裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

新木場サンセット2012・1日目 スピッツセトリ編 ※ネタバレあり

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

あの、今週はいろいろありまして、ブログでは事後報告になってしまうのですが。
実は私、8月8日の新木場サンセット1日目に行ってきました!
前日にチケットを譲ってくださる方がいたので、急遽参加できることになりまして。
元々はグッズを買いに行くためだけだったのがライブ自体に行けるようになって準備不足もあり、当日は半休だったので仕事場から直行したこともあり、なにかとあわただしかったのですが。無事にめでたくイベントに参加して楽しんでくることができました。
というわけで、イベントのレポ&感想でございます。
今回はスピッツのセットリスト及び曲の感想から始めることにしました。
その後は、他のアーティストのセットリストと感想、セトリネタバレにならない全出演者のMC、その他会場の様子、というふうに更新しようかと思ってます。またしばらく時間かかってしまうけれど、なんとか早めに終わらせるつもりです。
ネタバレありますので、嫌な人はここから引き返してくださいね。

いつものように間をあけますねー。




私がいた場所は1階の下の、向かって右側後方です。




後ろでも人の間からはステージが見えました。




場所どりが悪くて崎山さんはよく見えなかったです…。




マサムネさんはわりとよく見えました。




右にいたのに意外とテツヤ氏は人の間に隠れて見にくかったです。




田村さんは人の間からでもそこそこ見えました。




ちなみにスピッツは5組目・トリでした。まあ言わずもがなですね。




こんぐらいですね。次の行からセットリストと感想です。




01.海とピンク
夏っぽい曲ですね~。ここで聴いて改めて思いました。ギター等の音が軽快で、夏だ! 海だ! 浜辺だ! ビーチだ! という気持ちになってきます。夏のイベントにはぴったりな曲ですね。

02.三日月ロックその3
やっぱりかっこいい曲ですねぇ。何回聴いても変わらずそう思います。照明がAメロBメロのときは赤くてやや暗いのが、サビのときにうす黄色でぱっと明るくなるのが雰囲気いいです。会場全員が手を振り上げているのがよく見えるので、一体感がさらに強くなりますね。(でもちょっと宗教が入っているようにも見えて、少し怖いなあと頭の片隅で思っちゃったり…。まあ、そのぐらい盛り上がったということです)

03.スパイダー
ついに! やっと、やっと、やっと、聴けたぁ~~~~~~!!! 念願のスパイダー!! 嬉しいぃぃぃ!!
イントロを聞いた時点で頭の中がこんな感じになりまして、個人的な盛り上がりMAXでした。一応事前に他のセットリスト見てたので、やってくれるだろうと半分期待しつつ半分不安でもあったので、3曲目で聴けて安心しました。
あまりの嬉しさに、ワイパーのところで一生懸命手を振りまくっておりました。興奮してたので三日月ロックのときみたいな醒めた感想はでてこなかったです。(あ、でも、ふと我に返って自分の手の振りが盆踊りのようだ、とは思いました…)
定番曲なのに興奮するなよと思う向きもあるかもしれないですが、だからこそ今まで聴けなかったもやもや感が半端なかったということでご理解くださいませ(笑)。
間奏でおーーと声を出しているマサムネさん見てると、やっぱりスパイダーにはここがないとねと改めて思いました。田村さん・テツヤ氏も声は出していたような気もするけど記憶があやふやで自信はないです。
照明はオレンジと黄色の中間だったか、ちょっと覚えてないです。というか興奮しすぎて記憶があまり残ってないです。でも最後に「力尽きたときは~」を聴いたときは、ああ、これが聴きたかったのよと幸せな気分で一杯になったのは覚えてます。

(MC1)

04.初恋に捧ぐ
個人的にはここがスピッツの時の一番の休憩タイムでした。ゴースカで一度聞いたし、オリジナルじゃなくてカバーだし、という気分だったので。もちろん普通に楽しんだんですけど、他の曲と比較すると、という話です。

05.夕焼け
この曲、他のセットリスト見て、聴きたいなあと思ってたんですよね~。聴けてよかったです。照明が暗めのオレンジでまさに夕焼け色でした。そんな雰囲気あるところで「むずかしいかな」が聴けて、悶絶ものでした。出だしのベースだと思うんですが、ちょっと不安定な感じに聴こえました。むずかしいんですかね。

06.運命の人
ゴースカのときはイントロの記憶がぜんぜん残りませんでしたが、今回は多少は残りました。で、改めて聴いて思ったのは、今回のアレンジは軽さが程よくあるけど軽すぎなくて良いな、でしたね。これからも時々はやってほしいですね。

(MC2)

07.恋する凡人
この曲がかかるとすっごく飛び跳ねたくなりますねー。今回の曲の中でも一番ですわ。だからとっても楽しいんだけど、飛び跳ねるのに忙しくて、あんまり曲とか歌詞とか聴いてないんですよね。それっていかがなものかと思いながらも、ライブだからこれでもいいんだよね、とも思います。じっくり聴きたかったらCDやDVDでってとこなんでしょうね。

08.8823
ゴースカのときの印象のせいで、この曲を聴くと「休憩ありソングだー」と思うようになってしまいました。ライブ中ずっと足痛くて休憩したかったせいでもありますが。ちなみに「休憩なしソング」は恋する凡人とかですね。
この日も田村さんは元気よくジャンプしてましたよ。テッちゃん側でやってましたが、人の間から見るような感じだったのに、それでも足が見えたくらい高く飛んでました。元気ですよね、おっさんのくせに(笑)。
照明が暗くなっているとき、天井が暗い中に点々と青や黄の粒が散らばっているのが宇宙のように見えて綺麗でした。

(MC3)

09.涙がキラリ☆
これも初めて聴けて嬉しかったです。「浴衣の袖のあたりから」が妙に耳について、やっぱり夏の歌なんだなあとしみじみ思いました。イントロがかっこよくていいですね。最後の「かすかな光」でマサムネさんの高音が聴けてよかったです。

アンコール1.けもの道
今回のイントロはベースの音がすごいほうのバージョンで、聴けてよかったです。やっぱりけもの道はライブバージョンのほうがいいですね。(ただ個人的には三郷のときのインパクトにはかなわないって感じでしたけど)
それからよく聞き取れなかったけど「き」の音は聞こえたので、たぶん「新木場の日の出」と歌っていたと思います。

(MCメンバー紹介)セットリストにひっかかるところのみ、他は後で。
クジさんの紹介のところ。クジさんがステージの奥に貼ってあった新木場サンセットのロゴを指して、けもの道がどうとかという話をしたあと、マサムネさんが「けものって毛が生えているからかな?」と訊いて、クジさんに「……後で調べてください」と返されてました(笑)。ここでそんなこと訊かれても答えようがないもんねぇ。

アンコール2.魔法のコトバ
これも初めて聴けた曲です。曲調が、楽しかったけどしみじみ終わるという感じで、ライブ終わっちゃうなあと、幸せな気分を感じながら少ししんみりしてしまいました。あと、この曲は横に揺れたいなと思いました。飛び跳ねる曲ではないですね。この曲では崎ちゃんがコーラスしてました。
途中、崎ちゃんがなにかごそごそしているみたいに見えましたがその場ではよくわからなくて、後で他の人のレポでスティックを落としたらしいとわかりました。アクシデントっていろいろありますね。

それから、何の歌か忘れましたが、マサムネさんが出だしを歌えてなかったところがありました。たぶん初恋に捧ぐのときだったような気がしますが、自信はないです。歌詞を忘れたか声がでなかったかはわかりません。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/92-68410451
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。