裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『タイム・トラベル』感想 @『僕とスターの99日』第3回

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんにちは。今回はなんとかぎりぎりで、周回遅れにならずに済みました。『僕とスターの99日』第3回の主題歌『タイム・トラベル』についての感想でございます。
なお、ここはスピッツについて語るブログ、この記事はドラマの感想ではなく、ドラマの主題歌についての感想です(一応ドラマの感想も書いてますが)。はっきり言って、グリコのおまけがメインで、グリコがおまけです。もしうっかりスピッツファンじゃないのに、ここへたどりついちゃった方は、その辺りをご了承の上でどうぞご覧くださいませ。

まずはオープニング。
今回アバンタイトルは結構長めでした。そこでの航平は、ユナとしりとりしてたり、高鍋大和が小学校の同級生だと気づいたり、ユナのファンレターのチェックをさせられたりといろいろありました。
で、そのファンレターを調べているときに見つけた謎の手紙に、例の男の写真や連絡先のメモと一緒に、ユナのものに似たキーホルダーの写真が現れた辺りからイントロが始まって。そのあと、Aメロの間に、航平は他の人に見られないように手紙をしまい、そしてBメロ&タイトルへ…ってな感じでした。
前回みたいにイントロからいきなりBメロ&タイトルになると、Bメロの直前の音にびっくりしてしまうので、今回みたいにアバンタイトルを長く取って、ちゃんとAメロを聞かせてほしいですね。

今回は途中でもタイム・トラベルが歌なしのBGMとして流れていました。ユナが探している男と航平が初めて会う場面です。でもふつうにピアノっぽい音でメロディだけ流れると、「原田真二さんの曲が流れている」ということでしかないので、やっぱり淋しいですね。これはスピッツの曲ではないですから。

そしてエンディングは航平がユナと男を会わせてあげる場面です。
この場面の前で、ユナが探していたのは結局恋人でなく弟でテソンと言う名だということが、航平や視聴者にも判明いたしまして、それを受けてのエンディングです。
航平がユナを車に乗せると、途中カメラマンを上手くまいて、待ち合わせの場所に連れて行くという場面の間、イントロから一番のサビまで全部が流れました。待ち合わせの場所に着くとサビが終わってそこで途切れてしまいました。前回みたいに二番も聴きたかったんですが、残念ながらありませんでしたね。その後は、ユナとテソンは再会するものの、自分の事は忘れろ、もう会わないとテソンに拒絶されて、ユナはがっくりというシリアスな場面だったから、歌なしだったのでしょう。でも主題歌聴くのが楽しみな私もちょっとがっくりという感じでした。純粋なドラマファンの人には申し訳ないですが。

予告部分はいつも一番サビ部分です。予告はすばやく画面が切り替わるから、サビのテンポがちょうどうまく合ってますね。

今回も挿入歌でクリスタルケイさんの曲流れてたけど、やっぱり少し合わない感じですね。曲が悪いわけではないのですが。あの人の曲の音はすっきりさっぱりっていうかさばさばした感じというか、ドライな都会っぽさがあるので、背景が安アパートの一室という場面と合わないような気がします。

そしてドラマの感想です。
・まあずいぶん都合の良すぎる展開だことと、つっこみたくなる話ではあるものの、テンポよくとんとん拍子に進むので、気楽に観れて楽しいです。評価としてはプラスマイナスして、中の中ですね。
・今回は冒頭の航平と高鍋のやりとりで大笑いできたので、もうそれだけでよしとしたい気分です。「俺は過去は振り返らない!!」もう蔵之介さん最高っす。テンション高すぎよ~。
・航平→ユナの気持ちは、やっかいな奴の面倒を見ている間に情が移るというパターンのようですね。ユナが生意気な言動の中にたまに見せる可愛げ、今回ですと航平が風邪をひいたと聞いて心配する様子が、典型的なツンデレ女の可愛らしさにつながっていて、それがそこそこ効いているように思います。
・今回はみんなそれなりに役になじんで違和感はなかったですね。要潤さん扮するうさんくさいカメラマンは、やりすぎるとちょっと観てるこちらが恥ずかしくなるようなキャラ設定ですが、今回までの感じなら、やりすぎとまではいかないので、ほっとしています。
・難をいうなら片桐はいりさんのみっちゃんかしら。もっといろいろできる役者さんでしょうに、あまりキャラ立ってない感じでもったいないような。もう少し気の利いた場面を作ってほしいですね。

感想は以上です。もう少し感想短くしようかなと思いますが、どうも性分で長くなってしまいます。今後も続けていけるかわかりませんが、次回も一応視聴はする予定なので感想も極力書いていきたいですね。周回遅れになる可能性もあります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/34-ca93957b
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。