裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

初めてのスピッツ・ライブ3

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

前回にひき続き、とげまリーナ・さいたまスーパーアリーナ二日目の感想です。演奏曲&ネタバレMCについての感想の続きとなります。
セットリストネタバレありますので、嫌な人はこの記事を飛ばしてください。
また、ライブも後半になるとさらに記憶があやしくなっており、間違いも多数あると思います。なにとぞご了承ください。

曲ネタバレがうっかり目に入ってしまうとまずいので、前回同様、テトランさんにお出ましいただいて、スペースを埋めることにします。


tetran2.jpg


というわけでここから楽曲の感想とネタバレMCの感想です。楽曲の感想は黒字、MC部分は、内容が黒字で感想が灰色の字です。
前回書いたとおり、私の席は200レベル(2階席)のステージの向かって右側(三輪さん側)でした。ステージとはかなり近いですが、ほぼ真横からに近い状態でした。

MCその3
・「このあとはアマチュア時代にやっていた歌を」「その当時のやり方で演奏します」と言って次の曲へ

11. 鳥になって
この曲、すごく乗れて、すごく楽しい曲でした。ほんとにかっこいいですね。今まで可もなく不可もない印象の曲だったけれど、すっかり好きになってしまいました。

12. ナナへの気持ち
そーいや、さいたま新都心は街道沿いにロイホがあるわーと思いました。中山道沿い、与野駅寄りのところにロイヤルホストがあるんですよ~。入ったことないですけど。いい選曲でございます。

13. ヒバリのこころ
この曲もノリのいい曲でした。インディーズの頃の曲のほうがロックっぽいんですかね。これも前より好きになりました。

MCその4
・「次はしっとりめの曲を」と言って次の曲に

14. ガーベラ
これを聞けたのが一番感動しました。直に「ハローハローハロー」が聞けるなんて、最高に幸せです。ちょっと泣きそうにもなりました。実際に泣きはしなかったですが。
あと、昔と比べると少しためる感じで歌ってましたね。

15. 新月
「とげまる」では、聞かせてよとこの曲が一番好きです。イントロ部分は正気ではない狂気の世界と思うと、いつも不気味で、でもどこか心惹かれます。PVと同じようにシューゲイザーな演奏をしていたのがかっこよかったです。
スクリーンはPVで使われている女性の踊りの映像でした。

16. 大宮サンセット
ネットの情報によると今まではソニックシティなどほんとうに旧大宮市でしか演奏してなかったそうですね。前回のアリーナではしなかったとか。確かにアリーナは中央区(旧与野市)にありますからね。でも今回は一日目・二日目ともにやってくれて、おかげさまで私も聞くことができました。地元の歌が聞けて嬉しかったです。
二日目は日曜だったので、土曜日から日曜日に歌詞を変えて歌っていたらしいですが、私は気がつかなかったです。それがちょっと心残りです。

MCその5
・大宮サンセットは大宮にあったライブハウス、大宮フリークスで見た夕日がでかかったから作った。
 私の大宮サンセットの印象は大宮駅西口です。アルシェやそごう・ビックカメラのあるほう。やっぱりサンセットだから西側って感じ。
・猿岩石の「白い雲のように」を歌ったあと、むりやり白い雲からシロクマにつなげていた。「駄洒落しか思い浮かばない」とのこと。
 なぜ駄洒落で曲紹介しなければならないのか、それが不思議でなりません(笑)。個人的には駄洒落は大好きですが。
それにしても、草野さんの「白い雲のように」は透き通るような声で爽やかでした。

・「ライブで他の人の曲も歌おうかな」と言った後、会場からせがまれて「いや、やっぱりスピッツなんで」と笑って断る。
 私はスピッツの演奏で草野さんの歌ならなんでもいいです。ほんとに。

17. シロクマ
この曲かわいいですよね。これも好きなのでアリーナで聞けて嬉しかったです。

18. 夢追い虫
この曲は、ガーベラと同様に、少しためて歌ってたような気がします。ためを作って歌うのって、今回ぐらいならいいですけど、あまりにためを作りすぎると演歌みたいになるので、控えめでお願いしたいです。

19. どんどどん
CDだとちょっと微妙なんですが、ライブで聞くととてもノリがよくて楽しい曲でした。
スクリーンはPVの映像でした。

MCその6
・どこでもやってるらしい探検隊の前ふり。「探検にいかないか」→「…OK?」→会場から笑いが起こる。さらに、新調したエレキギターを見せて、アコギに持ち替えるのも行なう。
 ホールツアーのセットリストを見ているとネタバレになるので、こちらに書きました。「OK?」はなんとなく照れて言っているのが伝わりました。

20. 探検隊
この曲を聞くたびに、かつてテレビ朝日の水曜スペシャルでやっていた川口浩の探検番組を思い出します。何の関係もないとは思いますが、なぜか真っ先に思い浮かんでしまうんですよ。しょうもない連想ですいません。

21. けもの道
ちゃんと「さいたまの日の出」になってる! これは聞き逃さずに聞き取れました。この曲もわりと好きなので聞けて嬉しかったです。

22. トンガリ'95
にわかファンなんで、イントロだけだとなんの曲かわからないものが多いのですが、これはもっとひどくて、サビになるまで何の曲かわからなかったです。勉強不足ですいません。この曲はCDのキンキン声より今の歌い方のほうがいいですね。

23. 8823
ここで田村さんがこっちに来てくれました。コードがよく見えました。ジャンプ高かったですね。
草野さん、三輪さん、田村さんと、三人はより近いところでみれて良かったなー。
でも崎山さんはより近いところで見れなかった(泣)。一番見たかったけど…。一応横からはライブの間中ドラム叩いているところを見れましたが。技術的なことはやっぱりわかりませんがかっこいいなあと思って見ていました。

MCその7?
ここもMCあったような気がしましたが、忘れました。記憶力の限界です(泣)。

24. 君は太陽
この辺りになると立っていて足が痛かったですが、なんとか頑張りました。ここまであっという間で、もうすぐ終わるのかと思うと少し淋しかったですね。

アンコール
ここでようやく座ることができて、ほっとしました。体力なくて情けないですね。
アンコール待ちの間、一応ちゃんと拍手してました。ただ、ずっと叩いていると掌が痛いですね。時々こっそり休んでました

25. 海とピンク
「ピンクのまんまる」ですね。昔のエロい曲が聞けるのはありがたいことです。これからもたまには、今はやりにくい昔の曲を演奏してほしいですね。

MC最後(ネタバレMCなし)

26. 空も飛べるはず
自分がスピッツを認識したのはこの曲からだったと思います。ご多分にもれず、リリース直後ではなく『白線流し』の主題歌になってから知りました。これも生で聞くことになるとは思わなかったなー。妙に感慨深いです。

演奏した楽曲の感想は以上です。が、最後に、少し言いたいことがあります。
さいたまアリーナの一日目でやって、二日目で聞けなかった曲についてです(泣)。ちょっとしたわがままですが…。

スパイダー、すごく好きなので、本気で聞きたかった…。名古屋二日分やさいたま一日目のセットリストは見ていたので、二曲目で俺のすべてだったときひそかに泣きました。いや、俺のすべてのときに草野さんがこちら側にきてくれたからいいんだけど…。でもやっぱりスパイダーのほうがよかった…。
ラズベリー、最初に書いたとおり、スピッツにはまるきっかけの曲なので、これもほんとに聞きたかったです。ナナへの気持ちも海とピンクもいいんですけどー、こっちのほうがよかったなあ。
土曜は所用でどうしても無理だったんですよね。だから二日目だけチケット取ったのですが…。一日目のセットリストのほうがよかったな…。
でも、私はチェリーが好きではないので、チェリーではなく空も飛べるはずが聞けたので良しとしておこう、という気分でもあります。というか、そう思って自分をなぐさめております。

楽曲感想はこれでおしまいですが、ライブの感想はもう少し続きます。
会場の感想やグッズについて、また別の記事にて後日あげる予定です。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/9-cb38d2e7
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。