裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

小さな生き物ツアー@宇都宮 その1 ネタバレなし前篇

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

11月7日の木曜日に宇都宮市文化会館でスピッツのライブを見に行ってきました。
前日まで仕事が忙しくて行く実感がわきませんでしたが、さすがに当日は行く気満々で出かけました。でもここ最近体調不良で本調子ではなかったので、遠いのもあってかなり疲れました。みなさんも体調管理にはお気を付けください。

まずはセットリストネタバレなしのライブ中のレポ&感想・前篇です。主にMCですがそれ以外の会場の様子や全体通しての感想も含みます。セットリストとステージセットについては言及してません。メンバーの服装は書いてます。以下をお読みになる場合はこの点を踏まえてご覧ください。
今後の予定はネタバレなし感想後編、ネタバレあり感想、その他ライブ前後とグッズ感想、で更新するつもりでいます。

また、記事は曖昧な記憶に基づくので不正確な部分があることをご了承ください。記憶だけではつじつまの合わないところは、合うように言葉を補ったり、ネット上の他の方の感想を参考にしたりしてます。ただあくまでも自分の記憶が主であって、他人の記憶と食い違うものは、他の人のが正しいと思われても自分の記憶を優先しています。

例によって長いので以下は追記に書きます。

今回の席は2階席前半分のテツヤ氏側です。傾斜がきつい作りだったので立っている分には視界は遮られず快適に見れました。遠かったですけどね。私はオペラグラスは使いませんが、周囲には使っている人もいましたよ。

断り書きのないMCはすべてマサムネさんの発言です。略称は草野マサムネ:マ、三輪テツヤ:テ、田村明浩:田、崎山龍男:崎、クジヒロコ:ク、です。

メンバーの服装はツアーブログを見ればわかるんですけど、自分用記録として書いときます。マサムネさんが濃い紺のシャツ、テツヤ氏がピンク地に白の柄の入ったTシャツ、田村さんが白地に濃いドットのシャツ、崎山さんがグレーか茶の柄入りシャツで、現地では遠くてよくわからなかったのですが、ツアーブログの写真で見るとグレーみたいですね。

MC1:3曲目と4曲目の間
初めのごあいさつ。「忙しい中来ていただいてありがとうございました」と他にいろいろ。

MC2:6曲目と7曲目の間もしくは7曲目と8曲目の間
「ここ(栃木)には6年ぶりです」と言ってました。さざなみOTRのときの2007年12月7日のことだと思います。でも公式サイトのライブデータによると2010年のツアーの4月12日にも宇都宮市文化会館に来てますね。また「ここは今までよりも大きいホールで」と、この時に言っていたと思います。
いつものように会場に向かって呼びかけをしてました。順番に「二階の人~、元気ですか~」「三階の人~」「両サイドの人~(たぶん1階の両サイドではなくて、2階の両端が前に突き出ているその部分だと思われ)」、「1階の後ろの人~」と呼びかけて、「もっと少しでも近くなるようにね」と右手で手前に引き寄せるような手ぶり込みで話していました。最後は「前の人は見えるからいいや」と適当な感じで言ってました。
最近宇都宮で餃子祭りがあったらしく(調べたところ今年は11月2日・3日)、会場の人に「行きましたか?」と聞いてましたが、手を挙げてる人は数人しかいなかったようです。
楽屋でも餃子を食べたという話になり、テッちゃんだったか「(楽屋が)祭りだったね」とか言ってました。あとはマサムネさんが「楽屋でもニンニクのにおいが充満して」「(会場の)前の人にもニンニクのにおいが移らないかと心配で」と話してました。その後「(でも)ニンニクは…美味いね」と言ってみたものの、メンバーからも会場からも反応がいまいちで「あまり賛同してくれる人がいない」と、振った話がすべってがっかりしている風情でした。

MC3:9曲目と10曲目の間もしくは10曲目と11曲目の間
「『マー君、すごいですね』」ここで一瞬間が空いたんですが、大体の内容を察した会場から笑いが起きてました。案の定楽天のマー君つながりの話で「『マー君すごい』と言われると、子供の頃マー君と呼ばれてたので、自分が言われてるみたいな気になる」と言ってました。
そのあとマサムネさん、テッちゃんにも「ある?」と話を振ってましたが、テッちゃんはちょっと考えてたけど「『こらテツヤ!』とよく言われた」とのこと。武田鉄矢ですね。
そして、マ「あと小室哲哉とか」テ「ないよ」マ「でもTMじゃない(イニシャルがTMなのとTMネットワーク)」テ「TM…レボリューション?」と話がころころ転がっていくので、会場が付いていけず微妙な雰囲気になったのを感じたのか、テッちゃんが一言「おいていくよ」。どうも「おいていくよ」がその日のテッちゃんのお気に入りだったようで、このあとも何回か言ってました。
次は崎ちゃんに話を振りつつ、テ「相武紗季とか」マ「(武井咲は)たけいさき、じゃなくて、たけいえみなんだよね。最初知らなかった」マ「さきちゃん、だと、なんか女の子みたいだよね」と口々に前二人が話してると、崎ちゃんが「さきっちょ、と呼ばれていた」と話しだして。崎「さきっちょから、きっちょむに進化して」テ「進化ってなんだよ(笑)」。それから文化服装学院の頃は栃木だからトッチーと呼ばれていたそうで、テ「よく知らないころトッチーって言うからホモかと思った」。ここでまた会場がとまどってたみたいで、また一言「おいていくよ」。でもすぐに、たぶんマサムネさんかな「トッツィーというダスティン・ホフマンが女装する映画があって」と解説がありました。
この後は田村さんに「アッキーは? 首相夫人とかあるでしょ」とか振ると、田村さんは「無理にさあ、全員に振らなくてもいいじゃん」微妙に面倒くさそうな雰囲気で答えてて。「でもアッキーとかありそうだけど」とマサムネさんが食い下がって。私が覚えてないやりとりがちょっとあり。それから田村正和の名前が出て、マ「昔、田村の家に電話をかけたらお母さんが出て『はい田村です』と言ったので、思わず『正和さんいますか』と言っちゃって」会場「(笑)」マ「でもそしたらお母さんが『あっ、今代わりますね~』となにごともなかったように言って」テ「お母さんすごいな~」という話でした。
で、たしかこの田村さん話のあたりでテッちゃんが「じぇじぇ!」と言っていたような気がするけど前後はよく覚えてません。

それからMCではない話。曲の合間によく会場からメンバーの名前の声かけがありますよね。普通は叫び声みたいな大きな声なのに、10曲目の後にあった女の人の声かけが「マ、マサムネ、さ、ん…?」と弱々しい声でとても自信なさげものだったから、会場全体が「だ、大丈夫か? この人」と微妙に心配しているような雰囲気に包まれていたのが、ちょっと面白かったです。

MC4:13曲目と14曲目の間
この前の公演2か所でもしてたらしいですが、オリコンチャートの話をしてました。
今はミリオンヒットがAKBやジャニーズだけになって、それ以外の歌だと秋川雅史の千の風になってが最後だったという話をするのに、タイトルが出てこなかったらしくマサムネさん曰く「あのー、えーと、お墓の歌」。年をとってきて物の名前が出てこなくなってるんですかね(笑)。そのあと「私のお墓の前で泣かないでください」「千の風に 千の風になって」の部分を声楽の歌い方っぽく歌ってました。
それから、最近になってEXILEがミリオンを取ったと言う話をして「前の会場で歌ったら、自分たちの歌よりも受けるんですよね」と言ったので、前の会場でやったらしいEXILE PRIDEをやるのかなと思ってたんですが。マサムネさんギターを弾きだして、崎ちゃんがドラムを叩いてくれたんだけど、なぜか「ときめきを運ぶよ Choo Choo TRAIN」と違う歌を歌ってました(笑)。でもやっぱり会場は大受けで。マサムネさんも満足げで「原曲はキーが低いけど」と言いながらまた同じところを口ずさんで、少しキーを上げたという話をしてました。でも観客に受けたはいいんだけど、その後田村さんには「この歌今の話と関係なくない?」、テッちゃんには「(EXILEじゃなくて)Zooじゃない?」とツッコミ入れられてましたね。そして会場の前の辺りがまた微妙な雰囲気になったのか、テッちゃんまたしても「おいていくよ」と一言。そしてマサムネさんは違う歌を歌った言い訳をした後、「みんなに受けていたのでお調子にのってみました」と言ってました。

MC5:16曲目と17曲目の間もしくは17曲目と18曲目の間。
MCでの話し方について。「最近のロックバンドのMCはみんな敬語なんですね。で、俺らも敬語なんですよ。でもロックバンドだったら、タメ語? だよね」と言ってマサムネさんが思うところの"タメ語"で話し始めたんですが。なんだかすごくとってつけたような不自然な「お前ら、~~だぜ?」みたいな言葉で。無理があるのでやめとけと言いたくなって笑ってしまいました。そのあと「逆にこうもっとへりくだってお願いして。あのー、できれば、わたしたちと一緒に付いてきてくださいませんかねぇぇ」みたいなばか丁寧な物言いで、腰をかがめて手もみしてるような卑屈なしぐさ付きで話すので、それもなんだかおかしかったです。
でも締めは「もうしばらく旅は続くので付いてきてください」的ないつもの普通の物言いでした。

これ以外で発言箇所のわからないMC
・マサムネさんが「こんな感じで26年やってます」といつものゆるゆるグダグタMCの後で言ってました。
・マサムネさんが「もうすぐ46歳で」と言ったら、テツヤ氏が「俺はもう46だよ」。その言葉に会場からおめでとうの声がかかるものの、「大分前だけどね」と返してました。
・MCごとの締めの言葉。マサムネさんが「俺たちと一緒に付いてきてくれるかな?」→会場「イエーイ」→マ「そこは、いいとも! だよね」→会場(笑)、というやりとりがありました。

以上、ネタバレなし前篇です。後編は今日中にアップしたいけど予定は未定です。すいません。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/267-781ba094
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。