裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

フェスティバリーナ@武道館2日目その3・ネタバレ感想前編

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。フェスティバリーナ@武道館2日目の感想の続きとなります。
既にMCは前篇後編にわけてupしてますので、今回はセットリストネタバレの感想、まずは前篇です。
初日と感想がかぶるので、曲の感想というよりはその時気づいたこと中心になってます。
例のごとく記憶があやふやなので不正確な点があることをご了承ください。

MC編で書き忘れましたが、2日目は収録が入ってました。ライブ前のアナウンスで言ってたかと思います。ライブ映像集を期待したいです。
2日目の席はスピモで取ったもので、1階南スタンドの前方でした。ちょっと下界に降りてきたってとこですね。ステージ・モニターともによく見える位置でしたが、1階は2階より傾斜が緩いので、前の人が手を挙げるとステージは見えなくなります。ライブ中に手を挙げるなとは言えないのでしかたないですけどね。でもこういう傾斜の緩いところでは、(静かな曲の時は)あまり手を挙げないようにしよう、せめて頭より上には挙げないようにしようと思いました。
前置きが少々長くなりましたが、以下感想となります。ネタバレまだダメ!な人はスクロール・追記ポタンクリックはしないでください。


間をあけますよ~。





そういえば下界は涼しかったです。前日の2階の暑さと比べると1階は空調が効いていて快適でした。やっぱり熱気は上に伝わるんですね。





この下から始まります。







01.夜を駆ける
初日は舞い上がってたので2日目はじっくり聴こうと思ってたのに、あっという間に曲が終わってしまった感じです。「え~、もう"西に稲妻光る"って歌ってる…」みたいなね。自分の中ではあっけない感じでしたが、2回も聴けてほんとうに嬉しかったです。
照明もやはり綺麗でしたが、花柄の白い照明は1階で見るといびつに見えるところがあって、2階から見たほうがより綺麗だなと思いました。

初日はピンズを着け忘れましたが、2日目は忘れずに着けました。赤・青・黄と光って、真っ暗な中で遠目で見るととても綺麗です。でも1曲目が夜を駆けるで真っ青な照明だったので気が引けて消しました。あとは自分の感覚で照明の色と合いそうなときだけ点けてました。
グッズの説明に"演出に参加"とありましたが、客が適宜に点けるより、主催者側がこの時に点けてほしいと指示するほうが演出に効果的だし、客も点けていいタイミングがわかって安心すると思うんですけど、どうなんでしょうかね。

02.海とピンク
初日の感想でマサムネさんについて書きましたが、それはこの曲で初めてモニターにメンバーが映るからなんだというのをこの日やっと認識しました。1曲目の夜を駆けるのときはモニターなしだったんですね。テッちゃんの手元がアップになってピック弾いているところが見えて、こんなふうに弾いているのかとしげしげと見ておりました。

03.けもの道
この日もイントロのベースが気合い入り過ぎてました。初日より2日目のほうがキレキレだったような気がします(素人耳なので私の言葉を信用しないでほしいですが)。
そしてこの日も東京の日の出でした。CD通りってある意味珍しいのかも。
モニターに赤の円の模様が入るのが曲の雰囲気とは合って面白いですが、モニターでメンバーの様子を見るという意味では邪魔でしょうね。ステージが見えなくてモニター頼みの人には酷な演出だと思いました。

04.僕の天使マリ
とても楽しい曲だなと初日以上に思いました。こうやって好きな曲が増えるんですね。この日は田村さんがマリのコーラスしてるところがちゃんとモニターに映っていたので良かったです。

05.ラズベリー
初日終了後に名古屋のセットリスト見てなかったので、イントロで、あれ、不思議じゃない?と、非常にとまどいました。正直言って不思議をもう一度聴きたかったので。
でもラズベリーだと気づいたら、あっさり前言撤回して喜んじゃいました。とげまリーナでは初日にやって2日目にやらずに聴けなかったから…。今回は2日連続で行ってよかった~!と心底思いました。
照明は黄緑と黄色とオレンジ。不思議のときの照明にオレンジ色が加わってちょっと明るく派手になった感じでした。傘のライトが花みたいになって綺麗で可愛らしかったのは同じです。
モニターに映る崎ちゃんはやっぱりにこにこと笑顔で、初めて某動画サイトで見た映像を思い出しました。あの動画でも崎ちゃんは笑顔でコーラスしていて。あれがなかったらスピッツファンにはならなかったので、とても感慨深かったです。曲は楽しかったけど、心の片隅ではしみじみと聴き入っていました。

06.恋する凡人
照明がピンクと白なのは初日と同じですが、この曲ピンクかなあ、なんて思ったり。恋してるからいいのかな。崎ちゃんが連打しているところがかっこええなあと思ってました。

(MC1・ネタバレなし)

07.空も飛べるはず
この日は前日以上に空色の照明がとても爽やかに感じて、ドラマの白線流しのことも自然に浮かんできて、ああ青春の歌だなあと改めて思いました。
この曲のときに崎ちゃんがコーラスしていたのはしっかり覚えてます(どの曲の時だったかというのはなかなか覚えられないんですよね…)。爽やか系の歌では崎ちゃんがコーラスすること多いですね。

08.プール
2階から見た時は曲の間ずっとメンバーが深い水の底にいるような気がしましたが、1階から見ると自分も透き通った水の中にいるように感じました。でも間奏になると、照明が変わってメンバーの姿が見にくくなり、音も水の中で反響しているような感じに変わって、まるでにごった底に沈んでいったような、そんな不思議な気分になりました。曲の雰囲気に合ってて良かったです。ただその間奏のとき音が割れてずれて聞こえたので、それだけがちょっと残念。それを除けばとても印象的な演出だったと思います。

09.フェイクファー
全体的に暗い茶色の照明の中、モニターに映るマサムネさんのライトの当たり方がなんとも頽廃的な雰囲気を漂わせてました。そういえばこの歌、どちらかというと大人の恋の雰囲気だよねとあらためて思ったり。マサムネさんって永遠の少年のイメージが強くて、酸いも甘いも噛み分けた成熟した大人のイメージが薄いから(失礼)、そういう発想でこの歌を聞いたことあんまりなかったんですよね。なのでこの日はいつもとは少し違う気分で聴いてました。
終盤の演奏が盛り上がるところが特に好きなんですが、崎ちゃんのドラムさばきと音がすごく良いなあと思って聴いてました。
この前のゴースカのときと違って固定のセトリだったので2回聴けて嬉しかったです。ほんとに何回聞いても良い曲ですね。参加する人全員が聴けそうで良かったなあとも思いました。

MC2
MCの終わりで「次は夏らしい曲をやろうと思います」と言ってました。たしかに次は夏の曲でした。

10.夏の魔物
前日と違ってこの日はちゃんとファンとしてまともに聴きました。CDから想像していたよりも演奏が激しい曲なんですね。それがちょっと驚きでした。またCDは子供っぽい残酷さを含んだ雰囲気がありましたが、今の演奏と歌は、いまいちうまく説明できないですが、突き放した冷たさと熱い演奏が作るなにかに圧倒されたような気持ちになりました。赤と青の照明が全体的に暗かったので、なおさら重い感じで聴こえましたね。魔物の歌なんだなあとあらためて感じました。

11.涙がキラリ☆
白と空色の照明が涼しげで、夏の夕方の風のようだと思いました。七夕イメージがあるからかもしれないですね。

12.エスカルゴ
崎ちゃんがドラム叩いているところがモニターにどアップになって、それに目が釘付けになりました。迫力があって魂抜かれそうになりました。
あとやっぱりこの曲は元気よく飛び跳ねたくなりますね。ライブで聴くと楽しい曲です。

13.ヒバリのこころ
何回聞いてもライブが終わりそうな気分になりますね、これ。でもまだ終わりじゃないのよね。ありがたいことです。
それからテッちゃんがギターを弾く手元がモニターでよく見れて、技術的なことはよくわからなくてもかっこいいなあと思いました。(この曲だけではないのですが、曲と関連づけて覚えてるのがあまりないので)

どの曲のときかは忘れましたが、たぶん6曲目(恋する凡人)から13曲目(ヒバリのこころ)までのなにかの曲で、崎ちゃんが両腕を同時に回すような感じで色々叩いているところが華麗だなと思いました。


長くなりましたので、ここで一度切ります。続きは後編で。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/302-fdd10e42
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。