裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ゴースカvol.5@新木場1日目・セットリストネタバレ後編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
4月7日土曜日の、GO!GO!スカンジナビアvol.5@新木場1日目のレポ&感想の続きです。
セットリストネタバレ含むライブレポと感想の後編です。ネタバレ編がやっと終わります。
演奏曲・セットリストがわかるMC・演奏後のイベント・お土産について語ってます。
ネタバレが嫌な方はこの先を見てはいけません。

そしてここからは、ネタバレ含むゴースカ本編についてです。
またしても前振りから始めます。検索でネタバレ部分が出ないように。



夜景です。まっくらです。ぶれてます。撮影が下手なので観覧車しかわかりません。すいません。

1204_103yakei.jpg


レポはうろ覚えのところもあり不正確です。ご了承ください。

MCの発言者については前記事と同じく省略形で書きます。マサムネさん→マ、テツヤ氏→テ、田村さん→た、崎山さん→さ、といたします。

MCの感想のみ、前記事と同じく、*こんな感じ*に、*ではさみました。他の感想はそのまま書いてます。

私のいた場所は、後方バルコニー部分です。最前列ではなく前に人が何人もいました。そのため見たものの記憶はあんまりありません。ご了承くださいませ。


ということで次の行からはライブの話になります。アンコールからです。




アンコール
前回書いたとおり終盤はとっても盛り上がったので、そのせいか、このときの私の気分は、「これでアンコール出てこなかったらただじゃすまさない!」と、えらく攻撃的になってました。そんなわけでアンコール中拍手を止める気にならなくて、ずっと拍手を続けてました。出てくるって頭ではわかってたんですけどね。なんだったんでしょうね、あの気持ちは。

1.しおさいちゃん(新曲)
メロディはロックというほどでもなかったかもしれませんが、音が重めでけっこうロックっぽく聞こえた曲でした。
これも歌詞はあんまり覚えてません。ですが「しおさい、しおさい、しおさいちゃん」はメロディごとよく覚えてます。この部分はほかにも「大変、大変、もう大変」に聞こえたのもあったけど自信ありません。違うかもしれません。

あかさたなか、しおさいちゃんか忘れましたが「○○してるからーー」と伸ばすところがあったような気がしました。
新曲はその場で覚えるのが難しいですね。必死になっているのが逆効果なのか、覚えようとする端からすぐ忘れてしまいます。

2.ヒバリのこころ
最後の締めとしてはとてもいい曲だと思います。デビュー曲ですしね。「魔力の香りがする緑の歌声」ほんとにそうだなあ、マサムネさんの声には魔力があると思いながら聴いてました。アウトロ部分がとても長くて、ここも非常に盛り上がりましたよ。最後の音が鳴り終わったとき、名残惜しいような気持ちが湧き上がりました。

そして演奏が終わった後はスピッツメンバーの撮影タイムになりました。
このネタバレ編の記事では撮影OKタイムの詳しい進行・段取りについてふれます。撮影タイム自体の感想はネタバレなしの記事でとりあげる予定です。

まずは事務所の代表取締役の坂口氏と、関西のイベンター梅木氏の登場。
初め、ステージが見えないせいでなにをしているのかよくわかりませんでした。ですが聞こえてくる声から推測すると、せんべいを撒いていたらしいです。詳細は不明。ほんとにおせんべいを撒いていたんでしょうかね。もしほんとうに食べ物を撒いていたとしたら、なんかちょっといかがなものかと思うのですが。私が頭が固いのかしら。
(ちなみにこのお二人については某所を見ているせいであまり印象はよろしくないのですが、一応先入観持たないようにして見たところ、司会ぶりはごく普通でした。特別に水際立って上手ではないですが、進行グダグダでダメだししたいほどでもなかったです。具合の悪い人を見かけたら声をかけることもしてましたし。ただ坂口氏については、うーん、代表取締役が長髪っていうのは個人的にはあまり好感もてません。業界としてはふつうなんですかね…。)

そしてこの二人から、
・トーク&撮影タイムについての説明。
・20位と25位の予想が当たった人の会員番号及び氏名の読み上げ。
が行なわれた後、スピッツのみなさんがステージに登場して、そこから撮影タイムの開始。
撮影タイムの初めの半分はいろいろトークして、後の半分は、メンバーやスタッフのグッズの抽選会をしました。

◎トーク
このときの発言はほとんどネタバレなしMC編で書きましたが、1つだけこちらで。
発言者がだれだったかは忘れましたが、「今回は演奏したい曲のアンケートをとって集計したけれど、中には同率一位というのもありましたが、この会場ではうめぼしは単独107位でした」
*どこまでもうめぼしにこだわる日のようです。*

実際、撮影タイムが始まると周りの人が前のほうに寄るので、ステージ上がかなり見づらくなりました。そのため誰の発言かはよくわかりません。声でわかるでしょと思われるかもしれませんが、私はよくわかりませんでした。意外に視覚情報に頼ってしまってるみたいです。

◎抽選会
抽選会は、入場のときにもぎったチケットを箱の中に入れてメンバーが引くという方法でした。
テツヤ氏が初めに紙を引くとき一言「うさぎ」。
一瞬なんのことかと思いましたが、箱の中身を当てるゲームのふりをしたことが判明。私は察しが悪いので…。テッちゃん、ごめんなさいね。
そしてテツヤ氏は、初日の横浜で、紙に記された番号が読めず、老眼になったとわかってショックだったという話もしてました。ルーペを使ったそうな。
最後にマサムネさんも使っているタイプのギターが賞品だったとき、マサムネさんがうめぼしを弾いてました。
結局この日は最初から最後までうめぼしネタを言ってました。なにが彼らをしてうめぼしネタに走らせたのかわかりませんが(笑)、ネタにしやすい曲だとは思います。

   ◇     ◇     ◇     ◇

◎セットリスト等ネタバレ内容についてのまとめ感想
全体的に今回のセットリストはとてもよかったです。とても盛り上がったし感動しました。初めてのスタンディングだったのですが、この選択にして良かったなと思いました。
演奏してほしい曲で実際に投票した曲は1/3、最終候補を含めると3/6聴くことができたので、比較的自分の希望が通ったようで嬉しいです。私は最近のライブでやっているらしい曲を除いたのですが、みなさん同じことを考えたんでしょうね、たぶん。
その他にも好きな曲をいくつか聴けて、これもまた幸せでした。しかもスタンディングで聴けたので、すごく盛り上がった雰囲気の中だったのがいっそう良かったですね。
今回聴いて好感度が上がったのはバニーガールです。自分が盛り上がるだけでなく、他人が盛り上がっている姿がとても楽しそうで、見ているだけでも幸せな気分になりますね。前回三郷に行ったときはエスカルゴで感じましたが、今回はバニーガールでした。
新曲については、あかさたなもしおさいちゃんもいい感じに盛り上がって。わりとよかったという印象が残ってます。でも実際のメロディや歌詞はよく覚えてないので、よかったという感想にいまいち自信がありませんが。唯一はっきり覚えているのは「しおさい、しおさい、しおさいちゃーん」だけですからね…。
さらにカバー曲も聴けてよかったのですが、贅沢なことをいえば前も書いたとおり女性ボーカルの歌も聴きたかったです。贅沢なお願いというのはわかってますけど。
そしてインディーズ時代の曲が聴けなかったのはちょっと残念です。予想としては上位には来ないだろうとは思ってましたが、古い曲も聴きたいという気持ちをこめてわざわざ投票の1枠を割いただけに、少々心残りです。次回はインディーズ時代含む未音源化曲は、別枠にして投票させてもらいたいなあと思います。
他にも聴きたい曲は山とあるのですが、それらは通常のライブで聴けるはずと信じて楽しみに待つこととします。夜を駆けるとか夜を駆けるとか。あとはスパイダーとか楓とか渚とか。ラズベリーも聴きたいなあ。
私にとっては初めてのファンクラブイベントだったわけですが、ライブ部分については大満足です。ファンが演奏してほしい曲を募って集計し、それをライブで演奏する形式は、スピッツ側の、ファンの希望に答えようという気持ちが現れていて、それがファンとしては非常に嬉しいです。スピッツのみなさまには、ありがとうを何度言っても足りないですね。
ただ、あえてさらなる希望を言うなら、いつもと違うアレンジをもう少し多めに演奏してほしかったかなと思います。運命の人の出だしは少々違っていましたし、素人にはわからない工夫をしていたのだろうと思いますが、ボーカルを変える等わかりやすい変化があると、なおよかったかもしれないです。FCイベントなのだから音楽面でもうちょい毛色の変わったことをしても良かったのではと思います。これも贅沢なお願いですが。

◎お土産
お土産はDVDでした。ゴースカや会報を含むファンクラブ・スピッツベルゲンの思い出を語る座談会と、とげまるツアー後半戦で披露した新曲・あかりちゃんの演奏が収録されていました。
これを手渡されたときは、もう感無量でした。私がファンクラブに入った最大の理由が、「ファンクラブ会員しか手に入れられない音源がほしい」でしたから。
そう思うようになった背景はあえてここでは言いませんが、特別な音源を正規の方法で手に入れたかったので、その目的が果たせてとても満足しています。嬉しくて嬉しくて、もらった直後はもったいなくて開けられなくて、観たのは一週間後でした。
でもほんとうに希望通りのお土産で非常に嬉しいです。スピッツ&スピッツベルゲンの方々には感謝してもしきれません。ありがとうございました。
座談会のほうは…なんかもう、あほでかわいいおっさんたちだな(笑)みたいな感じでした。この人たち私よりも少し年上なのねと思うと、なんというかかんというか。
あかりちゃんは、三郷のときはほとんど覚えられなかったので、やっときちんとした形で聴けてこれも満足です。
メロディは悪くないけど、まあふつうですね。
詞は、正式にリリースしているわけではないので引用はしませんが、なんというか、いかにも震災後に作った詞という感じです。(実際にそうなのかはわかりませんが)
ただほっとするのは、いかにも社会派的な主張を込めた詞ではなく、いつもどおり"君"以外のことは念頭にない感じがすることですね。メッセージ性の強い詞は好きではありません。草野さんの詞にはそういうものがほとんどないのが好きな理由の一つなので、ああいうことがあった後でも、今までどおりの草野さんの詞の世界を楽しむことができて、とても安心しました。これからも"君"や"あなた"を想う歌を作り続けていってほしいと思いました。

ネタバレ感想は以上です。長くてほんとにすいません!
最後は会場その他編です。会場の様子や個人的な感想をネタバレ抜きで語ります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/71-7a952cba
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。