裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ap bank fesについて思ったこと

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

夏イベ・夏フェス情報が立て続けに発表されて、更新がついていけてません。しかもCD感想も書いてなくて、はよ書けよというところですが。まあでも順番に。

まずはap bank fes出演の話から。
http://natalie.mu/music/news/70850
http://fes.apbank.jp/
スピッツ出演は7/14の土曜日で、場所はつま恋だそうです。つま恋というと、昔、通称ポプコンと呼ばれていた音楽コンテストをやってた場所という印象が強いです。一瞬嬬恋と間違えて群馬かと思っちゃいましたが、静岡でしたね。
他の出演者は、ミスチルはほぼ主催者なので当然ですが、スガシカオも同じ日とか。スピッツとスガシカオといったらハチクロじゃないですか~、行きたい~、と思いましたが。日程的には会社は休めるので行けるのですが、チケット高いね…、交通費も近めとはいえそれなりにかかるしね…と思い、断念。でも、ほぼ行けないのはわかってるのに行き方を調べたりして、なにやってるのってとこですけど(笑)。

このap bank fesってテレビでもやるみたいですね。地上波ではなく、BSフジでだそうですが。全部ではなくダイジェストらしいですけど、まったくないよりはいいですよね。
また地上波のテレビのニュースでも取り上げられるらしいです。ちょこっとでもいいからスピッツ映ってほしいですが、ただスピッツって映像関係うるさいらしく、カットされることもあるらしいです。私としては、けちくさいこと言わないでテレビに映るぐらいいいじゃなーいと思うのですがね。ライブに行ける人ばかりじゃないんだから、少しでも映してほしいんですけどねー。
他にもDVDもでるらしいですが、これもスピッツの部分が入るかは不明みたいです。
なにはともあれこの辺はあまり期待しないで待ってみることにします。

この夏はスピッツはいろいろなイベントに出るようですが、良いことだと思います。活動は少ないより多いほうがいいですよ。熱い夏を乗り切ってがんばってほしいものです。

で、この発表を見たのは先週の土曜の0時でしたが、その夜はいろいろ他人の感想を見たりap bank fesについて調べるだけで終わってしまいました。
そもそもわたしは「これなんて読むの? あぷばんく?」てな状況だったので(笑)、まずはそこから調べないといけなかったわけで。初めはミスチル主催なのかと思ってたら、それも違ってましたし。またツイッターや某所で見かけるスピッツファンの反応が一部で微妙なのも不審で。
一応調べてみて、読みも(笑)、主催団体についても知ることができました。自分用メモにここに書きますと、要するに、ミスチルの桜井さんたちが出資した、環境問題とか扱ってる人たちに融資をしたり社会的活動を支援したり寄付をしたりする団体がap bank(ウィキペによると"エーピーバンク"だそうな)で、そこが主催している音楽フェスティバルがap bank fesだそうです。
そこがわかってようやく、一部スピッツファンの微妙な反応の理由も腑に落ちました。スピッツは今までは環境問題とか社会的活動というものにあまりタッチしてこなかったらしいのに、こういう社会的活動をする団体主催のライブに出演するので、宗旨替えしたんじゃないかと思われたらしいです。

で、まあ、その件については私にも思うところがあります。ツイッターでも少しつぶやきましたが、改めて私見をまとめてみました。なんかお堅い文になったのでので追記に入れます。ちなみに受け取り方によっては一部誤解されるようなところもあるかもしれませんが、あくまでも一個人の見解ということでご了承ください。

さて、スピッツが社会的活動を積極的に行っている団体(特に融資も行っている団体)が主催する音楽フェスティバルに出演することについて、ですが。
私の考えは結論から言うと、別にゲストとしてならば出演したっていいんじゃないかと思います。それでスピッツの音楽活動や楽曲に影響がでるとは思えません。影響がなければ問題ないだろうと思います。
私が考える影響というのは、たとえば本来の音楽活動に支障がでるほど、社会的活動に過剰にかかわるとか、楽曲の中に社会的メッセージや説教めいたものが増えるとか、そういうことですが。でも現時点ではそのような様子はないですよね。
震災をきっかけに宗旨替えしたのではという憶測も見かけました。ですが、もし大きく考えが変わったなら、とっくにそういう社会的活動を派手に積極的に行ってるでしょう。でもスピッツは大々的にはしてないですよね。過去もスピッツの支援活動はこっそり・ひっそりらしいですし、それは今回の震災でも変わってなかったと思います。楽曲については、あかりちゃんにはそういう強い社会的メッセージなんてなかったし、しおさいちゃんに至っては…サビが「しおさいしおさいしおさいちゃん♪」でどうやって社会的メッセージを発信しているのかと。
だから個人的には、一部ファンの懸念は取り越し苦労だと思ってます。
一応言い添えますと、私も、スピッツに大きな社会的活動をするべきだと思ってるわけではないです。今まで通り、ひっそりと寄付をして、黙ってシークレットライブする程度でかまわないです。社会問題に積極的にかかわるなんてスピッツらしくないというのは、私も感じていることです。
でもゲストとして呼ばれるなら話は別です。私は「仕事の選り好みはするな」という発想なので、むしろ支援活動がメインのライブは断るというほうがおかしくて、呼ばれればスケジュールが許す限りは出演するほうが筋だと思います。裸踊りやれって言われたらそりゃー断るべきですけど、自分たちの音楽を披露してくれと言われたら基本的には断るべきではないでしょう。舞台に条件つけるなよという感じですね。
もしこれがナチスとレニ・リーフェンシュタールみたいに大きな政治的社会的思想とのかかわりなら、私も真剣に考えてしまいますが、ただの日本の一法人でしょう。ゲスト出演に神経質になることはないと思います。
ap bankという団体にうさんくさいものを感じている人もいるようですが、それについては疑うのも大事だけどとりあえず信じるのも大事、としか言えない気がします。最初から疑って近づかないのもいいですが、とりあえず信用して後日騙されたとわかってから怒ってもいいと思うんですよね。騙されてないかもしれないのだから。
たしかにap bankというのは融資をする団体ですから、将来的に資金繰り等金の流れ・融資先の選定で問題が生じる・発覚する可能性はないとは言えません。しかしなんの根拠もないのに疑うのも…、いや、疑うのは個人の自由ですが、私は、あくまでもap bankのHPを見る限り"根拠なしに"疑う必要を感じなかったです。

話は大きくなりましたが、要するに、別にこのイベントへの出演でスピッツが大きく変わった・変わるなんてことはないと私は思ってる、ということです。たしかに震災をきっかけに支援ライブ出演への抵抗はなくなったのかもしれません(にわかファンなので過去の言動はよくわからないですが)。でも現時点では大きな変化とは思いません。

ちなみに私は、ap bank fes出演に違和感を感じているスピッツファンに対して、文句を言ったり、間違っていると難詰したりしたいわけではないです。もしそのように感じてしまったら私の文章の書き方が間違ってたということです。申し訳ありません。そのような意図はなく、私がその考えに同意できない理由を語っただけです。強いて言うなら、「スピッツファンの中には心配性の人もいるんだね、でも大丈夫だよ、きっと」ぐらいの反応、と思っていただけたらありがたいです。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/80-199b168e
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。