っているのはごく個人的な感想なのでそのあたりをご了承ください。

当日は半休をとっていたので仕事場から直行して、2時ごろ着きました。先行販売開始の2時間前でしたが、グッズの列はだいたい橋の真ん中あたりでした。みなさん早々と来ていたんですね。さすがです。負けました。
陽射しは強かったですが、海のそばなので風は涼しかったです。夏は帽子と日焼け止め必須ですね。日傘は邪魔になりそうなので帽子とタオルのほうがいいでしょう。
4時ごろに列が動きだして敷地内に入りました。売り場はゴースカのときと同じ場所、建物手前の空き地の奥にありました。スピッツの夏グッズと新木場サンセットのイベントグッズが並んでました。待っている人数からおそらく30分ぐらいで買えるかなと思ってました。
ところが、イベントグッズの売り場が混雑しだして、列が動かなくなってしまい、先行販売中に買えるかどうかあやしくなってきました。一方スピッツグッズのほうは空いていて、売り子さん達が暇そうにしていて、待っている身からするとなんだかなという状況になってきて…。
先行販売は一旦17時に打ち切るとはいえ開場後でも買えるので、あわてなくてもよかったのですが、やはり待っていると寛大にはなれないでイライラしてしまいます。もう少し臨機応変にスタッフを振り分けてほしかったなと思いました。

とはいえ、どうにかグッズは買えました。買ったのは、
イベントグッズのメタル犬タオルと
1208_001inutowel.jpg

スピッツグッズのペットボトルホルダーです。
1208_002holder.jpg

Tシャツは絶対着ないと思うので、買ってないです。家でも恥ずかしくって着れないです、ああいうの。ちなみに先行販売ではカート犬TシャツのSが売り切れになってました。イラストがかわいかったですものね。

グッズ購入のあとは開場待ちです。
今回は会場の入り口を敷地と公道の境に設けていたので、入口付近に開場待ちの人があふれていました。2000人もの人がいるので、道がほぼふさがってしまって、人一人通れるくらいの幅しか空いてなかったような感じでした。そのせいで、道を通る近所の方らしい人が怒ってました。それはそうですよね。完全に近隣の迷惑になってました…。
個々の客のマナーももちろん大切ですが、こういうときはやっぱり運営側がしっかり大量の客を誘導しないといけないと思います。今回であれば、客を整列させて待たせるか、さもなきゃ会場の入り口を敷地内に置いて、客の一部を敷地内で待機させたほうがよかったのではと思います。

開場したあとは、前回の失敗を踏まえて、荷物をすぐロッカーに入れられるように準備しました。そしてロッカーも、建物に入る前に行きました。一度経験していただけにこの辺りはまごつかずにすみましたね。
建物内に入ったあと、ドリンクの引き換えはミネラルウォーターにしました。コップだとその場で飲み干さないといけないですからね。ここでさっき買ったペットポトルホルダーを早速使いました。いやー、あれ便利ですねー。手に持たずに済むのでありがたいです。買ってよかったです。メタルわんこタオルも首にかけて使ったので、今回のグッズ購入はとても実用的でした。

前の感想でも書きましたが、座って休む時間があまりなかったので、開始早々に足が完全に死んでました。やっぱり開幕前に少しでも座ってしっかり足を休ませないとだめですね。今回の反省点です。一部ステージを見ないで座っていた自分が情けないです。

もう一つ、譲っていただいたチケットを受け取る際に、私がちょっと連絡不備の部分があったのが反省点です。ここでは具体的に書きませんが。結果的には無事受け取れましたが、不安にさせて申し訳なかったと思います。
そして譲ってくださった方には心からお礼申し上げます。私にはほんとうに奇跡のような出来事でした。

イベント自体の感想は前の記事のとおりですが、書き漏れたことなどを。
イベントとかフェスとかって、ワンマンライブと違って出演者が入れ替わるので、その合間に客もかなり出入りが激しいんですね。で、合間がちゃんと休憩時間になっているので、トイレ行ったりお水飲んだり携帯見れたり、いろいろな点で一息つけるのがいいなと思いました。曲を聴こうとずっと気を張る必要がないので、その点は気楽でいいですね。

そういえばフードコートとやらは利用しなかったです。昼をしっかり取っていたせいもあって、食べたい気分にはなれなかったんで。食べれなくても惜しくはないのですが、未体験だったなとなんとなく思って。それだけです(笑)。

イベントが終わったのは10時近かったでしょうか。居場所が入口に近かったので、さっさと出て、チラシもらって、さっさと帰りました。楽しい時間が終わったらあっさり気分が切り替わって、終わった終わった、かえろかえろーって気分でした(笑)。ゴースカのときの喪失感とはえらい違いで比べると自分に苦笑というか笑っちゃいますね。場所は同じところだけに違いが大きすぎます。
新木場駅までは一本道なので、ひたすらもくもくと歩いて帰りました。足はやっぱり痛かったですが、帰りは意外に動いておりました。まあ翌日は完璧に筋肉痛になってましたが…。年ですね。

こんな感じで、イベントの感想は終わりなんですが、一つ後悔してるのが、今回外の看板とか、途中の景色とか、なんかそういう記念写真を撮らなかったことです。
そのときはなぜかそういう気になれなかったんですけど、今になって、ブログ記事をあげようという今になって、すっごく後悔です。やっぱり写真があるとないとでは、記事の見栄えが違いますよね(笑)。そんなわけで今回写真はグッズのみです、あしからず。
ちょうどグッズ待ちで橋の上にいたとき、水路を船がいくのが見えたので、あれだけでも撮っておきたかったなあと今思い返しております。

私にとって突然やってきた初めての夏イベ・夏フェス体験ですが、大いに楽しみました。演奏はどの出演者の方々ももう最高で。運営的にはいろいろ文句も書きましたが、終わりよければまあいいかなーという感じで。大きな混乱はなく無事に終わったので、そういう点ではよかったと思います。

そんなわけで今回行くことができてとても嬉しかったです。最後までチケットほしいなーとあきらめきれず未練がましく思ってましたが、奇跡が起きました。いろいろな事情で行けない人もたくさんいることを思うと、私一人が抜け駆けをしたようでなんだか申し訳ないような気にもなっております。
なにはともあれ色々な方々への感謝で一杯です。ありがとうございました。

そしてあいかわらず無駄に長い感想につきあってくださった方たちにも。ここまで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/95-f74ba237
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。