裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

テレビ朝日ドリームフェスティバル2014 3日目・レポ&感想その1

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
先日テレビ朝日ドリームフェスティバル2014@代々木第一体育館に行ったときの簡易感想を載せましたが、なかなかちゃんとしたレポ&感想が書けなくて…。
もうすぐ1ヶ月になるし、明日の11日は崎ちゃん出演のドラムセッションに行くしで、ある程度けりをつけたかったので、なんとか途中まではまとめました。
例のごとく無意味に長いですがごらんくださいませ。

今回代々木第一体育館へは、最寄の原宿からではなく渋谷から行きました。結構歩くのですが、道なりに曲がっている場所でも曲がらず、信号を渡ってひたすらまっすぐ歩くと着きます。
現地に着いたときは小雨が降ってましたね。まあこんな感じ。
   u1411_01yoyogi1.jpg

   u1411_02yoyogi2.jpg

   u1411_03yoyogi2.jpg

グッズ販売はドリフェス公式以外は、スピッツとゴールデンボンバーだけだったらしいです。金欠だったので立ち寄りませんでした。
他にも食べ物の屋台も出ていましたが、小雨が降っていて傘をさしていたのでそういう物を買う気力がわかず…。傘と荷物で他の物を持ちにくくなるのが困りますね
私はアリーナ席でしたので、正面からではなく、スロープを下りて裏のほうから回って入りました。
女子トイレはたくさんあったので、開演前は、列はできてましたがさほど待たなかったです。

席はアリーナ席の前半分の後方、ステージに向かって左側でした。前半分とはいえ私の視力では遠かったです。人の判別はできるけど、細かい様子はよく見えなくて、そういうのを見たかったらステージの両側上方にあるモニターを頼るしかなかったです。周囲には双眼鏡を持ってきてる人もいましたので、最前じゃなかったら要双眼鏡なんだなーと思いました。
ステージは左半分はちゃんと見えるけど右半分は人でよく見えず、花道も一部分は人で完全に隠れてしまい、さらに通常は見えてる部分も盛り上がって手があがるとよく見えない、という状態でした。アリーナ席だからしょうがないですね。
椅子は、会議室とかによくある、重ねられるけど折りたたみはできないタイプでした。クッション性はそれほど悪くはなかったです。
開演前は明るかったのでステージの上がよく見えました。当然セッティングも見えて、なんとなく最初の出演者はスピッツじゃないなというのがわかりました。ちなみに開演後は転換時はステージ上がやや暗くて、私の位置及び視力だと双眼鏡なしでセッティングから次のアーティストを読み取るのはできなかったです。

さて開演時間近くになり座って待っていると、いきなり両側のモニターに文字があらわれました。たしか「今までに来たことがある人」→「あなたたちのためのテレ朝です」だの、「友達に誘われてなんとなく来た人」→「損はさせません!」みたいな表示が出てましたね。ちょっとしたお客さん煽りみたいな感じ。
その後、弘中アナが登場して諸注意を読み上げて。
そしてテレ朝マスコットのゴーちゃんが登場して寸劇をちょっぴり。ギターを持ってたゴーちゃんはかわいかったし面白かったけど、一方でテレビ局のイベントだなあというのも感じましたねー。オフィシャルグッズの説明もあって、ゴーちゃんのパペット人形もあると言われて、すこーし欲しくなりましたが、会場の外へ買いに行くのが面倒で結局購入なしです。
それからアーティストの登場を知らせる映像が映ってライブの始まりとなりました。このドリフェスではこの直前のモニターの映像が映らないと次の出演者はわかりません。ステージのセッティングだけでわかる人もいるでしょうが、上でも書きましたが私の位置からは遠くて暗くてよくわかりませんでしたね。

3日目の出演順は、miwa→ゴールデンボンバー→THE King ALL STARS→渋谷すばる→スピッツ→コブクロ、でした。スピッツ登場は5番目だけど、ここはやっぱりスピッツから始めます(笑)。他のアーティストはその後で。

さっきも書いたようにステージのセッティングは私の席からだと暗い&遠いで見えないので直接はわからなかったのですが、ちょうど少し前方にスピッツのTシャツ着てるスピッツファンらしい人がいたので、その人の様子を見て次がスピッツかどうか判断してました。

で、会場が暗くなった瞬間、次のアーティスト紹介が映る前に、そのスピッツファンの人がものすごい勢いで立ちあがったので、次に来るぞ~とばかりに私も立ちあがりました。前にスピッツファンがいてくれてありがとうという気分でした。
モニターにSpitzって出たら会場から歓声があがったので、なぜか私ほっとしました。シーンとしてたらどうしようなんて余計な心配してましたが、取り越し苦労でしたね。

そしていつもどおりの雰囲気でステージに出てきて、いつもどおりに始まりました。

01.チェリー
今回は夏イベのセトリかな、それとも陸前高田のセトリかなと思っていたらチェリーだったので、ドリフェスは通常の夏イベ扱いなんだなあと思いました。メンバーもいつもどおりの雰囲気だったし、特別扱いってことはないのね、と。
チェリーで始まるのはメジャーなスピッツという感じがして、今回はなんとなく安心しました。いろいろなファンが集まるイベントだから、定番で始まるほうが反応もいいですし。
会場全体に楽しんでる雰囲気があって、それがなおさら良い感じでした。照明は赤だったと思います。
先に書いたようにメンバーの様子は細かいところはわからなかったのですが、例えば「どんなに歩いても~」で崎ちゃんがコーラスしてるなー、いつも通り笑ってるなーとかいうのは見えました。でも曲の直後くらいに、ステージ向かって右(本人にとっては左)を向いて崎ちゃんがなにかしてるのはわかるけど何してるのかはわからない、という状態でしたね…。

02.スパイダー
これもメジャーな曲なので始めから周囲が盛り上がり、自意識過剰な私も安心して飛び跳ねられました。サビのワイパーとかわかりやすい振り付けがあると簡単に会場の一体感が出ていいですねー。でもワイパーは隣と合わせないといけないので振り始めはそこを気をつけないとっていうのはありますね。最初から最後までノリやすくて、楽しかったです。照明は白とか黄色とかピンクとか薄めの色だったような気がします。
間奏のコーラスは田村さんがやっていて、サビは崎ちゃんがコーラスをやっているのが見えました。

MC1
MCはすべてマサムネさんが話してました。他の三人はMCでは話す機会もなく一言もなしだったと思います。
「悪天候の中、このイベントに来てくださいましてありがとうございました」とこれもいつもどおりの低姿勢なご挨拶。らしいですよね~。
「このイベントに俺らを呼んでいた、だけ、て」ここで噛んじゃって、「い・た・だ・け・て」と頬を叩きながら言いなおしてました(笑)。会場からも笑いが起きてましたね。そのあとも「こんなに大勢の方に来ていただけて」でまた噛んで、「精一杯がんばりますのでよろしくお願いします」のところでも噛んでたというか舌がもつれてたような気がします。うまく言えないのが様になる感じでした(笑)。
MCが始まる時、崎ちゃんの前に例の動くマイクがやって来ると、手で自分の真正面に持っていってました。でも話す機会あるんだろうかと思ってたら、案の定一言もしゃべる機会はなかったですね。

03.シロクマ
今回、イベント全体を通してですが、音がとても大きくクリアに聞こえていて、曲も大音響で聴かせるものが多かったんですよね。それ自体は別に嫌でもなんでもなかったんですが、それでも耳が疲れていたみたいで。
それがシロクマを聴いている間、すごく音が優しくて、もうほんとになんて優しい音なんだろうって思いながら聴いてました。大げさじゃなく耳が癒されていく感じがして、特にギターの音がそれはそれは優しく胸に響いて、心に残りました。照明も薄い青緑で心が落ち着く感じでしたしね。スピッツのセトリ自体が全体的に強めの曲が多かったので、シロクマがいつも以上に印象に残りました。

長いのでの一旦ここで切ります。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/329-05bb453a
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。