裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

きっかけは「ラズベリー」

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

まずはスピッツにはまったきっかけについて語りましょう。自分語りではありますが、もしよろしかったらお付き合いください。

きっかけはラズベリーからでした。
忘れもしない今春の土曜日の夜、果実のラズベリーを調べようとネット検索をしたときのことです。調べ物を終えた後、なにげなく検索結果を見て、スピッツの曲の「ラズベリー」の動画が目に付きました。そのとき魔が差したのか、つい動画をクリックしてしまったのです。どうもそれが運のつきだったようです。

「ラズベリー」の動画を見た感想を書く前に、これ以前のスピッツに対する私の認識を説明しておきます。
まずはメンバーの容姿について。
私の認識は「キモい人と、変な格好の人と、他二人」という感じでした。大変失礼な認識ですが、ファンじゃない人間としてはよくあるパターンかと思います。ボーカルが草野正宗*という名前だということはかろうじて知ってましたが、他のメンバーについてはまったく知りませんでした。しかも、ある重大な勘違いをしていました。それについては後述します。
 *作詞・作曲の表示しか知らなかったので当時の認識としてはこの表記で合ってます。バンドメンバーとしては「草野マサムネ」であることはもちろんはまった後に知りました。
それからスピッツの曲に対する知識・イメージについて。
これもファンじゃない人の認識とほぼ同じでしょう。爽やかな曲を歌うグループというイメージでした。むろんメジャーな曲しか知りません。その中で好きだったのは「ロビンソン」「渚」「スパイダー」です。「チェリー」はあまり好きではありませんでした。

さて、実際に動画を見たときの第一印象です。
「あれ、スピッツのボーカルってこんな顔してたの!?」
自分の記憶の中の「スピッツの(たぶん)ボーカル」と、草野さんは全くの別人でした。この動画を見て、初めて自分の記憶が間違ってたことに気がついたのです。私の頭の中の「スピッツの(たぶん)ボーカル」はもっとオタクっぽい人でした。どこからこの記憶の中の顔がでてきたのかはよくわかりません。謎です。
こんなわけで、自分の勘違いっぷりに半分呆然としながら動画を見ていたわけですが、それでも草野さんについては「なんか細くてキモい優男だな」とあまり好ましい印象ではありませんでした。歌もメロディは聴いてましたが歌詞はろくすっぽ聞いてなかったです。当然大した感想も浮かばず、せいぜい「みんな何ニコニコして歌ってるんだか」ぐらい。他のメンバーの顔を覚える気もまったくなかったです。
ですが、動画についていたコメントを読んだところ、歌詞がエロいらしいとあったので少し驚きました。爽やかソングを歌うグループというイメージでしたから、意外だったんですね。それでふと好奇心がわいて、ちょうど検索結果にうたまっぷも出ていたので、歌詞を読んでみようとまたクリック。
読んだらたしかに意味深な歌詞でした。でも「ああ、なんか面白い」とも思って、また動画を見直したら、妙に楽しそうな歌だなあ、とやや評価が上がりました。

しかし。

もしもここでスピッツ動画を見るのをやめてたら、はまってなかったでしょう。「スピッツって変な歌も歌うんだね~」で終わっていたはずです。

でもやめなかったんですよね…。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/2-dd79e66e
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。