裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

K.O.G.A. COVER NIGHT 2014 WHITESIDE 感想後編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

前の記事からの続きになります。昨年末開催されたK.O.G.A. COVER NIGHT 2014 の2日目の感想です。
前の記事はSILVER ROPESのレポ&感想まででしたので、そのあとの司会者MCからです。


まずはSILVER ROPESの話題になり、昔は横浜銀蝿のカバーもやっていたと言ってました。
それからはダウンタウンオリオリバンドの話になり、「楽屋にオリさん、いなかったよ」とのこと。小里さんであって小里さんじゃない人がいたってことなんですね(笑)。そして「○○(名前聞きとれず)さん役がいないからね。なんか呼んでるらしいよ」とも言ってました。
そのあと、ピストン大橋さんは小学校の先生でどうとか、みたいな話をしてましたが、いまいち話の内容がつかめず、半端なことしか書けません、すいません。

◆ダウンタウンオリオリバンド
小里誠、グレートマエカワ、中澤寛規、崎山龍男、大久保敬、カトウタロウ
◇セットリスト
1.スモーキンブギ
2.カッコマン・ブギ
3.涙のシークレット・ラヴ
4.港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
5.サクセス
en.賣物ブギ(だと思うたぶん)

みなさん白のつなぎにグラサン。グラサンはたぶん去年の使い回しです。
私のところからだと、ステージの出入りで崎ちゃんが立っているときはよく見えず、全身の様子は見ていません。座ってるところしか見えなかったので、つなぎというよりはただの白いシャツにしか見えなかったですが、想像力で補いました。
小里さん、スモーキンブギかカッコマン・ブギでさりげなくメンバー紹介してたように見えました。

1曲目後のMC
「『オリさん、最近なにしてたの?』って聴いてくれないの?」と小里さんが言ったので、中澤さんかマエカワさんが「じゃあ何してたの?」と訊くと、「小保方さんとSTAP細胞を作っていた」たしか爆笑というよりは微妙な笑いになったような気がします。
そのあと自分たちの衣装を見て「まあ、研究者みたいにも見えるしね」白のつなぎは白衣のようだと言えなくもない…のかな?(笑)
そのあと小里さん真顔になって「歌を作ってた。来年発表する予定」と言ってました。
「ダウンタウンブギウギバンドやりたい言ったらメンバーの半分が知らなかった。ジェネレーションギャップ」とのこと。まあ40代の人間が子供のころに流行ったバンドですから、若い人は知らないでしょう…。
崎ちゃんは、やはりこういうところでは話をすることはないので、私はひたすら見ていただけですけど。このときは1曲目終わったばかりでしたが水飲んでました。ステージ上は熱気がすごかったんですね。

カッコマン・ブギのときは崎ちゃんもコーラスしてました。マイクは本人の左、こちらからは向かって右にあったので、ずっと右向いて歌ってましたね。
初めにやった曲のどこかで、向かって右のほうを向いてにこやかに笑っていたんで、なんだろなと思ってたんですけど。あとでツイッター見たら、どうやら大久保さんと目を見交わせて笑ってたらしいです。

2曲目後のMC
「次の曲をやりたいと言っても、誰もわからないんじゃないか」でもそういう曲を小里さんはやりたかったらしいです。
「(涙のシークレット・ラヴのときは)サックスがいるけど誰もサックスできないので、できる人を呼びました。奥野真哉くん」と小里さんが言って、ステージに出てきた奥野真哉さん。私の第一印象は、背の高いおっさん、でした。背の高い渋い雰囲気の方でした。私の貧相な音楽知識でも、たしか遠吠えシャッフルでキーボードやってたよね、サックスもできるなんて多才な人だね、などと思ってましたね。

涙のシークレット・ラヴは、最後の辺りをまた少し変えて、ハミングかなんかで長く引っ張って歌ってました。なので、そのあとMCで中澤さんが「(曲を)変えてたでしょう」小里さん「まあね」中澤さん「自分たちも大変だったし崎山さんもこんなんなってたよ」と手で叩くのが乱れてるようなしぐさをして言ってました。崎ちゃんはそれ聞いて苦笑してたと思います。

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカでは崎ちゃんはコーラスに参加しませんでした。ちょうどその辺りは両手でひたすら叩いていてコーラスのゆとりはなかったようです。
この曲は途中セリフの部分があって、そこで「友達を呼びます」と小里さんが言って、掟ポルシェさんが登場しました。私はこの人のことは知らなかったので、その場では(誰?)って感じでした。イベント終わってから調べたけれど、あいにく私はこの人が出演してるテレビ番組を見たことないので、そりゃ知らないはずだ、と思いました。掟ポルシェさん、自分のライブではお説教もしてるとか。なんか面白い人ですね。
そして2人で寸劇始めて。長門裕之について話し始めたので南田洋子を出すつもりが、なぜか南野陽子と言ってしまい。スケバン刑事のネタ無理に入れてたかも。
アフロにちょっちゅねと言って具志堅用高。
イマジンを歌ってオノヨーコ。
そしてやっと"みなとのヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ~"と歌ってました。そこに行くまで無駄にネタが長かったです(笑)。

4曲目後のMC
カトウさんが「去年の井上陽水と歌もしゃべりも変わんない」とツッコミ。そして誰かが「ヅラ盛り過ぎ」とツッコミ。それを聞いてヅラを気にしだす小里さん。頭を触ったり押さえたり。
そして「これで最後です」と言ったので会場からえーっ?!の声。まあお約束ですね。
そしてサクセスが終わると、一旦みなさんステージをはけていきました。

そしてアンコールでまた登場し、メンバー紹介をしてました。崎ちゃんはいつものをやってたみたいだけどあいにく私からは見れませんでした。そのときたまたま見えないところになっちゃったのでちょっとがっかり。
「また誰も知らないような曲をやる」と言ってました。たしかに私は知らなかったです。後で調べましたがたぶん賣物ブギだと思います。これは少し自信なしです。ちなみに私が知ってたのはスモーキンブギ、カッコマン・ブギ、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカだけで残りは記憶にはなかったです。

あとは、サクセスかまたはアンコールのとき、小里さんハミングで歌いつつ、メンバーのところに近づいて身体寄せたり肩に寄りかかったりしてました。カトウさん、崎ちゃん、大久保さん、中澤さんときて、最後グレートマエカワさんのところへ行くと、マエカワさんに「やめてください(笑)!」と拒否られてました。

MC中の崎ちゃんは、前のメンバーで面白い話になるたびに、口角を上げて笑ってました。いつもどおりの笑顔がとっても素敵で可愛かったです。
演奏中の崎ちゃんは、いつもと違う曲調だけに、演奏している様子もいつもとは違って、でも(素人目には)なんなくこなしているように見えて、変幻自在なのねと思うと、感動するしかありません。やっぱりすごいですね。

あと、どのバンドのときかは忘れたけれどツイッターについてのMCがありました。「『こんなことあったよ』とツイッターで言われる」みたいな話。ツイッターもずいぶん普及したよなあとあらためて思ったり。

そしてイベントが終わった後、看板を撮りました。
   u1501_001que.jpg
イベントの様子については以上です。

あとはおまけの話題と合わせてまとめ感想など。
今回は到着が遅れたので、始めのうち集中できず、それを引きずって全体的にも記憶が曖昧になってるのが少し残念。
さらにもう一つ、今回初めてドリンクを引き換えたんですけど、チケットの半券がドリンク券代わりで、ドリンクを引き替えたら半券返してもらえず…。集中できなかったのはそれに動揺してというのもあります。もうほんと失敗。どこかの情報で言わないと返してくれないというのを知っていたけどこのときはすっかり忘れてました。がっかり。
そんな感じだったんでもうちょっと始めのほうからイベントに入り込みたかったけど。
それでもやっぱり今回もとても楽しかったです。遊びの入ったイベントは、真剣に遊んでいるところがとても楽しいですね。最後のほうは集中できなかったことも忘れて盛り上がってました。
後半2つのバンドはMCレポが多くて音楽の感想が少ないですが、MCが面白くて書くことが多かっただけで、音楽はもちろん当然素晴らしかったです。私が音楽の良さをうまく説明できなかっただけなんです。
MCは音楽のイベントとしてはあくまでもおまけだけど、そこで面白かったら、音楽部分もより盛り上がると思うんですよね。ターシさんが「トークばかり評価される」と言っていたけど、トークが面白いから演奏もさらに良い響きに聴こえるような、音楽がより輝くような気がします。やっぱり楽しいことはいいことです。

こんなところですかね。年末の忙しい中、無理して行ってきてよかったです。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/348-64899af1
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。