裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

横浜サンセット2013感想その4

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

横浜サンセット2013に行ってきた感想その4です。これでライブ中のレポ&感想はおしまいです。他にライブの前後のよもやま話が残ってますが、これはまた後日です。
MCを始めとしていろいろな記憶が曖昧になっているので、便宜的にそれっぽい言葉や説明を加えてつじつまを合わせてます。また他人の感想で一部補っているものもあります。
だらだらと長い感想につき、以下は追記に記します。

(※MCの発言者の略称は、草野マサムネ:マ、三輪テツヤ:テ、田村明浩:田、崎山龍男:崎、クジヒロコ:ク、で表示します)

私がいた場所は、Aブロックの半分より前方、ステージに向かって左の田村さん側で、大きいモニター前の、海側に近いところでした。

MC7
マサムネさんがいつものメンバー紹介の前振りで、「ゆかいな仲間たち」呼ばわりしてました。

<田村>
「いつもインタビューで今はまっているものは?と聞かれる。これはほんとうに困る。ほんとうは"スピッツ"や"音楽"であって、いつも変わらないのに。どう答えていいのか悩む」と心底困った様子で話していました。
マサムネさんより「そういうのはあらかじめ考えておくものじゃないの」とのツッコミもあり。
「ほんとうは"音楽"と言いたいけど、言えなくて『縄跳び』と言ってしまう(笑)」この辺り田村さん感情込めまくりで語っていたので、相当思うところがあったんだと思います。
そして締めに「これからは縄跳び頑張ります」とオチをつけてました。

<三輪>
「最近(メンバー紹介順が)2番目だね。オチ担当が変わったからね」崎ちゃんのほうを見ながら言っていたような気がします。
「(お客さんの)後ろに手を広げた人がいるよね」と話すと、その"手を広げた人"がスクリーンに映し出されて。ヨコハマグランドインターコンチネンタルにある女神像のことだそうです。
そのあと、マ「(女神像に)気が付かなかった」テ「マサムネは老眼だから見えないんだ」という老眼ネタのやりとりがあり。
それからその銅像が天使みたいだね、みたいな話にもなり。
そしてテツヤ氏は「アド街ック天国でやってたのを覚えていて、いつか言おうと思っていた」んだそうです。「やっとここで言えたね」的なことを付け加えてました。
さらに「月に帰るのとき、ずっとそれを見ていた」「目はそれを見ているけど、顔の向きは違ってて、しかもサングラスをかけてるから、見てるかどうかわからないよね(笑)」とも話してました。

<崎山>
「ここ(赤レンガ倉庫)でやると決まってから、春に一人でここに下見に行ってきた」んだそうです。ここを聞いたとき、一人で行ったんか、家族と行けばいいのにーと心の中で思わずツッコミを入れましたが、よく考えると、他の三人と一緒じゃなくて一人という意味ですね、きっと。
「どういう感じになるのかと思って行ったけど、実際にやったら風が気持ちよくて、よかった」みたいなことを言ってました。うまく言えなくて言葉を探し探しって感じだったけど、崎ちゃんがずっと楽しみにしてて今も楽しくてしょうがない雰囲気が伝わってきて、聞いている私も幸せな気分になりました。
「(前にここに来た時は)フルーツポンチみたいなのを食べた」とも言ってました。実際はきっと、フルーツの入ったもっと気取った今時のデザートだったんだろうけど、昔風の言い回しがなんか崎ちゃんらしくて微笑ましかったです。
最後に「アルバム、小さな生き物、よろしくね」と言ったとき、特に「よろしくね」の言い方がもう可愛くて可愛くて、私はここで完璧に魂抜かれました。

<クジ>
「写真をとりたいので」と言いながら客のほうにデジカメを向けて、「よくみえないな。老眼だからかな」と老眼ネタ絡めたことを言ってました。
そして「マサムネも入って」と促して、お客さん背景にマサムネさんを入れた構図で写真を撮ってました。撮るときの掛け声はチーズじゃなくて、横浜なので「シューマイ」でしたね。ぼそっとした言い方がちょっと面白かったです。
「この野外は小岩井以来10何年ぶり?で、そのときは大雨だったとか。その後日比谷(野音)でやった時は、光に虫が集まってきていて、マサムネの頭の中に入っていったきり出てこなくて」という話をしてました。そしたら、マサムネさんが「それは俺の頭の中に帰ってきてたんだ」みたいなことを言って、そのあと「今日は入っていかない。帽子かぶっているから」「帽子が虫よけになってるね」みたいなやりとりがありました。
「崎ちゃんの話に出たフルーツポンチみたいなのを買ってきてもらったら、フルーツポンチじゃなくてワッフルだった」という話もしてました。

<草野>
「今日のセトリは、そんなつもりはなかったけれど、アルバム14枚全部の曲を使ってる。次の曲でそれが出そろうので」みたいな話をしてました。
それから「この日を目標にがんばってきたので、これからどうしたらいいかわからない」ということもたぶんここで言っていたと思います。これ聞いたとき、それはこっちのセリフでしょと思った方々はいたんじゃないでしょうか。この日を楽しみにしてきて、このあとどうしたらいいかわからない人は多かったと思うんですよね。私もそんなようなことが頭をよぎりました。でもほんと、どうしたらいいかわからないとか言わずに、小さな生き物ツアーを頑張ってくださいな。

あとは話した場所がわからない話、たぶん後半。
屋形船が通っていくのを見て、マ「タダで見れるってどうなんだろう(笑)。あそこから徴収して会場のみなさんにキャッシュバックしたい」テ「船に横付けしてグッズを売ろうぜ」

テ「ロックバンドならよこはま~!と叫ぶはず。スピッツはやらないね」マ「やらないね」テ「1曲目とかに叫ぶものなんだろ」マ「1曲目だと恋のうただから、おーさーえーきれぬー、よこはまぁ~!とか入れられない(笑)」

田「その歓声を横浜スタジアムにも!」マ「あ、でも二次元中継やってるわけじゃないからね」

マ「後ろの人にも聞こえるようにがんばったけど、聞こえますか?」「そのテントや柵の影にいる人も」
できれば外にいる音漏れの人にも声をかけてほしいなーとか思ったけど、言わなくてもしかたないですね。

MCネタは以上ですね。それからメンバーの様子でどの曲だったかはわからないけど、覚えてること。

モニターで崎山さんが映るとき、たいてい笑顔でしたね。崎山さん自身が映る時も、マサムネさんの後ろでピンボケで映るときも、いつもかすかに口角があがってて。ファンの欲目・気のせいかなあと思ってましたが、オンラインのSNSにあるご本人の日記を読んだらやっぱり気のせいじゃなかったみたいです。あと、メンバー紹介のときだったと思うけど、マサムネさんが映ってる後ろでスティックをくるくる回していて、すごくどうでもいいことだけどさすがと思いました。

中盤ぐらいの曲のときだったような気がするけど、田村さんが例によって暴れてコードをどこかにひっかけて、しばらく一つ所でひっかけたコードと格闘していました。ご本人が外したのか誰かに外してもらったのかは私のところからは見えなかったけど、いつも大変ねと思いつつ、ちょっと笑ってしまいました。

あとはアンコール感想の続き。

en2.ベビーフェイス
この曲もあまり好みではないのですが、夏のイベントでやると知っていたし、なんだかんだいって初めて生で聴けるのは嬉しいものです。「星になったあいつも 空から見てる」の歌詞は野外イベントにあってるなと思いながら聴いてました。

en3.夢追い虫
前にとげまリーナで聴いたときにはためるような歌い方がちょっと引っかかったけど、今回はそういう歌い方はしてなかったように思いました。だからなんとなく、やっとちゃんと好きな形で聴けたなあ、嬉しいなという気分でしたね。これがアンコール3曲目だから、もう終わりだろうと思うとさみしかったけど、良い締めだなと思える曲でした。

そして最後、もうニュースでご存じの方も多いと思いますが、花火があがりました。私からはモニターの左上から見えてました。予期してなかったので驚きましたが嬉しい演出でしたね。けっこうたくさん打ち上がって、とても綺麗でした。夏の思い出の締めくくりにぴったりの華やかさと終わった後のはかなさ・名残惜しさを感じました。

ライブ中で覚えていることはこれぐらいですかねぇ。具体的な説明が少なくて感想ばかりですいません。

あとは冒頭で言った通り、ライブの前後のよもやま話を少し書いて終わりになります。更新までもう何日かお待ちください。ではまた。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/249-39137908
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。