裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ゴースカvol.5@新木場1日目・ネタバレなしMC編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
4/7土曜日に行ってまいりました、新木場スタジオコースト。
楽しんでまいりました、ゴーゴースカンジナビア・ボリュームファイブ。
まずはセットリストネタバレなしのMCネタからご報告したいと思います。合間にしょうもない私の感想も書きますが、よろしかったらご覧ください。

一応ネタバレにならないと私が判断したことをここに書きますが、人によってはネタバレと思うこともあるかもしれません。もしそのようなことがあったときは申し訳ございません。ただ判断には個人差があるということでご了承願います。
セットリストとお土産の内容はネタバレと見なしてこの記事では書きませんが、それ以外はネタバレとしていません。

話の順番はうろ覚えで正確とはいえないですが、一応それらしく並べてます。
うろ覚えの部分は言葉を足して、会話らしく文章を整えているところもあります。
また、ネット上で見かけた人様のレポを見て思い出した場合、うろ覚えの部分は人様のレポで補完して書いたものもあります。(もちろん、まったく聞いた記憶がない話については書いてません。ある程度思い出せた話だけです)

以上を踏まえてご覧くださいませ。

発言者についてはめんどうなので省略形。マサムネさん→マ、テツヤ氏→テ、田村さん→た、崎山さん→さ、ということで。

感想は*こんな感じ*に、*ではさんである箇所です。

私のいた場所は、後方バルコニー部分でした。田村さん側でしたが、前に人がいて田村さんはほとんど見えなかったですね。一番よく見えたのはテツヤ氏でした。

なお各MCで、会場上位曲や全体20位等をこのあと演奏するという前振りを、メンバーで分担してやってました。表紙がチケットと同じ柄の二つ折りカードを読み上げる体裁をとっている場合もありましたが、曲の発表は口頭ではなく、そのまま演奏に入る形でした。

MC1・2曲目の後
マ「GO!GO!SCANDINAVIA VOL.5に来てくださってありがとうございます。今日もいい夜…(長いこと言いよどむ)、なんかうまくまとまらないな(苦笑)、楽しい夜にしましょう」
*相変わらず上手いとは言えないMCですが、そこがいつも面白いですね。がんばってる感が伝わります。*

MC2・5曲目の後
マ「端の方、壁のところにいる人、崎ちゃん見える?」と言って崎山さんをステージの前のほうに呼ぶ。
崎山さんは受け取ったカードを見ながら前振りを読み上げるも、かなりしどろもどろ。でも余興で花を1本から2本にする手品をしたのはうまくいってました。
◎最近見た夢の話。
 マ「崎ちゃんがドラマに出る夢を見たんですよ。長澤まさみ主演の。けっこう演技がうまくて。なんか相談に乗ってたよ」
 さ(反応に困ったように苦笑しつつ)「お父さんが(相談に乗ってる)、みたいな感じなんだろうね」
◎カードを読み上げることについて。
 さ「なんだか国語の教科書を読んでいるみたいでね」
 テ「新任の先生みたいだな! あだ名は決まった。マジックだ」
最後に「○○の○位はこの曲です」と言ったあと、カウントしなければならないのであわててドラムに戻ってました。
その戻るところに向かって、マサムネさんが「足上がってるよ?」 崎山さんがパンツの片足だけ裾を膝まで捲り上げていたので、そこが気になったようです。
*崎ちゃんの口下手っぷりに、ハラハラしながら見てました。教科書を読んでいるようだという発言からも、緊張を感じました。しゃべりが苦手な人にはステージでの発言は大変ですよね。テッちゃんのつっこみが面白かったです。*

MC3・8曲目の後
マ「他人の歌は息継ぎをどこでしたらいいのか難しいね。カラオケでも酸欠になってしまって。バンプの歌とか」
 →会場「歌ってー」
 →テ「歌ってって、歌ってるじゃん。ねえ」
 →マ「いや、とりあえずなんでもちょうだいって言っておけば、もらえるというか、もらえたらラッキーというか」
 →た「まるで子供だね。小学生みたい」
◎テツヤ氏の髪型について。モヒカンになってました。
 テ「新しい仮面ライダーみたいなんだよ。ね、崎ちゃん」
 →さ「そうそう、仮面ライダー○○」(後で調べたら仮面ライダーフォーゼ、らしいです。主人公が昔の不良みたいなリーゼントでした)
私の見えないところで誰かが手品をしたらしく、いつのまにかテツヤ氏はハンカチがたくさんつながってるカードを手にしてました。そのあとテツヤ氏はカードについていたハンカチを振って客席に見せてました。なぜかその後マサムネさんもカードを手にして振ってました。
カードを読み上げるところで
 テ「あっちゃん、卒業カウントダウン」(会場笑)
 前田敦子さんがAKBを卒業するネタを言って会場を笑わせてました。
 テ「うちのあっちゃんも卒業します」
 →マ「あっちゃんって…、明浩?」
 →会場「やめないでー」
 →た「やめないよ。(テツヤ氏に)勝手に卒業させるなよ。(会場に)卒業はしません」
卒業について。
 テ「(学校以外のことで)卒業って日本だけみたいね」
 →マ「バイトを卒業しゅるとか、あ」へんな発音になってマサムネさん、うろたえる→テ「え、なに、しゅ?」とテツヤ氏つっこむ、という感じのやりとりをしてました。
最後にテツヤ氏、もう一度カードを読み上げるときに
「あっちゃん、卒業カウントダウン」
と真面目くさった顔でまたこりずに前田敦子卒業ネタを言ってました。
*テッちゃんが一番受け答えがふつうに面白いと思います。本人は話すことに苦手意識あるみたいですけどね。前田敦子ネタはなんか笑っちゃいましたね。でもほんとにスピッツのみなさんは卒業しないでくださいね。

MC4・9曲目の後
(ネタバレになる話のみ・直前の曲でマサムネさんが歌詞を間違えたんですが、その言い訳などを語ってました)

MC5・11曲目の後
(ネタバレになる話のみ・前振りは田村さん)

MC6・12曲目の後
前振りはクジさん。前に演奏した曲のアウトロで、クジさんが間違った音を鳴らしてしまったので、クジ(以下ク)「このあとは夕食抜きだと思います」→マ「うん、そうだね、ご飯抜きだね」
ク「ふつう道路に運転注意の看板があるけれど、来る途中の代々木の高速のところは『運転と恋愛は初心忘れるべからず』とありました」→マ「なにそれ(笑)。それを見て気まずくなったカップルがその後喧嘩したりして」
ク「私も初心を忘れないようにと思いました。なので今夜はご飯抜きです」
*落ちこんでるクジさんに追い打ちかけるマサムネさんは冷たいと思いました(笑)。*

MC7・14曲目の後
マ「新幹線で隣に座って寝ていた田村が突然目を覚まして『シャドウ』って言ったのでびっくりした。そのあと『あ、アイスクリームだと思った』と言ってごまかしてたけどね」
→テ「じゃあ、(呼び名が)シャドウじゃん」
→テ「シャドウだのマジックだのあだ名が今夜はいっぱいついたね」
*私の下手な文章で書き起こすと面白くもなんともないですが、聞いたときは、なんの脈絡もなく唐突に話が出てきて、なんだか笑ってしまいました。*

MC8・アンコール1曲目の前
アンコール前に引っ込むときに崎山さんが出口を間違えたそうで、引っ込んだのにまたステージに出てきた状態になったとか。
*そこは私からは見えなかったのが、ちょっと残念でした。*

さらに、発言場所を覚えていないけど記憶にあるMC
◎放浪カモメのPVについて。
このときにエキストラを入れて撮影して盛り上がった。
テ「マサムネ見てUSAって言ってたけど、あれマサムネのギターにUSAってシール貼ってたからだよね」→マ「あれ、そうだったっけ?」
*マサムネさんはすっかり忘れちゃってたみたいですね。あるいはテッちゃんの記憶違いかもしれませんが。でもマサムネさんの忘れっぷりがおかしくて笑ってしまいました。*

◎メンバー4人並んだところで、マ「森くんとキムタクが抜けたあとのスマップみたい」(会場笑)→「なんて微妙なことを」的なつっこみ。テツヤ氏のつっこみか、マサムネさんのセルフつっこみだったかはうろ覚え。他に中居くんは誰になるんだ、みたいなことも言っていたような。
このネタのあと? 田村さんがイエローモンキーに入りたかったという話。
「でもみんな身長高いからねぇ」
*ここで身長低いネタ言うなし、って思って笑っちゃいましたが。たしかにスピッツのメンバーはみんな背低いですけどね。まあ自虐ネタをもちだしてくるのはなんとなくスピッツらしいですね。*

◎(発言者不明)「出したくなかったベスト盤のとき。バンドの名前代えようかという話が出て。なんて名前にしようとしたんだっけ」→「たしか、"ハナムグリーズ"とか」→「"花むぐりズ"ってさあ(苦笑)」
最後にたしかマサムネさんが「スピッツでよかったです」と笑いまじりに言ってました。
*私も"スピッツ"でよかったと思いました(笑)。それにしてもわりとあっさりリサイクルの話を持ち出してくるんだな、と思いましたね。*

◎たぶんマサムネさんだと思うけど「花見に行った?」と会場に訊ねていたことがあったような。

◎中はけっこう暑かったので、大丈夫ですか?と時折、テツヤ氏やマサムネさんが会場に声をかけることがありました。
*実際具合悪くなった人が何人もいましたから、こういう気遣いはありがたいことですね。*

  ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

演奏のあとは、トーク等のイベントの時間でしたが、そのときの話。
◎今日の印象について聞かれて。
マサムネさんかもしれないけど田村さんかも「新木場では単独ライブは初めて。だけど新木場サンセットとかやっているのでホームっぽい。アットホームな感じ」
崎山さん「ステージから見て照明の白、客席の赤、非常灯の緑の光がきれいだった」
(この次の、田村さんかもしれないけどマサムネさんかもしれない発言は、とったメモが解読できないため不明…ごめんなさい。おそらく『あがってしまった』という発言かもしれないけれど自信はないです。)
テツヤ氏「いつもより人が多くて、ギター持ってないと手持ち無沙汰で」
→"てもちぶさた"がうまくいえなくてテツヤ氏は何度も言い直し。マサムネさんも言い直しに参加してましたがやっぱり上手く言えてなかったです。
*不完全なレポですいません。どうしても三番目の人の発言が思い出せない…*

◎各地でスタンディングのライブをしていて、なんだかんだでライブハウスを制覇していると言う話。
渋谷クワトロでは「やってない」「いや、ある」みなさん記憶があやふやでした。さらに、「パワーステーションでも(ライブを)やった」「リキッドルームは今は恵比寿だけど新宿のときに初めてゴースカをやった」との話も。
最初のゴースカに参加した客が会場にいると知って(誰の発言か不明)「古くからのお得意様がいてくれるのはありがたいことですね」

◎「還暦まではライブハウスでやりたいね。ライブバンドだから」
*このあたりのやりとり、ライブをやっていることに誇りをもってるという感じの発言でした。どうしても音楽に疎いとテレビの活動がすべてと思ってしまいますけど、そういうバンドなんだと思ってファンをやらないといけないんだなと実感しました。*

◎還暦までライブという言葉を受けて、たぶんマサムネさん「矢沢(永吉)さんや小田(和正)さんはすごいですよね。このあいだ、森山良子さんのを聴いたけれどすごかったです」
*そんな年までスピッツも元気に活動していてほしいと心の底から思いました。

◎マサムネさん「今夜いろいろなものを蹴ってここに来てくれてありがとう。花見とかBUMPの幕張メッセとかね」(会場笑)「BUMPのオンリーロンリーグローリーはカラオケで歌うと息切れするんだよね」「でも(幕張メッセに)行きたいよね。明日行く人もいるの? じゃあよろしく言っといてね」
*マサムネさんがカラオケで息切れする曲がここでわかったわけですが(笑)。まあでも花見はスタジオコーストに行く道すがらでもできたので、蹴ったわけではないです、私としては。*

◎誰かが"あげは祭り"がどうとか言ってました。新木場スタジオコーストでは週末のクラブイベントをageHa(アゲハ)と呼ぶそうで、その中の特別イベントらしいです。

◎どこかの野外ライブ・ルナルナジャンボリーツアーのとき、ちょうどロビンソンが売れた頃でロビンソンを歌い終わったら客がみんな帰ってしまったという思い出があるそうな。
帰ってから公式サイトで確認したら、1995年8月27日に香川のレオマワールドでやったときのことらしいです。
*スピッツにもそんな時代があったんですね。この話は興味深く聞きました。*

ネタバレなしの発言はこんな感じですかね。かなり長くなりました。

次回はネタバレありのライブ全般の報告&感想になります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/68-651f2633
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。