裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『RECYCLE』感想その3

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

『RECYCLE』の感想3回目であります。ほんとに好き勝手な感想なんで、もし不快に思えましても、個人の主観ということでご了承願います。

※好き嫌いを五段階評価で表してます。
 ★5とても好き、★4好き、★3ふつう ★2いまいち ★1だめ・苦手

07 チェリー
★1
あの…チェリーが好きな人にはほんとうに申し訳ないのですが、この歌すごく苦手です。
嫌い、というより、どうでもいい。面白くない。そんな感想です。
もともと、ごくふつうの歌謡曲という印象なんです。だから嫌いな歌でもないが、好きな歌でもないという印象で。
それでスピッツにはまった後、むしろこの歌がますます苦手になりました。私の中でスピッツっぽくない感じがするからです。
たしかに歌詞はいつもの変な草野さんの歌詞ですよ。でも、メロディもアレンジも、とっても歌謡曲で、私にとってのスピッツの曲としては、物足りないんですよね。
そんなわけですいません。今のところ苦手だという感想しかないです。
好きなフレーズは、しいて言うなら「悪魔のふりして~花びらに変えて」の部分かしら。この辺りは曲調も少し変わるし、でも歌謡曲は歌謡曲なんだけど、まあまあいいかなという感じです。

08 渚
★5
この歌はとても好きです。曲がかっこよくて、爽やかで、力強く、美しい。
タイトルが渚というだけに、なんとなく海辺のイメージを持っていましたが、詞は必ずしもそうではないような。一番の歌詞は海辺限定というわけでもない感じです。海辺限定とすると、砂漠が見えそうということは、蜃気楼なのかそれとも鳥取砂丘みたいなんでしょうか。次の詞で「思い込みの恋に落ち」てるので、その辺りを考えると蜃気楼ですかね。
サビと二番はおもいきり海辺ですね。詞の内容としては恋の歌なんでしょうけど、海辺にいるような、水の世界の中にいるような気分になります。
曲はもう、海とか水のイメージにしか聞こえないですね。ありがちな繊細な音ではなく、むしろ力強い音の部分のほうが多いんですけど。でもメロディが綺麗だからなのか、力強いのに穏やかな水辺という感じがするんですよね。「波の音に染まる」の辺りはほんとうに波の音のように聞こえます。「輝いて」のところはきらめく波と光が目に浮かぶようです。
色のイメージは青です。濃い青というよりかは薄い青。波打ち際の淡い青を連想します。
全体的には、やはり夏の海辺の歌ですね。タイトルどおりです。
好きなフレーズは「柔らかい日々が波の音に染まる」と「渚は二人の夢を混ぜ合わせる」ですかね。後のほうのサビ全体ともいえますが、この二つが組み合わさると、なおのこといろんなものが流れ込んだ穏やかな水を思い浮かんでくるので、この二つの組み合わせということにします。

09 スカーレット
★4
はまる以前の感想としては、いい歌だけど、ふつう、という感じでしたが、はまった後に聴いたら、ふつうにいいから、かなりいいに変わって、好きになりました。
この歌はめずらしく、なにもかもがストレートな歌詞ですね。ほぼわかりやすいし、テーマもストレート。最近の歌が直接的な歌詞のわりにテーマがどうとでも取れるのと比べると、めちゃくちゃ直球です。
でも、ただ単にストレートなだけではなくて、イメージ喚起力がかなりあるのがさすがというかなんというか。冬っぽい(しかもクリスマスっぽい)、カップルがどこかでごはんかお茶してる感じ、プロポーズしようとしてる感じ等がなんとなく聴いていると思い浮かんできます。想像力を刺激されて、妄想が広がってきますね。そういう意味ではやっぱり直接的な歌詞ではないんですね。二人の描写をはっきり描いていないわけで。そう考えると奥深いなと思います。
このようなかなり甘い内容の詞に、甘すぎる音をつけてないのがこの歌のいいところだと思います。
好きなフレーズは迷いますが、うーん、「コーヒーの渦に溶けそうでも」かしら。なんかここ聴いてると私もふわふわした気分に溶けていきそうな気になるんだよなあ、なんでかわからんが。なので自分でもよくわからないけど、これにします。

こんな感想ですがいかがでしたか。あと残り4曲&全体感想ですね。二回分の記事がんばります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/20-597c2567
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。