裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

VIVA LA ROCK 2015 レポ&感想その2

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

だいぶ遅くなってしまいましたが、後回しにしたビバラロックの感想の残り、ようやく書き終わりました。スピッツの出演部分以外のことについてですね。
ゴースカの感想を先に書いちゃったんで読む順番がバラバラになってしまいましたが、その1はここです。前の記事から読み直したい方はどうぞ。


さいたまスーパーアリーナには12時半頃着きました。ほんとはもうちょっと早く着いて始めから聴きたかったんですが、色々あって出遅れました。StarStage最初のKANA-BOONは聴き損ねてしまってちょっと残念。

まず始めにグッズ売り場へ。そうしたらちょうどタオルが売り切れてTシャツ含めてすべて完売。売り切れてがっかり…と言いたいところですが、正直言うと何が何でも欲しいわけではなく、どうしようかなあと悩む程度の購入意欲だったので、売り切れてむしろすっぱりあきらめがつきました。特にフードタオルは、駅からさいアリへの通りすがりに見かけた色合いが予想と違ってて購入意欲がすごく下がったんで、問題はなかったです。

入り口では初めてのスマチケを使って中へ。
   u1505_002iriguti.jpg
紙のチケットがいらないってなんだか変な感じですね。あっけなくて物足りないような。それでも無事にリストバンドをもらいました。
   u1505_003wristband.jpg
これでございます。オフィシャルグッズを買おうかとも迷ってましたが、当日参加の記念品はこれだけでいいかなって思いました。

色々なステージが用意されてましたが、私はフェス初心者でよくわからなかったので、今回はStarStageのみ見ようと決めてました。なのでまずは星野優さんから。200レベルの、ステージ向かって左前方辺りで見ました。
感じのいいMCと、熱のこもった勢いのある音楽がとても楽しかったです。新曲と言っていた曲と、秋田弁の歌が強く印象に残りました。

その後はアーティストコラボ飯を食べに500レベルに行きました。
当然のことながら、食べたのはスピッツァーライス。
   u1505_004spitzarice.jpg
ふつうにミートソース&ご飯という感じで美味しかったです。ただ冷めるとご飯が硬くなってました。
ご飯食べてる間、ちょっと離れたところでトークライブをやってました。この時はペトロールズの長岡さん。ぼそぼそしゃべる感じだったかな。少し離れていてよく聞こえなかったからかもしれません。

StarStageに戻って、今度はくるり。200レベル向かって右後方。
変わった音を奏でてる印象。なんとなく不思議な浮遊感がありました。トランペットがあったり、鉄琴鳴らしたり色々な楽器を使ってて聴いていて面白かったです。途中で女の人の声で"ありがとう"連呼しててなんだろと思ったら、休止中のメンバーのメッセージでした。たしか最後の曲は音楽に疎い私でも聞いたことある曲でした。とても良かったです。

座る場所を変えようと通路へ出たらそのまま人の流れに乗って出口Bゲートへ行ってしまいました。途中、たまーりんというゆるキャラが居たので写真を撮ったら
   u1505_005tamarin.jpg
シールと名刺をもらいました。
   u1505_009seal.jpg
Bゲート近くにサイン入りポスターがあったけれど、
   u1505_006autogr1.jpg
   u1505_007autogr2.jpg
   u1505_008autogr3.jpg
スピッツのサインはわからずじまい。どこだったのかしら。

建物の外へ出たのでついでにアーティストショップへまた行ったら、スピッツ以外のアーティストはまだ売ってました。スピッツだけ店じまいしてるのがなんとも情けない光景に見えました。相変わらず仕入量の見込みが下手だなあと。売り切れは人気の証じゃないと思います。

また建物内に入って200レベル向かって左後方に行こうとしたけれど…その辺りのドアがなぜか出口専用になっていて入れず。入り口探してウロウロしたけど結局また左前方。人が一杯でいたたまれず最後列へ。
ちょうどVIVA LA J-ROCK ANTHEMSが始まったところでまずは天体観測。お客さんはみんなノリノリ。とてもかっこよかったです。
次はピンクスパイダー。これもすごくかっこよかったです。ドラムの人が、BOOM BOOM SATELLITES推しトークしてました。BOOM BOOM SATELLITESはふだんは英語の歌しか歌わないんだそうです。私は日本人が英語の歌詞を歌うことに偏見を持ってるので、日本語の歌詞を歌うのはいいことだと、ちょっと上から目線で思いました。
その次はそばかす。歌ってる子が超超かわいくて、でもだいぶこじらせ系の子でなんだか壊れそうで、おばちゃんはすこし心配になりました。でもとてもかわいかったです。
そして15の夜。星野優さん曰く、人並みにしかこの曲を聞いたことないのに鹿野さんの思いこみで歌うことになったんだとか(笑)。尾崎豊のようなエリートからドロップアウトしためんどくさい中二病って感じはしなくて、純朴で素直で熱い感じでした。
次はKREVAのガッツだぜ。相変わらずトークがうまくて面白くて、歌も熱く歌ってました。
最後はKEYTALKの勝手にシンドバット。着てるTシャツには「くわた」の文字が(笑)。スケブを手にして、歌に合わせて「今何時?」とか「16時」「16時8分くらい」とか見せてました(笑)。さらに勝手にシンドバッド歌いつつ、ミスチルの桜井さん、平井堅さんのものまねをしましたがどちらも結構うまかったです。そして三人目のものまねはASKA。ちょっときわどい笑いでステージ上はどん引き(笑)。らーらーらーらららが、ヤーヤーヤーになってました(笑)。このものまねもかなりうまかったです。
どの人達も楽しいステージでした。

もう一度通路に出て周囲をウロウロして、ようやくこのイベントでの入退場の仕組みを把握しました。200レベル後方正面と左後方は一旦アリーナへ降りてから上へ上がらないと行けなかったんですね。この方法、わかりにくくて個人的にはいかがなものかと思いましたが、通路に入場者と退場者が入り乱れるのを防止するためだったんでしょう。でも正直言って下に降りてから上に上るのはめんどくさかったです。

向かって左後方に座ったところでKICK THE CAN CREW。
曲を聴いてもなにがいいのかさっぱりわからず、やはりヒップホップの魂は私は持ち合わせてないのがわかって悲しかったですね…。だけどある程度メロディを聴かせる曲と盛り上がる曲はまあまあ楽しめました。KREVAは自虐込みでちくちく嫌味を混ぜつつ、うまいこと盛り上げてました。

スピッツはレポ済みです。ここですね。

スピッツのあとは、200レベル向かって右後方へ移動。
最後は[Alexandros]。これがBPM早い曲か、すごくテンポ速いなとびっくりしました。始めの曲は英語の歌詞だったので、いつもの偏見が頭もたげてなにこれって感じで聴いてましたが、途中から日本語の歌詞の曲になった途端、偏見が消えて、裏声きれいだなあ、かっこいいなと思いながら聴いてました。ほんと現金ですね、私。
周囲の女の子たちが両手上げつつものすごい勢いで踊ってたのも驚き。ひねりなし阿波踊りとか高速トス練習とか思ってしまいました。早さについていけないとろいおばさんの僻みですね。たぶんボーカルの人のMCで「みんなとまざりあいたい」と言っていたのも、かわいらしい女子とはまざりあいたいだろうけど、私みたいなおばさんとは嫌だろうなと僻み根性丸出しで思ってしまいました、すみません。
[Alexandros]はアンコールがありましたが、混むと思ったので聴かずに退場しました。

色々変な感想も書きましたが、なんだかんだでとても楽しいイベントでした。思い切ってチケット取って行ってみて良かったです。埼玉県のロックフェスを強調していたのは個人的には嬉しかったです。埼玉在住としてなんとなく親しみがわきます。
金銭的な事情でスピッツが出ない限りは毎年は行けないけど、外でやっていた無料ステージなら来年も行ってみたいなと思いました。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/390-ac76ad6e
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。