裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

フェスティバリーナ@武道館2日目その5・その他色々編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。遅くなりましたが、フェスティバリーナ2日目の感想最終回です。
初日・2日目で書き忘れたことと、2日目のライブ前後の話と、そして2日間通しての感想です。
内容的には個人的覚書以上のものはありませんが、よろしかったら最後までご覧ください。
全公演終了したのでネタバレ配慮は不要ですが、例によって長すぎるので追記に入れておきます。


まずは初日で書いてなかったこと。このブログをよんでくださってる方から教わったMCがありました。
「(こんなMCですが)いつも通りのゆるい感じでいいっすよね?」
「27歳のご長寿バンド、今日来ていただいた方も長生きされると思います」
「歳を取って昔を振り返った時に、あの日はよかったなと思える最高の夜になったと思います」
そういえばそんな良いことも言っていたなあと思い返しておりました…。良いこと言ってたのに覚えてなくてごめんなさい~。

あともう一つ。はっきり見えた記憶があるのでたぶん1階だった2日目だと思うけど、ドラムの前が鏡みたいになっていて、私のところからだと田村さんの後ろ姿が見えて面白いなと思ったり。あれ、なにが鏡みたいになっていたんでしょうね。

それから2日目のライブ前後の話です。
グッズは買ったので、2日目は早く到着しなくてよかったのですが、ツイッターのフォロワーの方とお会いする約束をしていたので開場よりも早めに着くように出かけました。
ですが乗り換えを間違えてしまい、到着が開場時間近くになりお待たせしてしまいましたが、なんとか会えました。遅くなって申し訳なかったです。
ありのみさん、その節はありがとうございました。お目にかかれて嬉しかったです。

そのあと入場列に並びましたが、すでに入場が始まっていてかなり遠回りさせられたり、待たされたりで、たくさんの人が並んでるんだと実感しました。やっぱり武道館は大きい会場なんですね。
そして1階の入り口から中に入りましたが、手荷物検査は中身をちらっと見せて、カメラとか入ってないかを訊かれて終わりだったので、こんなあっさりめでいいのかなと逆に心配になったり。客としては甘い検査のほうが気が楽ですけどね。

ネタバレ編でも書きましたが、1階は涼しい! なんて涼しいんだろう、昨日の暑さはなんだったのか、と思うくらい空調が効いていて涼しかったです。下界に降りるとこんなにも恵まれてるのかと無駄に感動しました(笑)。

それから書き忘れてましたが、チラシってふつう入場・退場時に配られますが、今回は座席にありました。自分の席に着くと、チラシが座席のポケットのところに差してあってね。そんなわけで否応なく同じチラシを2組もらうことになりました。今思うと2日目は置きっぱなしにしといても良かったのかもしれないですが、まあその場でゴミになるのも悲しいので引き取ってきました。

ライブ中の話は既に更新したので、そちらをお読みください。

アンコールが終わってもまだ名残惜しくて坐ったままでいましたが、かすかなダブルアンコールの願いもむなしく、電気が明るく点いて終了のアナウンスが入ったので、ああ、終わっちゃったんだなあとあきらめて席を立ちました。
前の日に忘れたセットリストを撮影しようかなと思いましたが人で一杯だったので、遠くから人越しに撮影するのに留めました。
  u1407_005setori.jpg
上のほうだけでしかも夜だからブレまくってます。ほんと撮影下手ですな。
まあ一応撮影して満足したので、後は駅へと向かいました。前も書きましたが九段下駅に行くなら、田安門を出て右に曲がらず左に曲がって、歩道橋を渡って道路の反対側へ行ったほうがいいですよ。ふつうに空いてますから。もしまた武道館へ行くことがあるなら帰りはそれがお勧めです。
初めて2日連続でライブに行ったせいなのか、次の日もまたライブがあるような、そんな気がしてしょうがなかったんです。でも実際は明日はないってことがわかっていたので、とても名残惜しいというか聴き足りない気分になっていて、心の半分は疲れたから早く帰りたいけど、もう半分は、私のフェスティバリーナはこれで終わっちゃうからまだ帰りたくな~いって感じで、前日とはまた違ってぼうっと放心状態で駅まで歩いていました。今思うとよく無事に駅まで辿りついたねって言いたくなるよな状態でしたね。私を現実に引き戻したのは、ライブであったことを忘れる前に早くメモしないと、という意識でした(笑)。
これで2日目の感想は以上です。

そしてフェスティバリーナ2日間全体についての感想。
今回初めて2日連続でライブに参加したので、似たようなセットリストでひょっとして飽きるかなと思ってましたが、そんなことなかったです。ネタバレしないで行ったからか、初日は記憶が吹っ飛んでいるのもあって、2日目に確かめることができたり、もう一度違う風に聴いてみたりと、2日連続ならではの楽しみ方ができました。
ほんとうは前半1日・後半1日という行き方ができればそうしたかったのですが、どうしても後半は仕事で無理、だったら日程的に行ける2日分両方とも行こうと思ってチケットを取りましたが、がんばって2日にしてほんとによかったです。とっても楽しかった~。

セットリストも聴きたい曲をたくさんやってくれてすごく嬉しかったです。もうネタバレ大丈夫だから隠さずに書きますと。
まず一番聴けて嬉しかったのはやっぱり夜を駆けるですね。初日はだいぶ記憶が飛んでいるとは言え、真っ青な照明と初めの一音は忘れられないです。
そして一番衝撃的だったのは晴れの日はプカプカプーです。初めてインディーズの曲を生で聴けて、しかも2回も聴けるとは! インパクトあり過ぎで、初日なんてライブ終了後しばらくの間ずーっと頭の中で流れていて、2日目が終わった翌日も仕事中だっていうのに午前中くらい脳内エンドレスで、なんとかしてくれ~状態でしたから(笑)。貴重な経験でした。
それから一番演出が印象的だったのはプールでしたね。水の中にいるような不思議な空間が素敵でした。
他にも言いたいことが多くてきりがないですが、もう既にセットリストの感想は書いているのでこのぐらいにします。でもほんとうに素晴らしかったです。

正直な話を書きますと、フェスティバリーナが始まる前まではややスピッツへの興味が薄れてて(このブログの更新具合でもおわかりになったかもしれないですが)、嫌になったとか飽きたとかではないけれど他に心奪われることがたくさんあって、いまいちフェスティバリーナに乗り切れなかったのですが、実際に武道館へ行って直にスピッツを見聴きしたら、お留守になってた心があっさり戻ってまいりました。やっぱり生は違いますね。
あっさり舞い戻ってきたあげく、またスピッツのライブに行きたい気分が盛大に湧いてきたので、夏のイベントのチケット取っといてよかったなあと思いました。新木場の先行申込のときは正直乗り気ではなかったのですが、フェスティバリーナ後にこうなることを見越して念のため取っておいたので、我ながらえらいな、と思いました(笑)。

それほどまでにとても素晴らしかったフェスティバリーナ@武道館に収録が入ったのは、これもまた嬉しかったですよ。この素晴らしいライブがまた見返せるならとても嬉しいことだなと思って。
でもまだ横浜サンセットもちいものツアーも収録入っていたのに映像集リリース予定がないですしね。なんかそれぞれ一部分だけ抜き出してつきはぎ編集でリリースとかやりそうですけど、心の底からそれはやめていただきたいと思います。どれもちゃんと丸ごと完全映像化してほしいですよね。三本まとめて三万円とかになっても冬のボーナスとか使って買うから、三つを細切れにして一本とかほんとにほんとにやめてほしいです。
(ほんとにとげまるのときの映像集もそうなんだけど、なんで当日丹精込めて作り上げたライブの流れを切り刻んでしまえるのか個人的には理解に苦しみます。うまく編集したつもりでもなんとなく違和感あってのめり込めないんですよ。演奏自体は素晴らしいだけにほんと残念)

余計な話を語ってしまいましたが、それだけこの2日間が私にとってかけがえのない楽しい時間だった、ということです。スピッツの皆様、素敵な時間をありがとうございました。

♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

以上でフェスティバリーナの感想は終了です。1ヶ月経ってしまいましたがまあなんとか終わらせました。最後まで読んでくださった皆様、どうもありがとうございました!
フェスティバリーナのあともいろいろな情報が入ってきてますが、それについてはおいおい語ることにいたします。ではまた~。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/304-a8aaca1a
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。