裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

横浜サンセット2013感想その5

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

ようやく最後となりました。横浜サンセット2013に行ってきた感想その5です。ライブ前後の横浜体験記です。
また長くなったので追記に入れます。個人的な思い出話ですがよろしかったらお付き合いくださいませ。

横浜についたのは13時半過ぎでした。桜木町駅で下車してさっそく崎陽軒の売店へ。
ここでスピッツのシウマイまんを買いました。
  u1309_11shumai1.jpg
そのあとちょっと別件を済ませたあと、赤レンガ倉庫へ。
近づくにつれてなんか聞こえてくる…。リハーサルでチェリーをやってました。
チェリー好きじゃないけど、イベント開始前という雰囲気が伝わってきて、気分が盛り上がってきたのも事実です。会場に来たという感じですね。
  u1309_12akarenga1.jpg

赤レンガ倉庫に着いて、まずは物販関係のエリアに。
私はグッズ購入はあきらめていたので、スピッツベルゲンの抽選会に行きました。ここはまったく待たされなかったです。ICカードリーダーに新しい会員証を置くと小さいモニターに結果が表示される方式でした。私の会社ではタイムレコーダーがカードリーダー接触方式なので、なんか会社に来てるみたいでしたね。私は一番下の参加賞で、レシートみたいな紙切れもらっておしまい。
  u1309_13sanksho.jpg
紙切れには待ち受け画像のQRコードがあって、デジタル画像はいただけましたが、品物ではなかったのがちょっとがっかりでした。その上の賞品がステッカーだったらしいので、来た会員全員に物を配るというわけにはいかなかったんでしょうけど。でもものすごくしょぼくてもいいから具体的な手に取れる物で欲しかったなあという気持ちになり、少し消化不良な抽選会になりました。
画像は他の夏イベのときのメンバー4人が映った四分割写真で、なぜか崎ちゃんだけカメラ目線で映ってて、開いた瞬間ドッキリしました。他の三人は視線がこちらを向いてない写真だったんですけどね。そのおかげで、物じゃないのが不満だったにもかかわらず、まあいいかという気分に変わっちゃって。我ながら現金だなーと思います。

グッズ販売列はものすごいならんでおりました。あとガチャガチャの列も。タワレコ販売はすいてました。CDはサイン付きだったら通常盤を買おうかなと迷っていたのですが、空いているのでもう売り切れただろうと思い行きませんでした。ただ後で2時過ぎ頃まではサイン付きのがあったらしいという話を見て、時間的に微妙だったけれど、行ってみたほうがよかったのかなとちょっと後悔。

その後は赤レンガ倉庫の中に入ってお店の中を見てみたけれど、なんせ人で一杯で。人ごみに疲れて早々に外へ出て、横浜ワールドポーターズに一時撤退することにしました。

まずはワールドポーターズの外のベンチに座ってシウマイまんを食べました。
  u1309_14shumai2.jpg
消費期限が当日限りで、そもそも生ものを暑いさなかに夜まで持っていたくなかったし、連れがいないで一人だったので、自分がお昼に食べるしかないなと。しかし一人で10個は多かったです。捨てるのももったいないとなんとか食べきりました。味はふつうにおいしかったですね。おいしいシュウマイ崎陽軒♪だけのことはありますねぇ。

あとは中でお茶したり、お店うろうろしたり、ベンチに座ってぼうっとしたりして時間をつぶしました。体力を消耗したくなかったので座ってる時間多めでしたね。
しかしですね、ワールドポーターズの中はスピッツファンだらけでした。スピッツTシャツ着ている人やら、くらげタオル肩にかけてる人やら、スピッツファンだと一目でわかる人たちが一杯いて、すごいなぁと思って眺めてました。まあ、私もその一人なのに他人事のような感想になりましたが、自分の姿は自分からは見えないので。全国から15000人ものスピッツファンが来ていたわけだから、スピッツファンばかりなのは当たり前ですね。

開場は16時からでしたが、場所取りする気はまったくなかったので17時近くまでワールドポーターズにいました。

そして赤レンガ倉庫に戻って。
  u1309_15akarenga2.jpg u1309_16annai.jpg
もう一度物販のほうに行ってみたら、さっきとはうってかわってガラガラ。場所取りしたい人はもうとっくに中に入ってるわけだから、当然と言えば当然です。並ぶことなく、くらげタオルを購入しました。
  u1309_17kurage.jpg

そして入場口へ。歩きながら包装を開けて中身のタオルを取り出して肩にかけて、途中のごみ箱のなかにビニールをぽいって捨てたとき、わー、なんか、すげーライブ慣れした人みたいと、自分で自分が面白くなっちゃいました。
くらげタオルはバスタオルほどじゃないけど少し大きめでした。夕方で少し風が涼しくなっていたので、はおるものの代わりになってました。

Aブロックは赤レンガ倉庫の2号館近くの入場口から入りますが、開演時間が近づいていて、誘導の係の人が早く入るように案内してたので、すみませんという気分で早足で会場内に入りました。
ブロック内では、入口付近の後方で見るつもりでしたが、係員の人が「後から人が入ってくるのでもっと前に詰めてください」と言ってて。詰めろと言われると詰めたくなるので、人の隙間を縫って前のほうへ移動しました。途中は意外とすかすかで、たしかに後方で立ち止まる必要ないなあと思いましたね。
結局半分よりは前に行けました。最前を狙うんじゃなければ、一番良い場所だったかもしれません。海側の柵に近く海がよく見えたのでそういう意味でも良い場所でした。

ライブ中の感想は既に書いたとおりです。

花火が終わったあとはA→C→Bの順番で退場しました。Bブロックが最後なのかとちょっと意外でした。

今回終わった後の気持ちは、終わってさみしいという寂寥感・喪失感もなく、終わったー帰ろうとすぱっと気持ちが切り替わるわけでもなく、妙な夢心地の中にいる感じでした。人ごみの中黙々と歩いている間、現実感が微妙になくてふわふわした感じで。会場の外に出て、赤レンガ倉庫の横を歩いてやっと、ああ終わったなあと実感できて。観覧車撮ろうとか、インターコンチの女神像の辺りを撮ろうとかいう気になって、ようやく現実感が戻ってきた感じでした。
  u1309_18yakei.jpg

このあとまた横浜ワールドポーターズに寄って、自宅と会社のお土産を買いました。そして桜木町駅へ。
桜木町の駅前には、なぜか大きなやかんがありました。カップヌードルのなんからしいです。
  u1309_19yakan.jpg
そして電車に乗り帰宅。
これで横浜サンセットの当日の話は終わりです。

ほんとうに横浜サンセットは楽しかったです。今思い返すだけでもすごく幸せな気分になれます。初めての野外イベントを体験できて、楽しい思い出になりました。
それにしてもぎりぎりになってチケットを取れたのは今考えても奇跡ですね。eプラス復活をお知らせくださった方にはほんとに感謝しています。あと最後まであきらめたらいけないんだなということも実感しました。
チケット取れなかった人たちもいる中で、こうしてチケットを取れて無事に参加できたのは、とても幸運だったし、非常に恵まれていて、すごくありがたいことだなと思います。今はただ、いろいろなものに対して感謝の気持ちでいっぱいです。

そして長々とした超個人的な感想をここまで読んでくださいましてありがとうございました。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/250-ff16144d
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。