裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

GO! GO! SCANDINAVIA Vol.6 @5/10新木場 レポ&感想その4

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

ゴースカ6@新木場の感想続きです。曲名含むレポ&感想の中編です。
記憶に基づくため不正確な点がありますがご了承ください。

10.甘ったれクリーチャー
イントロを聴いた瞬間、きゃーっ!甘ったれクリーチャー!!と一気にテンションあがりました。事前にネタバレ見ていてこの曲やるのは知ってたんですが、曲順までは覚えてなかったからとっても興奮しました。興奮しすぎて、具体的な記憶があまり残っていません…。きゃー、かっこえぇー!と思った記憶と飛び跳ね過ぎて疲れたなという記憶だけで(涙)。なにもかもがかっこよかった、ただそれだけです。
照明は銀・赤→緑・赤→他の色と、こういう曲調にありがちな、色がたくさん切り替わる系でした。
甘ったれクリーチャーが聴けて嬉しかったです。今回の個人的ハイライトでした。投票した甲斐がありました。とってもかっこよかったので、今後のライブでもやってほしいですね。

MC4
最近やってなかった曲というのは甘ったれクリーチャーのことでした。
「甘ったれクリーチャーは最近のツアーではやってなくて、やってなかった理由は、ただ単に存在を忘れていたんで」とマサムネさんは言っとりました。なんだよー忘れてんじゃーねーよとツッコミ入れたいのは山々ですが(笑)、これから覚えててくれればそれでいいです、と上から目線(笑)。この言い訳、他の会場でも言っていたのを知っていたので驚きはもうなかったのですが、直に聞くと感じ方が多少変わりますね。
この後にカバー曲を演奏する前振りのMCがありました。ここからは主に田村さんが仕切ってました。
「スピッツは昔からカバーをやってたんで」と言っていたのはマサムネさんだったか田村さんだったか。「さっき(森進一)のは物まねだけど、(これは)カバーだから」とも言ってました。さらに、
田「シアターサンモールとかでやって迷走していた頃もね」マ「和製ポップスとかね」と色々なカバー曲をやってきたという話になり。
田「(今回演奏するのは)カバー曲を3曲。ちゃんと全部練習したんだよ、3曲。でも(演奏するのは)3曲全部じゃなくてそのうちの1曲ね」と今回のカバー曲の演奏について説明し始めて。
そしてステージにフリップを持った人が三人現れて。「あげてください」の声かけでフリップが掲げられるとそこには「銀河鉄道999」「Swallowtail Butterfly」「星のラブレター」の文字が。この3曲の中から1曲、会場から選ばせて演奏するということでした。
田「下に書いてあるのはカバーした年ね」とのこと。カバーした年までは覚えきれなかったです。
誰が言ったか不明「銀河鉄道999はエグザイルに先駆けてスピッツもやってました」
田「騒音チェッカーというアプリを買いまして、というか落としまして。これで計測します。せーの、で、みんなの歓声とか拍手を計測します。…なんでもいいですよ。ワーとかマサムネーとか(笑)、あとボーノ(笑)とか。…あ、そうだ、ボーノにしよう(笑)。ボーノ以外禁止ね。…と言ってもみんな拾っちゃうけど(笑)」という感じで、新木場では掛け声はボーノになりました(笑)。計測数値の単位もボーノになったし。崎ちゃんはイタリア人絡みのネタ、どこまでもひっぱってますね。
計測の結果は小数点までは覚えてないんですが、銀河鉄道999が114ボーノ、Swallowtail Butterflyが99ボーノ、星のラブレターは106ボーノでした。
私はSwallowtail Butterflyに入れてたので計測でもこのときに声出しましたけど、たぶん銀河鉄道999だろうなーと思ってました。だって曲説明するときの歓声が999ダントツでしたからね。スワロウテイルのときが一番歓声少なかったし。だから計測結果聞いて、ほらねー、やっぱりねー、と私は若干拗ね気味でした(笑)。
この後、「999は準備がいるからね」と誰かが言うと、テッちゃんがステージ中央に移動しました。「(ここにいるのは)テツヤじゃなくてタケカワユキヒデだから」とのこと。前回のゴースカのときに銀河鉄道999はテツヤボーカルという話が出ていたので、大半の人はテッちゃんが歌うということを知ってたでしょうね。実際、テッちゃん真ん中、マサムネさん右という並びは新鮮で面白かったです。

切りがあまりよくないですが、ここで一旦切ります。
11.銀河鉄道999
直前のカバー曲選考の件があったために私は少し拗ねておりましたが(笑)、テッちゃんがボーカルの曲を聴けたのはすごく良かったです。いつもと違う特別感が楽しかったですね。テッちゃんの歌声の感じが、わりとタケカワユキヒデに似てるなーと思いました。英語の歌詞の部分ではマサムネさんがコーラスしてました。テッちゃん単独で聴くと歌上手いなと思いますが、マサムネさん入ると、あ、やっぱり本職は違うと思っちゃいますが、まあしょうがないですね。
あと、案外この曲はドラムが激しかったんですね。崎ちゃんのドラムが予想以上にかっこよかったです。

ちなみに、最後の挨拶のときにテッちゃんが言ってた「今度カバー曲投票する時は田村が歌った歌、崎山が歌った歌でいい」云々というのは、言うまでもなくこの曲を歌ったことを踏まえての話です。たしかにカバー曲投票とは別枠で、マサムネさん以外のメンバーに歌を歌ってもらいたいなあと思いました。

(MC5・記事更新済み追加なし)

12.スピカ(2位)
スピカは前にも聴いたことがありますが、今回桃と近い感想を持ちました。今鳴ってる強い音より、CDやPVの浮遊感ある音の方が好きだなあと思って。以前に聴いたときはそういう感想はなかったんですけどね。たまたまそういう風に聴こえたのかもしれませんが。もちろん曲自体は好きなので、とても良かったんですけど。ちょっとそんな感想を持ちました。照明は青でした。

13.猫になりたい
正直なところ、猫になりたいはごく好きなわけではないのでテンション落ちました。殿堂入りしてて必ず演奏すると決まってるので、よけい聴くありがたみが薄く感じられるみたいです。このときマサムネさん音を少し外したような気もしました。でも張りがある声なのは素晴らしいとも思いました。照明は黄色と白だったような。

またここで切ります。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/385-103c7c02
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。