裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ゴースカvol.5@新木場1日目・セットリストネタバレ中編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
4月7日土曜日の、GO!GO!スカンジナビアvol.5@新木場1日目のレポ&感想の続きです。
セットリストネタバレ含むライブレポと感想・中篇となります。
演奏曲・セットリストがわかるMC・演奏後のイベント・お土産について語っているので、ネタバレが嫌な方は、この先をまだ見ないようにしましょう。

ということで、ネタバレ含むゴースカ本編についての記事になります。
まずは前振りから行きますよ。検索対策ですので長めに。



途中の橋の上から桜を撮りました。水路に垂れ下がってちょっと風情があるような。

1204_102sakura2.jpg

レポはうろ覚えのところもあり不正確です。ご了承ください。

MCの発言者については前記事と同じく省略形です。マサムネさん→マ、テツヤ氏→テ、田村さん→た、崎山さん→さ、という感じで。

MCの感想のみ、前記事と同じく、*こんな感じ*に、*ではさみました。他の感想はそのまま書いてます。
なおMC部分の感想に少し辛口意見が混じってるかも。嫌な気分になったらすいません。演奏は文句ないのですけどね。

私のいた場所は、後方バルコニー部分です。最前列は取れなかったので人の頭越しに見ていました。ですので視覚情報少な目ですがご了承ください。



ということで次の行からは曲名行きます。前の曲から引き続いての演奏です。


11.運命の人
照明は黄色っぽかったような気がしますが、自信ないです。
この曲も少し予習しました。というのはシングルver.は聴いたことがありますが(リサイクル持ってますしね)、アルバムver.は聴いたことがなかったので。一般的にはシングルver.のほうが評判いいらしいですが、私はアルバムver.のほうが好きかも。あまり軽くなくて優しい感じがしていいですね。
で、今回はたぶんアルバムver.です。私としてはこちらでよかったです。
またイントロが少々印象が違いました。一瞬何の曲かわからなくて、うろたえてしまいました。こういう変わったことをしてくれるのは大変嬉しいですが、私は臨機応変がきかないので、びっくりしすぎてどう違ったかよく覚えてません。もったいないことをしてしまいました。
さらに最後アウトロで、イントロで鳴るピューンという音がなってこれもびっくりしました。

MC5
マ「初めの打ち込みのところ、ちょっと…ちがうのが始まりそうだよね、ヘイ、ヨー、これがうんめい、みたいな。ラップでね」(たしか妙な振り付きだったような気もします)
マ「この運命の人とか謝々とか、アルバム『フェイクファー』の曲なんで、フェイクファーツアーみたいだね。魚もこのころのだし。フェイクファーの曲はあんまりやってなかったから」
 →田「フェイクファーのころは…さむかったからね」
 →マ「さむかったよね、思い返すとね」
マ「あんまりやってなかったので、大変なんですが、大変そうじゃなくやりますので。ただ、一応大変なんだよってことも言っておきたいというか。大変なんだと思って欲しいというか」
た「会場の2位はこの曲です」
(実は、私のいる場所からは田村さんがよく見えなかったので、前の二人がやっていたような前振りを田村さんがやっていたかよくわからなかったです。あまり前振りらしいことはなくて、通常ライブのメンバー紹介みたいになっていたような気もします…)

*感想に困るMC…。例のフェイクファー話ですね。ファンの間で知られるようになったのはスピッツが出した本『旅の途中』に載っていたかららしいですが、私は未読なので、ほんとは安易なことを言っちゃいけないんでしょうけど…。
ま、でも、かっこ悪いですね、悪い意味で。本気で言ってたらプロ失格、話のネタで持ち出してるならつまらない話だと私個人は思います。
横浜や仙台でははっきりと、やりたくなかったとか言ったらしいですが、今回はぼかしてました。なんか言われたのかもしれません。ファンクラブ会員だからと言って全員『旅の途中』を読んでいるとも限らないですからね。(というか私も読んでないし)
ただ、ゆるいMCに定評がある≒話を面白く盛ることがあまり上手ではない、だと思うので、ご本人達は面白い話にしたいのかもしれません。それに弱みを見せること自体は悪いことではないですから。実際久方ぶりに演奏するとなると素人にはわからない苦労もあるでしょうし。でも、やっぱり感想は「黙ってればよかったのに、ちょっとかっこ悪い…(苦笑)」というところです。*

12.フェイクファー(会場2位)
フェイクファー、キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
演奏してほしい曲3曲のうちの一つがキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
年甲斐もなくこんなAA使いたくなるくらい喜んでおります。初日にセトリを見た(略)曲その4ですね。私が投票した曲が1曲でも上位に入って、とても嬉しいです。特にフェイクファーは個人的な理由で思い入れがあるので、なおさらですね。
会場から歓声もあがってました。まあ、そうでしょうねぇ。
実際、生でフェイクファーを聴いて、非常に感激しました。特に最後の「そんな気がーしーたー」の"たー"の部分がひっじょうによく伸びていて、聴いていて晴れ晴れとした気分になりました。声が会場の後ろのほうまでまっすぐに伸びていくような、そんな感じでしたね。とても素晴らしい声でした。聴くことができてほんとに良かったです。
そしてこういう素晴らしい歌声を聴くと、MCよりも演奏を信じていていいんだと改めて思います。先ほどは本気ならプロ失格とか失礼なことを書きましたが、そういうことは微塵も思ってません。
終わった後、感動のあまり思い切り拍手してたら、少し手が痛くなりました。ちょっと喜びすぎですね。

MC6
全体のカバー曲1位の前振りでクジさん担当だったけど、ここは完全にふつうのメンバー紹介状態になっていたような。
ネタバレなしMC編で書いた、最後に間違った音を鳴らしてしまった曲は運命の人でした。
そして「フェイクファーツアーの時から参加したので」フェイクファーツアー状態のこの日に初心を忘れないように、ということでした。

13.悲しみの果て(全体カバー1位)
これも知らなかったので予習した曲です。ご本家であるエレファントカシマシの宮本さんのは、陳腐な言い方になりますが男の泥臭い魂の叫びって感じですね。なんとなく、マサムネさんが好きになりそうな男らしい歌い方でした。
そして実際に聴いたスピッツカバーver.は、マサムネさんの声がとてもよく通ってました。力強いけどなんか若々しくてはりがあってこれも男らしい印象を受けましたが、泥臭い男の唄と言うより勇ましい青年の主張というほうが似合ってました。
照明は薄い黄色のようだったかもしれませんがあやふやです。

今回カバー曲は全部で3曲やったわけですが、どれも男性ボーカルの曲だったのが少々残念でした。女性ボーカルの歌もあったらよかったんですが。聴いてみたかったなー、聴いてみたかったなー。

14.猫になりたい
照明はオレンジに近い黄色だったような気がします。
ほんとにほんとに猫になりたいが好きな人には申し訳ないのですが、個人的にはここでかなりテンション下がりました。好きじゃないんですよ、猫になりたい…。ちゃんとは聴いてましたけど、うん…。私の心のどこかで、男が歌う歌じゃねぇって思ってるからなんでしょうかね。

MC7
カバー曲は途中まで銀河鉄道999が2位だった、とのこと。
マ「でもね、これテツヤがボーカルなんだよね」
 →テ「いきなり歌いだしたらびっくりするだろうね」
 →マ「順位操作しないといけなくなるかもしれなかったね」
 →マ「リストには田村ボーカルのもあるんだよ」
 →た「ケンヂ&ザ・トリップスのね」
 (家帰ってからリストを確かめたらハニーダンスっていう曲でした)
最後に「会場の1位はこの曲です」を言ったのはマサムネさんでした。
*銀河鉄道999は特別に聴きたい曲ではなかったので、マサムネさんボーカルだったらそそられないけど、テツヤ氏ボーカルだったら聴いてみたかったです。担当をシャッフルするのはゴースカならばやってくれてもよかったのにって思います。
それから順位操作のネタは横浜のMCでは例のフェイクファーネタで使ってたらしいですね。*

15.三日月ロック その3(会場1位)
この歌も会場1位として聴けて、すごくすごく嬉しかったですね。初日にセトリ(略)曲その5です。演奏してほしい曲を選ぶ途中でしかたなく捨てた曲なんですよね。でも結局生で聴くことができて感無量です。三日月ロックその3に票を入れてくれた人たちありがとう!!
それにしても1位とは人気がありますね。この曲が3位以内にランクインしている会場が多いです。たしかにかっこいい曲ですもんね。時期的にも「桜が咲くたび」ってあるし、ぴったりです。
この曲からみんなが手を振り上げるので、かなりステージが見えなくなってきました。盛り上がりがピークにきつつある感じでした。

16.バニーガール
この曲、めちゃくちゃ盛り上がりました。元気に跳ねたくなるような楽しい歌ですからね。私も煽られて年甲斐もなく飛び跳ねておりました。途中で足が痛くなりましたけど。
今までとても好きというほどではなかったですが、ライブで聴くとすこくいい曲だと思いました。また機会があったらライブで聴きたいですね。できればスタンディングで。

17.恋する凡人
この曲もとても盛り上がりました。疾走感半端ないです。ここでもひたすら飛び跳ねまくりで、歌詞はよく聴いてませんでした(笑)。でもとてもいい曲だわ~。スタンディングで飛び跳ねるのもいいけれど、歌詞も聴きたいので、今度はもう少し落ち着いた環境で聴きたいですね。

ここまでの3曲の流れで非常に会場が盛り上がりまして、私も非常に盛り上がりました。しかもこの3曲まったり部分がないのでずーっと飛び跳ねまくっていたという状態、ひたすら全力疾走したような状態になりました。すごく疲れたですよ~。ただ幸いなことに筋肉痛にはなりませんでした。飛び跳ね方が足りなかったのかもしれないですね。
あと手も振り上げてしまいましたね。基本的にはするつもりなかったのですが、みんなやってるから私もやってみたくなったという感じ(笑)。
でも隣の人に迷惑かけていたら、ほんと申し訳ないです。声が届く当てもないですが謝っておきます。

18.8823
この曲も基本的には盛り上がりますが、直前3曲を受けて8823が最後の締めに来たときに、Aメロ部分が休憩タイムになったのはここだけの話です(笑)。あ、ここはちょっと休もう、みたいな(笑)。で、またサビになるとそれっとばかりに飛び跳ねてね。休憩タイムが必要になるほど疲れたということなんでしょうね。

これでライブ本編は終わりで次はアンコールからです。続きはまた後日、早いうちに。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/70-eeca8fef
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。