裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

新木場サンセット2014・2日目その1

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

9月10日に行なわれた新木場サンセット2014の2日目に行ってきました。
とっても楽しかったです。スピッツだけじゃなくて他の出演者もみんなとても良くてすごく楽しめました。ほんとうに行って良かった~。

というわけで、そのときのレポと感想でございます。
まず最初はスピッツ編です。出番は最後でしたがいつも通りの理由で他の人たちは後回しです、すみません。MCメインのネタバレなしレポとなります。
言わずもがなですが記憶で書いてますので内容は不正確です。つじつまあわないところはごまかしてます。他の方のレポと違うことを言ってるかもしれませんが、「この人間違って覚えてるのね」と思って脳内補正しておいてください。
ちなみに私がいたのは1階の下のフロアの後方の真ん中、やや田村さん側に寄ったあたりです。崎ちゃん、マサムネさん、田村さんはだいたい見れましたが、テッちゃんはほとんど見えませんでした。

なおMCに関して特に明記しないときは発言者はマサムネさんです。発言者の略称は草野マサムネ→マ、三輪テツヤ→テ、田村明浩→田、崎山龍男→崎、クジヒロコ→ク、です。

それでは追記ボタンのクリック、または下にスクロールしてご覧ください。

(投稿して気がつきましたが、今日9月14日なんですね。横浜サンセットから1年経っちゃいましたね。アルバムの小さな生き物のリリースも去年の9月11日だったし、時間が経つのは早いですね。)

MC1・2曲目と3曲目の間
「新木場サンセットはいつもは夏にやってますが、今年は夏じゃないけど、夏の残り香を感じてもらって、楽しんでいってください」みたいなことを、ここで言っていたはずです。
「去年の夏からどのアーティストに出てもらおうかといろいろと話し合って、いろいろなアーティストを選んで。そして今日の出演者になりました」というようなことも言ってました。やっぱり主催者の思いが聞けるってすごくいいですね。嬉しくなりました。
また他の出演者についても語ってました。
まずはコレクターズについて。「コレクターズにはいつもトップバッターを務めてもらって」云々と、先輩を褒める言葉を含めて語っていた記憶はありますが、内容を忘れてしまいました。ごめんなさい。
OLDE WORLDEについては「独自の世界を持っている」と言ってました。
阿部真央さんについては、「出てもらえて(自分が)好きな歌まで歌ってもらってよかった。でもああやって自分の名前が出てくると、へんな汗かいちゃって、別のかっこいい人がいるみたいだった」と後半は照れくさそうに話していると、田村さんがマサムネさんのほうを覗き込むようにして「"別の"かっこいいひとぉ?」とツッコミ入れてて。それに対してマサムネさんは「だからそう言ってもらえてる"別のかっこいい人"がいるみたいで」と発言の意図を説明して。あとなにかやりとりがあって、たぶん田村さんが「でも草野もかっこいいだろ」→会場拍手、みたいなやりとりがあったような気がします。
きのこ帝国については「きのこ帝国は昔俺らがやりたかったことを高いレベルでやっている」と言ったら、
テ:「マサムネも昔きのこだったじゃん」
マ:「俺はきのこ民主共和国」
テ:「返しうまくなったねぇ」みたいなことを話してました。

このMCのとき、崎ちゃんが、前髪がうっとおしかったのか、うつむき気味のところから顔を勢いよく上げて手を使わずに前髪を払うしぐさをしてたのが、なんかかっこよかったです。

MC2・5曲目と6曲目の間
直前の曲についての話をした後で、前置きなく唐突に「デング熱流行ってますね」と、いきなり話し始めたマサムネさん。さらに「あれ、テングだと思ってる人多いですね」と言うとテッちゃんが「俺テングだと思ってたよ」。そして、
テ:「そういえば楽屋に白黒の蚊がいたよね」
マ:「え、俺気がつかなかった」
テ:「みんな騒いでいたのに?」と話が逸れかかったのですが。
またしてもマサムネさん「それでデング熱が流行っているけど」と無理やり元の話に戻して、「デング熱のデングはダンディと同じで、痛いときの様子が」云々とうんちく垂れていましたね。よっぽどこの話をしたかったんですね(笑)。で最後に「っていうのをアッコにおまかせでやってたんだよね」と締めていました。その後は
テ:「ダンディというと男だけど、女だったら何?」
マ:「レディ熱?」
テ:「レディガガ熱とか」
マ:「うまいねー」みたいなやりとりもありました。

MC3メンバー紹介・アンコール1曲目と2曲目の間
<田村>
田村さん、話し始める前に少しベースを弾いてました。いつもメンバー紹介のときにやってるらしくてよくネットで「○○弾いてた」的な情報を見てましたが、私はいままで気づかず、今回初めて、なるほど弾いてるわ、と気づきました。あいにく気がついても何の曲をやってるかは私はわからないんですけど。あと話し始めるとき髪の分け目をいじってました。
田:「最近、出演者はみんな自分たちより若くて、みんなからスピッツ先輩とか、パイセンとか、言われるけど。今日はコレクターズ"先輩"に出ていただいてね(笑)。ちょっと言ってみたかったんだよ。またはコレクターズパイセンとかね。…パイセンって変だよね。誰が言ってたっけ」
マ:「アジカンの後藤くん」
田:「あ、ゴッチね。なんか変だね」みたいなやりとりがあり。
田:「今日もいろんなバンドが出たけど、映画みたいに全部が一つのバンドのように(と言いながら手を波線書くように泳がして)一つの流れの中でやってくれたので。きっとみんな楽しめただろうし、俺も楽しめました。ベースの田村でした」と締めてました。

<クジ>
マサムネさんがした紹介の前振りでは「キーポードやアコーディオンをやってくれるクージー」でした。
カバー曲絡みの話をしていたと思うのでここでは省略。

<崎山>
いつものシンバル打ちは、すっと背筋をピンと伸ばしながら立ち上がって、頭さげて思い切りよくシンバルに頭ぶつけて、頭押さえつつ跳ね返るみたいに上半身を起こして、すとんと着席、と、よくできたお芝居のように完璧に決めてました。前見た時(武道館の2日目)は失敗して恥ずかしそうにしてただけに、今回の成功は鮮やかに見えました。
崎:「今日もね、みんなのライブが熱くて、僕の胸も熱くなりました。胸熱でした」
「胸熱でした」とわざわざ言い添えてましたが、崎ちゃんも「胸熱」って使うんですね。

<三輪>
テ:「ハリー・ポッターに出てくる、あの、ハリーを助けてくれる大男、あれなんて言うんだっけ? (会場から「ハグリット~」の声)え、なに、マグネリット?」聞いておいて結局(わざと)言い間違いしてて笑っちゃいました。映画のハリー・ポッターは私も見てるので、話題になってちょっと嬉しいです
テ:「そいつ見てて思うんだけど…、髪痛んでるよね(笑)」会場も(笑)。
テ:「でもさ、鏡で見ると、俺も髪痛んでるじゃんって」また会場(笑)。
テ:「天使の輪がないよね」
マ:「俺はあるよ」
テ:「お、おう」
マ:「前にストパかけてたよね」
テ:「ストパ言うな! 元々直毛だって。これ(髪に手をやりつつ)パーマなんだよ」
ほとんど見えなかったテッちゃんですが、このときはなんとか見ました。たしか帽子もかぶっていたような。

<草野>
マ:「新木場サンセットをやらさせていただいてますが、いつも新木場、じゃなくて木更津って言いたくなるんだよね」とこのときに言っていたと思います。"き"しか合ってないけどなんで木更津になるんでしょうね(笑)。
マ:「人生のピークが昨日・今日だったような気がしますが」まだがんばる、みたいなことを言っていたと思いますがよく覚えてません、すいません。続けて「これからも末永くスピッツのことをよろしくお願いいたします」とも言ってました。
マ:「あとちょこっとだけ(指で丸を作って隙間空けて"少し"のしぐさをして)聴いていってください」

メンバーの名前を読み上げるとき、崎ちゃんドラムの音を出してましたね。あとテッちゃんは自分のときかマサムネさんのときに派手にギターの音出していたと思います。

ネタバレなしのレポ&感想は以上です。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/314-73074d24
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。