裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ドラマの主題歌になったという話

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

びっくりしましたわ。スピッツがカバーする原田真二の「タイムトラベル」がフジテレビのドラマ『僕とスターの99日』の主題歌になるそうですよ。
http://natalie.mu/music/news/57981
http://listen.jp/store/musicnews_35480_all.htm

私がこのニュースを知ったときの最初の感想。
「カバー曲がドラマ主題歌ってありなの?」
だって「タイムトラベル」を使いたかったら、ふつうに原田真二の原曲でいいじゃないですか。なんでまたスピッツカバー版を使う必要があるのかと。
だから次に思ったのは、スピッツに主題歌を依頼したけれど、オリジナル新曲がなんらかの事情で提供できなかったのかもという憶測(というか邪推)だったんですよね。曲が作れないのかなあ、みたいな。
でも、だったら過去のオリジナル曲でもいいわけで、そう思うとドラマ制作側がスピッツカバーの「タイムトラベル」自体を希望したのかも、昔実際に草野さんがカバーして歌ったらしいし…、などといろいろ考えておりました。

正直なことを言いますとせっかくドラマ主題歌になってもカバー曲なのはがっかりです。
カバー曲自体ががっかりというよりは、オリジナル新曲じゃないのががっかりってことですね。だからスピッツ版の「タイムトラベル」が聴けることは嬉しいです。基本的に草野さんが歌ってスピッツが演奏する歌はとても聴きたいので。
文句は言ってますが、でもドラマ主題歌になったことは嬉しいですね。ドラマの中でどういうふうに使われるか見たいので、ドラマは見ますよ。簡単ですが感想も書くつもりです。頑張れるかぎりですが。現代物のドラマは基本苦手なので。挫折する可能性も当然あります(笑)。
なお諸事情あってリアルタイムでは見れないので、感想はたぶん数日遅れになります。

ところで『僕とスターの99日』、めんどうな事情があるドラマみたいですね。それについては追記で。


『僕とスターの99日』というドラマについては、ヤフコメとか某巨大掲示板を見ますと、韓国人女優が出演するということで、高岡蒼甫さんの発言から始まったフジテレビの韓流押し騒動との絡みで色々言われているようです。視聴率予想も裏がキムタクの『南極大陸』なので数字は見込めないらしいですし。
スピッツがこのドラマの主題歌を担当することになったことについても、嫌韓な人達からの反発もあり、やっかいな仕事を引き受けたという意見もあるようです。

その辺について私の感想ですが、まずスピッツがこのドラマの主題歌を担当することを引き受けたことについて。
私は今までスピッツがタイアップに対してどういう姿勢でいたかよく知りません。ですが一般論として、そのような事情があるからと仕事の依頼を断る対応をする人を、私はあまり評価しません。ですからこの仕事を受けたことについては特に反発はありません。この仕事を受けたことで韓国に加担している、反日だとも思いませんし、嫌いになることもないです。スピッツは社会問題や政治に対するメッセージ臭が薄い印象がありますので、今回のこともむしろノンポリイメージが強まったように感じました。
またこの仕事を受けたことによるイメージダウンを心配する向きがあるようですが、そういう心配はご本人達にまかせておけばいいと思います。ファンが心配する義理はないでしょう。私なら、愛国者な人たちの反感を買うような発言はしないよう気をつけたほうがいいと思うくらいですね。

それからフジの韓国押し問題について。
フジが韓国押ししている件については、やはり韓流ブームに乗っかっているだけだと思います。そして流行りものはいつか廃れます。デモが起こるのもまさに飽きられてきた証拠でしょう。だから長い目で見れば心配するには及ばないと思います。
どちらかというと心配なのはマスメディアでフジテレビへのデモが取り上げられないことそれ自体だと思いますね。でもそれも韓国側の情報操作というより、日本側の問題だと思います。
なおフィギュアの中継など報道でも韓国押しが目立つのはなぜと思う人もいるかもしれませんが、私の個人的推測ですが、グループ企業の産経新聞が右寄りなので、逆に隙があるんでしょう。数年前まではテレビ朝日やTBSのほうがこの手のことで叩かれていた印象があります。そのテレビ朝日・TBSが以前ほど目立たなくなってきた分、フジテレビが目立ってきたのかもしれません。
また高岡蒼甫さんの発言を確認してきました。たしかに事務所を解雇されたのは気の毒ですし、事務所側もそこまですることはないのではと思いました。しかしいつどこの仕事を受けるかわからない芸能人として不用意な発言だったと思います。高岡蒼甫さんの解雇問題それ自体は、フジテレビというよりむしろ解雇した大手芸能プロダクション側の問題のほうが大きそうな気がします。
それと一点気になったことが。高岡さんは日本の伝統番組が見たいそうですが、フジテレビ系列で年に一回、毎年1月2日の早朝に『伊勢神宮舞楽』(制作は東海テレビ)という、とても地味な番組を放送しているのをご存知なんでしょうか。他のフジの番組は見なくても、日本人ならこれは見てもいいんじゃないかと思います。NHKならともかく民放の地上波で雅楽なんてそうそう放送されませんからね。私も雅楽なんてめったに聴きませんし、年に一回早朝なので、録画を忘れるとさらに一年ご無沙汰になってしまいます。
それでも神聖な伊勢神宮に奉納される舞楽をテレビで視聴するのは、日本人として体験して損はないと思います。

いずれにせよ『僕とスターの99日』に出演する俳優等、このドラマにかかわる芸能人を叩くのはお門違いだと思います。なお批判の対象になっている韓国人女優については、日本で政治的発言をしなければ問題視する必要はないと思います。
こんな真面目な話を今後書かなくても済むようになればと願っております。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/27-eb1967d1
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。