裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

小さな生き物ツアー@宇都宮 その3 ネタバレあり前篇

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。11月7日のスピッツの宇都宮公演のレポ&感想その3です。
今回はセットリストネタバレありの感想となります。
そしてこれも長くなってしまったので前篇・後編となります。ほんとに無駄に長くてすいません。

ということで以下は追記にて。

この記事はネタバレありなんで、間をあけさせていただきます。

 ↓

 ↓

 ↓

今回の席は2階席前半分、ステージに向かって右のテツヤ氏側でした。傾斜があったので前の人でさえぎられることはほとんどなかったです。ただ遠かったので、メンバーの表情まではわからなかったですね。周囲にオペラグラスを持ってきてる人がいましたが、それが正解かもしれません。

 ↓

 ↓

 ↓

このぐらいでいいでしょうか。この下から始まります。

 ↓

 ↓

 ↓

01.小さな生き物
暗い中にいきなり息つぎと「まーけないーよ」の言葉が会場に響いてきて、そのインパクトがとてもありました。終演後に思い出そうとしてメモにタイトルじゃなくて"まけないよ"と書いてしまったほど(笑)。演奏の間は白っぽい照明がうす暗い感じで照らしていたような気がします。ステージの後ろにグライダーのセットが見えました。
この曲のときは2階席は座っている人が多かったですね。私も座って聞いてました。曲調もゆったりしていて立つほどのことはなかったです。だから崎ちゃんのドラムの叩き方も優しい感じでしたね。
私はこの曲は好きも嫌いもなくふつうなんですが始まりの曲としてはよかったと思います。

02.けもの道
紫の照明が少し点いているだけであとは真っ暗な中、たぶんベースの音だけが響いてきて、何の曲かわからず妙にドキドキしていました。それで演奏が始まったらけもの道だったので、2階席もみんな一斉に立ち上がりましたね。最初の小さな生き物ではまったり座ってたので、これでいいのかしらと違和感というか落ち着かない気分でしたが、ここでやっと立つことができてほっとしました。
あとはもう会場全体が終始盛り上がっていました。楽しかったです。
気分が一気に盛り上がったせいか記憶がかなり飛んでます。照明の色も覚えてないし、出だしがどこの日の出だったかも覚えてません。

03.三日月ロック その3
けもの道のあとにこの曲が来たので、めちゃくちゃ嬉しくなり、さらに気分が盛り上がって目いっぱい飛び跳ねてしまいました。気分が最高潮だったのでよく覚えてませんが会場も盛り上がってたと思います。やっぱりこの曲はいい曲ですね~。
全体的な照明は暗めの赤だったかな。前に新木場サンセットで聴いたときはサビで明るい黄色の照明に切り替わっていたけど、今回はサビで照明の色や明るさを切り替える演出ではなくずっと同じような色合いだったと思います。

(MC1・曲名ネタバレはなし)

次の曲の話の前にステージセットの話。見えた順番の記憶が少し自信ないんですが…。
初めのうちは、ステージの背後の真ん中にあるグライダーしか見えなかったのが、途中でステージ全体が明るくなって、他にも蛍光管で小さな生き物の形を描いたライトがあるのが見えるようになったんです。私が覚えている限りでは、ステージの向かって左側にサイ、右側に白鳥、真ん中上部に花、右側上部にSの字になっているへび、がありました。
たしか1曲目の小さな生き物が終わった辺りで左のサイと右の白鳥が点きました。それ見て、小さな生き物ツアーだからこんなのがあるんだなー、なんて思った記憶があります。
そしてMC1の後、次の曲に入るときにぱっと明るくなり、そのとき初めてステージ全体とこの小さな生き物のライトが全部見えるようになったはずです。
小さな生き物のライトが、シンプルな形なんだけどなんか可愛くて素敵だなと思いました。

04.潮騒ちゃん
という感じで白っぽい明るめの照明の中で小さな生き物たちに囲まれてる状態で潮騒ちゃんが始まりました。やっぱり面白い歌ですね、これ。演奏を聴いていてもにぎやかで、すごく楽しい気分になりました。ゴースカで聴いたときはサビ以外記憶に残らなかったけど、今回はばっちり全部の歌詞とメロディを堪能できました。「ひとまずほっといてくださいませんか」が生で聴けて嬉しいです。
そういえば「ビートに合わせて手を叩く」のところで実際に手を叩いていた人が1階にいましたけど、私はなんとなくやりませんでした。次の大宮で手を叩くかどうかはそのときの気分で決めます。

05.名前をつけてやる
イントロ聴いた瞬間、えっ? えっ? うそ?! まじで?!ってびっくりしすぎて頭真っ白になりました。わかっているのに頭が空白になってしばらく固まってましたね。まさかまさか聴けるとは思ってなかったので、ほんとにほんとにほんとにほんと~~に嬉しくなりました。しみじみとネタバレ回避して良かったなと思いましたね。
暗めの赤の照明の中で聴いたアラフォー男たちの名前をつけてやるは、若者の可愛げとは違う愛嬌があり、なんとも言えずいいものでした。ああ、もっかい聴きたいな~。次に行く大宮までセットリストから外さないでくださいまし。

06.スピカ
スピカはこれが初聴きです。イントロではわからなかったのがちょっと悔しいんですが、歌が始まってスピカとわかったときは、前から聴きたいと思っていた曲の一つだっただけにとっても嬉しくなりました。「幸せは途切れながらも続くのです」が聴けたんですからね~。こうやって聴いた曲がどんどん増えていくのはなんとも楽しいですね。
イントロのときは紫の照明で、そのあと紫や青緑やピンクがまざった照明になってました。色の感じがスピカのPVみたいで、面白いと思いました。

(MC2?・曲名ネタバレはなし)

07.オパビニア
この曲は大好きなので、やってくれてこれまたとても嬉しくて、そして楽しかったです。
「どうかしてるかも ガラじゃないのに」のところで声が高くなるところが生で聴けて、とても感動しました。声を張って高音を出しているのがなんかいいんですよね。
そして歌の最後の「どれくらい?」のところで照明が暗くなり、楽器の音もなくなり、マサムネさんの声だけが聴こえたのが、すごくぞくっときました。

(MC2?・曲名ネタバレはなし)

08.ロビンソン
あのイントロは何回聞いても最高ですね。それしか言いようがないです。もし100回スピッツのライブに行って100回ロビンソンを聴いたとしても、きっと飽きないと思いました。他にもいい曲があるせいでロビンソンのありがたみがわからなくなるときもありますが、生で聴くとそのありがたみが改めて実感します。
白っぽい照明の中、ステージには三日月をランダムに並べたような模様が浮かんでましたが、ぱっと見唐草文様みたいでした。変な模様のおかげでロビンソンの不思議な世界観も出ていたと思いました。
私のいるところからは、崎ちゃんのマイクが移動するところがよく見えました。手動で動かしているというローディーさんは見えなかったですけどね。崎ちゃんのコーラスに関してはロビンソンのときが一番よく聴こえました。とても素敵でした。

09.ランプ
横浜で一度聴いているんですが、それでもやっぱり良い曲ですね。しみじみとします。
曲調的には立つ必要がないので、ちょっと疲れていたせいもあって座って聴きました。
照明は茶色っぽくて物悲しい秋の風情が出ていて、雰囲気ぴったりでよかったです。

今回は少々体調不良だったので、立ちっぱなしではなく、立ったり座ったりしてました。幸い後ろの人はずっと立ってたので、自分のペースで座ることができたのが楽でしたね。

(MC3?・曲名ネタバレはなし)

10.さらさら
この曲のときの照明が一番綺麗だったと思います。全体的に青みのかった照明の中に、線状の白い光が差し込んで、時にいくつものすじになったり時には波紋になったりと曲に合わせて移り変わっていたのが、水の流れのようで綺麗でした。ステージだけでなく会場の壁にも波紋が映っていて、水のイメージが会場全体に広がっていたのがまた一段と美しかったですね。曲だけでなく照明もさらさらと水が流れているようでした。
さらさらは何回か生で聴いてましたが、亀恩のときは後ろ姿、横浜サンセットは田村さん側で、テッちゃん側から見たのは今回が初めてです。本物のテッちゃんコーラスをちゃんと見て聴けたのは嬉しかったです。
さらさらは曲の後半は盛り上がりそうなんだけど、会場はあまり盛り上がってなかったので、そこだけは残念だなと思いました。

(MC3?・曲名ネタバレはなし)

11.恋は夕暮れ
この曲はCDのアレンジじゃなくてライブの音で聴きたかった曲です。イントロでまたこの曲なんだろうと首をひねってたら恋は夕暮れで、天にも昇る気持ちになりました。願望が叶ってとても嬉しいです。
CDのアレンジは昔の歌謡曲っぽいのが嫌なんですけど、その歌謡曲っぽい金管の音がないと、曲の良さがはっきり伝わってきますね。
演奏では、崎ちゃんが途中でシンバルを両手で押さえて止めるところが印象に残ってます。そのあたりのしぐさが、もうもうとってもとってもかっこええ~!
照明はオレンジ色だったので、ほんとに夕暮れのようでした。
それにしても、こんなによかったライブバージョンなのに、もう記憶が薄れてきています。これももう一回聴きたいんで、このままセットリスト変えずに大宮でもやってちょうだい~! お願い~!

12.エンドロールには早すぎる
めちゃめちゃ楽しい曲でした。歌詞の内容はそんなに楽しくないけど、曲調でけっこう盛り上がりましたね。
私はリズム感ないので手拍子はあんまりやりたくないけど、この曲だけはCD通りに叩いてみました。たまには楽しいです。
照明は黄色と赤だったと思います。ミラーボールはまわってなかったけど、それっぽい模様がステージに映し出されていました。

ここで切ります。続きはまた明日、かな。がんばります。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/269-cb27b139
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。