裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

新木場サンセット2014・2日目その2

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

新木場サンセット2014・2日目のレポ&感想、続きです。
今回はスピッツ編セットリストネタバレありレポになります。

記憶のみで書いてるので、内容は不正確かつ曖昧なものであることをご了承ください。

私がいたのは、1階の低いフロアの後方の真ん中、やや田村さん側に寄ったあたりです。
テッちゃんは終始よく見えなくて、他の三人は初めの2曲を除いてなんとか見れました。スタンディングは絶えず人の出入りがあって後方は隙間があるので、せっかく見れる場所を確保しても前に割り込まれて見えなくなることが多くて、精神的に消耗しますね。
そのため今回は、崎ちゃんだけ見えれば、と割り切るしかなかったです。結果的にマサムネさんと田村さんもだいたい見れましたが、テッちゃんは首を動かさないとよく見えなかったです。ごめんね、テッちゃん。

ネタバレ不可の人は、追記ボタンクリックまたは下にスクロールをしないでください。


ネタバレありなので間を空けます。





ちなみに私は事前にネタバレを見ていたにもかかわらず、よく覚えてなかったのでわりと新鮮に聴けました。イントロかかってから、ああ、あれかー、みたいなリアクションばかりしてました。





この下からです。





01.チェリー
まずは定番の1曲から始まりました。こういうイベントですから有名な曲が来るのは当然ですが、ああ、チェリーかぁ~~、なんて思っちゃったのは一ファンのわがままな感想ですね。でもやっぱり名曲なのは間違いなくて、また生で聴くのはCDとは全然違っていて、なんだかんだで聴き入ってました。照明は赤やオレンジだったような気がしますが自信はないです。

02.スパイダー
これは好きな曲なので何遍聴いても嬉しいです。ほんとに現金なファンですね。いつも以上に楽しげに聞こえたのはスタンディングで最初から盛り上がっていたからかな。音がみんなキラキラしていたような気がします。照明は真っ赤だったと思います。

(MC1・ネタバレなし)

03.シロクマ
MCのあとで落ち着いた感じの曲だったけど、照明が青と白で涼しげな爽やかさがあって、夏の名残りの雰囲気が感じられてとても良かったです。中は暑いまではいかないけれどそれなりに熱気はあったので、なおさら爽やかさを感じました。
このときの崎ちゃんは丁寧にリズムを刻んでるって感じで演奏してました。端正に叩いてる雰囲気が、激しい曲を演奏しているときとは違っていて、曲に優しく寄り添ってるような感じがして素敵でした。

04.センチメンタル
ネタバレ見てたくせに曲順はまったく覚えてなかったので、イントロかかって「あっこれここ?! ここなの?! ここなのかっ!!」ってうろたえました。記憶が飛ぶのが嫌でネタバレ見たのにあんまり意味がないというね。一生懸命聴いたのにもう記憶が薄れてます。ああ、もうほんとにセンチメンタル聴けて嬉しい!! すごく嬉しい!! でもあんまり覚えてない!(泣) でも「春の華~♪」のところはちょっと覚えてる…。あと全体的にかっこいいなあという印象も残ってる…。照明は赤とか黄色とかいろいろな色が切り替わっていましたね。
それからセンチメンタルってCDだとわりと短い曲ですが、今回は間奏が長めだったような気がしたのは気のせいだろうか…。予想よりはあっという間ではなかったような気がしました。
そしてたしか最後の間奏(「春の華」とおしまいの「切ない気持」の間)、ギターを目一杯聴かせるところでテッちゃんにスポットライトが当たってました。技巧的なことはさっばりわかりませんが音がかっこよかったです。
崎ちゃんは素人目には意外にたくさん叩いていないように見えるけど、でも一心不乱に演奏していて音もすごくて、私にはわからないところで忙しいのでしょうね。

05.Hello
今年のカバー曲のうちの一つですね。たぶんマサムネさん念願の福山雅治のカバーでしょう。福山きどりのマサムネさんが、もちろんかっこよかったですが、なんかおかしくってね、ぷぷぷ(笑)。楽しく見させていただきました(笑)。
照明はこれも青と白でした。爽快に福山雅治を演出してみた、ってところでしょう。
曲のテンポが速いから、崎ちゃんは意外に手が動いていました。

MC2
「えっと、新曲です」と言ってにやっと笑ってたマサムネさん。「じゃなくて、福山くんのカバーです」
ちいものツアーのMCでも時々やってたみたいだし、よっぽど歌いたかったんですね。
テ:「なんだかやりきったような顔してるね」
マ:「カバーが終わるとやりきった感じがしてね。終わったなって」
いやいや、まだあるんだからここで燃え尽きたりしないでくださいよとツッコミたくなるやりとりもありました。
そのあと話の流れでマサムネさんが「ましゃがね」と名乗って、それを受けて、
テ:「ちっちゃいましゃだね」(会場(笑))
マ:「ミニましゃ?」みたいなやりとりもあったり。(でもこの「ましゃ」ネタのやりとりはメンバー紹介のときだったかも…?)
マ:「調子に乗るといけないから」みたいなことも言ってました。
で、このカバー曲の話の後で突然「デング熱が流行ってます」とマサムネさんが言いだしたのが、前置きなさすぎて笑っちゃいました。

06.涙がキラリ☆ 
私の中では夏イベ恒例の曲というイメージがつきつつある涙がキラリ☆なので、予想通りに聴けて嬉しいなという感想です。照明は白。演奏は重い音がかっこよくそして爽やかな夏の歌が気持ちよかったです。最後の高音もさすがにマサムネさんは良く出てました。
このとき崎ちゃんはマイクでコーラスしているわけではなかったけれど、サビのところとか、あきらかに歌いながら叩いていました。なんとも微笑ましかったです。

07.8823
おなじみのライブ定番曲。照明は青と白だったような気がします。個人的にはAメロ部分はノリづらいんですけど、一息つきつつ楽しく盛り上がれましたね。この辺りから田村さんが視界に入りこむ率高くなるのも見どころでした(笑)。
崎ちゃんのドラムがかっこいいのは言うまでもなく、スティック突き上げてぐるっとまわりを指していたところもちゃんと見れました。

08.メモリーズ・カスタム
昔からのファンにとってはこれもライブ定番曲なんでしょうけど、私はそれほどたくさん聴いたことがないんですよね。だから今回聴けてとても嬉しかったです。今回は私はここまで手を挙げてなかったんですけど、嬉しくてここからやり始めました。照明は赤とか白とかいろいろな色が切り替わって雰囲気を盛り上げてました。
最後曲が終わるところで、照明が真っ青になって、曲の終わりに合わせてステージのメンバーの姿が青の光に溶けていくように見えたのが、とても印象に残ってます。
そういえばアウトロの音がいつもと違うような気もしましたが、音楽素人なので自信はありません。

09.野生のポルカ
この曲を本編最後の曲にするのはずるいですね。限界まで盛り上がっていっちゃう気分になりました。照明はちいものツアーの時等と同じく白。地名は通常通り「武蔵野の空」でした。マサムネさん、「長かった夜が~」のところで情感込めて手を広げてましたね。最後のシングアロングのところは、会場全員が手を挙げているので見えなかったですが誰かが煽ってるように聞こえました。私もここだけは歌いました。そんなに声は大きくないけど。

アンコール、私は水を飲む時を除いては真面目に拍手しましたが、周囲はそんなに拍手してなかったです。まあスタンディングは疲れちゃいますからね。

en1.放浪カモメはどこまでも
ネタバレ見てたのにアンコールも覚えてなかったので、またまたイントロでびっくり。この曲も初めてじゃないけどあんまり聞いたことないので聴けて嬉しかったです。照明はオレンジだったと思います。この曲もとても盛り上がりました。楽しかったですね。
終盤は崎ちゃんのカウントで始まる曲が多かったですが、これもそうでした。それから途中シンバルに空いている手を添えながらそのシンバルを叩いていて、反響を手で調節してるのかなと思いました。

MC3・メンバー紹介・<クジ>
紹介を受けて立ちあがると「ましゃ、良かったよ」とマサムネさんに向かって言ってました(笑)。マサムネさんは照れつつまんざらでもない様子だったと思います。
MC2に入れた「ましゃ」絡みのやりとりは、ここだったかもしれないですが自信ありません。

ネタバレなしレポでも書きましたが、最後の曲を始める前にマサムネさんが「あとちょこっとだけ聴いていってください」と指で"ちょこっと"を作りながら言ったのは、なんかあざとかわいいな、と思いましたよ。

en2.夕陽が笑う、君も笑う
この曲は誰かのカウントがなく、なんとなく始まりました。イントロではすぐにわからなかったけど、歌が始まる前にはネタバレを思い出して、初めての曲をちゃんと聴くことができました。元々は嫌いでもないけど取り立てて好きでもなく、まあふつう、だったのですが、ライブで聴くと、ころっと手のひら返して良い曲!と思ってしまいますね。「ヘアピンカーブじゃいつも傷ついてばかり」のフレーズが妙に耳に残ってます。不思議な詞ですね。今回聴けて良かったなと心から思いました。照明はオレンジだったと思います。
ちなみにこの曲は崎ちゃんがコーラスしてましたが、マイクが真正面ではなく少し手前で止まってたので、ちょっと首を伸ばしてサビ部分を歌ってました。その様子がね…。オレンジ色のライトに照らされて歌ってる崎ちゃんの、伸ばした首の線というか角度というかその喉元の辺りが妙にセクシーで…。それを見ながらサビの歌詞を聴いているとなんとも言えない気持ちになりました。えーと、崎ちゃん好きが高じて変な感想になりましたが、生温かく見守ってやってください。

以上セットリストネタバレありの感想でした。

あとは他の出演者のレポ&感想と、ライブ前後の話です。続きは来週末になると思います。ではまた。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/315-80e13610
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。