裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ゴースカvol.5@新木場1日目・セットリストネタバレ前編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
遅くなりましたが、4月7日土曜日のゴーゴースカンジナビアvol.5@新木場1日目のレポ&感想の続きです。
今回はセットリストネタバレ含むライブレポと感想です。演奏曲・セットリストがわかるMC・演奏後のイベント・お土産について語ってます。ネタバレが嫌な方はこの先はまだ見ないでくださいね。
そして感想が長くなったので、2分割ではなく、前編・中篇・後編の3分割になります。
なお検索時に見えないように、追記以降も前置きを長くしてます。なにげにグーグルとか検索結果に本文が入り込んでくるんですよね。そのための策なんですが、それでもネタバレ部分が見えちゃったらごめんなさい。

ということでここからは、ネタバレ含むゴースカ本編について語ります。まずは検索対策の前振りです。


新木場駅前で見た桜です。春ですね。寒かったですけど。

1204_101sakura.jpg


うろ覚えのところもあるので、レポは正確とは言えません。ご了承ください。

MCの発言者については前記事と同じく省略形使います。
マサムネさん→マ、テツヤ氏→テ、田村さん→た、崎山さん→さ、ということで。

MCの感想のみ、前記事と同じく、*こんな感じ*に、*ではさみました。他の感想はそのまま書いてます。


私のいた場所は、後方バルコニー部分でした。
比較的遠くて、後方最前列ではなかったので人に前をさえぎられることも多かったです。
初めにいた所からほとんど居場所を変えることはなかったです。
でも、今思うと、スタンディングなんだから自由に移動してもよかったんですよね。
もう少し動けばよかったと、少々後悔しております。



てなわけで、こんぐらい空ければ大丈夫ですかね。次の行から曲目行きますよ。



01.不死身のビーナス
ライブver.を(自粛)で聴いていましたが、生で聴いたのは初めてです。演奏はかっこいいですね。かっこいい演奏を、微妙にあざといというかダサいというかベタな感じの詞とあわせて聴くと、かっこよく決め切れない、かっこわるさがスピッツの魅力だなと思います。
ライブで地名に変える部分は原曲どおりにネズミの街でした。次がけもの道だったからくどいと思ったんでしょうね。

02.けもの道
イントロは三郷ほどの迫力はなかったように感じました(今でも三郷の時のけもの道を思い返すとちょっと怖くなります)。ですが、それでも演奏は良かったです。"新木場"の日の出と歌っているのがちゃんと聞き取れたので嬉しいです。ここで歓声も上がっていたような気がします。また照明は赤かったはずです。

MC1
(前記事MC1の後)
マ「今の2曲は盛り上がったけど、次はそんなに盛り上がらないというか…」
 →テ「え、なに? うめぼし?」
 →マ「いや、そうじゃなくて(苦笑)」
最後にマ「そういうわけで、ここの会場3位の曲を次にやります」と言って演奏へ。
*たしかにうめぼしは盛り上がる曲じゃないですが、まあ、いろんな曲がスピッツにはあるということでいいことだと思います。*

03.魚(会場3位)
青や青緑の照明。この照明のおかげでステージもなんとなく海や海底のようにみえて綺麗でした。魚は、後半で、前半の詞を途中抜かして歌うところが特に好きです。それを生で聴けてとても嬉しかったです。
私は今回セットリストのネタバレを見て予習してからゴースカに臨みましたが、理由は聴いても何の曲かわからないという状況になりたくなかったからです。何の曲かわからないで呆然と聴いている時間が、すごくもったいなくて。今回ゴースカvol.5のセットリストの大半はほぼ固定だったので予習できたのですが、会場の上位3曲だけは前もってわからないので、何が来るかドキドキして待ってましたところ、3位は魚だったわけで…。
…残念ながら、魚はイントロではわかりませんでした…(泣)。まあサビになるまでわからないということはなく、歌が始まったらすぐにわかったのでまだましなんですけどね。

04.タイム・トラベル
照明は青紫っぽかったように記憶してます。この日のマサムネさんは、素人の感想ですが、高音がよく出ていました。最後のところもCDやドラマの音源より綺麗に出ていたような。マサムネさん、あんた化け物かい、とつぶやきたくなりましたね。
少し前にご本家様・原田真二さんのタイム・トラベルをテレビで聴いたときは、表現力こそマサムネさんを凌駕していましたが、高音部分はだいぶかすれていて少々悲しくなったので。マサムネさんは原田さんより年下だから当然とも言えますが、でもマサムネさんの声ってすごいなあと改めて思いました。

05.サンシャイン
照明はオレンジっぽい黄色。太陽の光っぽいなと思ったのを覚えてます。
私はこれを聴けて、ひっじょーーに、嬉しいです! ほんとに超嬉しい! イントロが流れ出したとき歓声を上げられなかったのがマジで悔しいです。事前に知っていたのに、実際に聴くと一瞬息を呑むというか頭が真っ白になってしまったので。
初日にセトリ見たときに、あまりの嬉しさに小躍りしそうになった曲その1です。演奏してほしい曲から泣く泣く除いたんですよ。でも好きな曲なのにイントロを覚えてなかったので、これのために! イントロを予習したんです! 予習の甲斐あって、すぐにわかりました。
今までのセットリストでサンシャインは完全に固定と思われたのできっとやってくれると思ってましたが、万が一替えられたら嫌だなと思っていたので、実際に聴くことができてほんとに嬉しいの一言に尽きます。
特に、最後の「サーンシャーーイン、AhーAhーUhーUhー」のところが生で聴けてとても幸せです。

MC2
(前記事MC2の前です)
マ「今の『魚』はこの会場の3位の曲で、今回は難しいアンケートに答えてもらって、その結果をもとに曲を組み込んでいるんですが。(魚は)この会場では三番目に人気があったことになります」
た「ていうことは三番目に盛り上がったわけだよね。2位のときは二番目に盛り上がるんでしょう?」このときの田村さん、念押ししているというか、冗談めかしてやや脅迫気味でした(笑)。
マ「スピッツは盛り上がる曲ばかりじゃなく、魚とかサンシャインのような曲もあります。そういう曲ばかりだと、…なんか新しいバンドみたい」
→テ(ボソッと)「売れないだろうね」
このあと二人で口々に「うめぼしとかね」「うめぼしなんて民生くんにも歌ってもらったしね」「わざわざ人に歌ってもらってまでしないと盛り上がらないしね」などと言ってました。
崎山さん担当の前振りは全体の25位の曲でした。
*個人的には、魚やサンシャインやうめぼしみたいな曲"も"あるからスピッツなんだと思ってますけど。もっと言うと、ロックな曲しかやらないロックバンドなんてありふれててつまらないじゃん、いろいろあったほうが面白いのに、とも思うのですが。*

06.ホタル(全体25位)
ピンクがかった蛍光灯みたいな白っぽい照明でした、たしか。
これは初日にセトリ見たときに、あまりの嬉しさに小躍りしそうになった曲その2です。
ホタルが全体の25位と知って、つまり必ず聴ける曲とわかったとき、叫びそうになりましたもん。だって、ホタルにはあの歌詞があるんですよ?「甘い言葉 耳に溶かして 僕のすべてを 汚して欲しい」この恐ろしいほどにヤバいフレーズが、生で聴けるんですか!? ほんとに!? うそでしょー!! とまあすごく興奮しまくりまして(笑)。正直寝れなかったです。
そして、実際に生で聴けたときといったら、もう…。ああ、もう、すげー。感動。そして生ハーモニカも素敵でした。

07.オケラ
かなりグレーに近いような薄紫の照明だったような気がします。
これも初日にセトリ見たときに(略)曲その3です。サンシャインと同じく泣く泣く除いた曲ですから、聴けたらいいなと思っていただけに、聴けてマジで嬉しいです。ほんと超かっこいいです、この曲。ほんとにかっこいいわ~、マジでかっこいい、と延々とくどくどと繰り返して言いたいほどです。
特に崎山さんのドラムが最高に素敵でしたよ。ほんとにかっこよくて、うっとり見てました。たしかイントロ部分で、マサムネさんが真ん中でなく少し田村さん側によって、ドラムを会場から見えるようにしていたのが少し粋な感じで、これもかっこよかったです。
でも会場のノリはあんまりよくなかったような。とげまリーナのときのTRABANTみたいにどう動いたらいいのかわからないって感じに見えました。

08.初恋に捧ぐ
この曲のときは会場のノリがかなりよかったですね。なんていうかぴょんぴょん飛び跳ねたくなるような曲ですよね。はつらつとした若々しい歌だなーと改めて思いました。
しかしながら、この歌を演奏して歌っているのはアラフォーのおっさんたちなんですからねぇ。おっさんたちがはつらつと若々しく演奏できるっていうのは、なんかすごいですね(笑)。

MC3
前記事のMC3は、「タイム・トラベルとか初恋に捧ぐとか他人の歌は~」というふうに始まったわけです。この2曲を演奏した後だから出てきた話題です。
テツヤ氏担当の前振りは全体20位でした。

09.謝々!(全体20位)
この曲、実はあまりよく知らなかったです。だから一番予習しないといけなかった曲でした。初めに聴いたときは、悪くはないけど特別にいい曲とは思わなかったのに、そのあとなぜかずっと耳について離れなくて、頭の中でしばらくリピートしまくりでした。そのためなんだか不思議な曲だなあと思ったので、生で聴けてよかったです。
そしてここでマサムネさん、歌詞飛ばしをやってくれました。

MC4
歌い終わったあと、マサムネさんが真面目くさった顔で歌いなおし。「♪鳥よりも自由に~」(会場笑)
そのあと「2番を歌うはずが3番を歌ってしまいまして」と恐縮したように言い訳。そして「♪やり直してもいいのです」とまた歌ってくれました。なんて都合のいいフレーズ(笑)。
マ「次は新曲です。仮タイトルであかさたな」
マ「新曲は間違えてもわからないけど、それでもあっと思ってしまうので、その態度でわかっちゃいますね」
*マサムネさんには、多少の間違いは気にしないでほしいところです。なにせ話のネタになりますからね(笑)*

10.あかさたな(新曲)
わりと元気で明るい歌だったように感じました。イントロはちょっと銀河鉄道999っぽかったような気がしましたが自信なしです。当てにしないでください…。
メロディも詞もほとんど覚えてません。歌詞は聞き取れた部分もあったはずなのにさっぱりです。「プライドのかけらが~」とか「いろはにほへとへとへとだ」とかを覚えているぐらいです。役立たずですいません。

とりあえずここで記事を一旦切ります。長々とした感想ですいません。続きはまた後日。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/69-5c7b50eb
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。