裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

JAR-RAH presents“This is Bottoms”vol.15 レポ&感想・後篇

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

11月11日に下北沢の440で行なわれたドラムセッション、JAR-RAH presents“This is Bottoms”vol.15のレポ&感想の最後になります。
記憶が断片的なので、不正確な記録であることをご了承ください。
あともう少しで終わるので、お付き合いください。


1部が終了し休憩になると、崎ちゃんはステージからそのまま客席を通ってカウンターへドリンクを取りに向い、それに合わせて大勢の人達が崎ちゃんに寄っていったので、カウンターの前辺りが人だかりになってました。崎ちゃんそこでしばらく握手を求められてましたね。
私は人が集まってるところでの立ち居振る舞いが苦手で、こういうとき人にぶつからずに動くことができないので、他人に迷惑かけないようにと近づくのはやめました。少し遠巻きに見てましたが、崎ちゃんは笑顔でみんなに握手してて、ほんとに良い人なんだなと感じ入りました。
このとき数メートル先に崎ちゃんがいたのが、私にとっての最接近です。優しい小柄な殿方という印象でした。

2部はお客さんが参加して演奏する形式で。JAR-RAHさん曰く、けもの道が一番人気だったようです。逆に少なかったのはBeulah WitchやI Surrender、Milky Wayは競争率低かったようで。確実に参加したいなら難しいほうにチャレンジするか、いろんな曲ができるほうがいいとのことでした。
2部の時の崎ちゃんの様子について。
けもの道を最初にやった女の子は、演奏の合間に立ちあがって崎ちゃんに向かって大きな声でなにか話していました。あいにく演奏の音でかき消されて私は聞き取れなかったんですが、ご本人の前で演奏できて嬉しい的な言葉だったと思います。関係者席にいた崎ちゃんも立ってたか中腰になって頷いてたと思います。女の子はとても嬉しそうな顔していて、見てるこちらもよかったなと思いました。
けもの道を2回目にやった女の子には、崎ちゃんが近づいて握手してたような気がします。
それからしばらくしてHushのたぶん1回目の演奏の時に、関係者席から出て、ステージ向かって左の裏口付近に立って手を挙げたり縦ノリしたりしてて。そのときのドラムの男の人と目を合わせて頷きあったりもしてました。
そのあとステージ右側の客席に来て座ってステージを見て、時折近くのお客さんと話をしたり、乾杯してたり。前にいる人がちょっとうらやましかったですね。
Milky Wayをやりそうになって結局Hushになった時がありましたが、崎ちゃんが一番ノッてて身体が動いてたのが、このHushの演奏の時でした。ラウドネスじゃなくなっても楽しそうだなと思ったので、記憶に残りました。
I SurrenderのときはJAR-RAHさんが「ずっと手を挙げててほしい」とか言ってたんで、両手突き上げてました。
けもの道を最後やった女の子には、初めに手でキラキラってしてあげたり、終わりにハイタッチしたりしてました。途中で横に揺れるとき首を傾げて揺れてるところが、アラフォー男に対する感想じゃないですが、なんだかとてもかわいらしかったです。
最後にJAR-RAHさんが、たしか参加者は誰もやらなかったMilky Wayを演奏しましたが、そのときも両手突き上げてノッてました。
客席に出てきた崎ちゃんは終始楽しそうにしてました。その様子を見ることができて、私もとても嬉しかったです。

そして時間になり最後の挨拶で出演者全員がステージに出て。
This is Bottomsの次回や特別イベントについての話があったあと。ドラマーの話になって誰だかが海外に行ってるという話になると、崎ちゃんがまたなにかを言って他の人たちがやたらとウケてました。そのやりとりのとき「今日は崎さん、話するねー」と誰か(ターキーさんだったかな?)に言われてました。
今回、いつものライブの時よりも崎ちゃん自身から進んで話し始めることが多いように感じてましたが、他の出演者も同じことを言ったので、やっぱりいつもの様子とは違うんだなーと思いました。ふだんはあまり話さないんでしょうね。
それから出演者全員で記念撮影。客に撮影するなとは言われなかったので撮っていた人もいるようでした。(私はなんとなく不安で撮らなかったけど。)ただアップしないでねとは言われました。

以上でドラムセッションは終わりました。楽しいイベントでした。1部はもちろんよかったけど、2部もまた楽しかったです。
あと出演者の人達のところには関係者やお客さんとかが集まって話とかしてたみたいです。
私は終電が気になったのでそちらには行かず、残りのドリンクを引き替えてまた速攻で飲みほして。
入口近くではThis is Bottomsのグッズ販売をしてました。イベント中に、グッズを買ったら数量限定で出演者全員のサイン入りステッカーをあげますとの宣伝があったものの、数量限定ならもうないだろうと思ってたんですが。
でも「残りわずかです」と言っていたので、まだあるのかと驚いて、それなら記念に買っちゃおうかなーと、あわてて1つ買いました。売り子はバンドのボーカルのETSUYOさんで、笑顔で品物を渡してくれました。
u1411_13sticker.jpg

外に出て時計を見たら11時を回っていてびっくり。終電大丈夫かと非常に心配になりましたが、いつものルートは終わってたものの、別ルートならまだ終電じゃなかったのでなんとか帰宅できました。翌日も仕事だっていうのに時間を忘れて見てたとか、ほんと駄目人間だわと深く反省。みなさん時間確認は忘れずに。

こんな感じで以上となります。長く読みにくい文章でほんとうにすみません。ここまで読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/334-3143328e
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。