裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

小説やマンガになってほしい曲

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

ツイッターでこんな記事をみつけました。

スピッツ、フジファブリック、supercell…… 小説やマンガになってほしい曲は?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130615-00002325-davinci-ent

雑誌のダ・ヴィンチが、小説やマンガになってほしい曲をテーマにツイッターで意見を寄せ合った結果について触れた記事です。曲が数多くあげられたというアーティストの中にスピッツも含まれていて、具体的に紹介されている曲5つの中にもスピッツの恋する凡人が入っています。

こういうテーマでスピッツが取り上げられるのは、やっぱりスピッツの歌詞には、人様の想像力を刺激するなにかがあるからなんだろうな、と思います。この記事では恋する凡人しかありませんが、「この曲以外にも名前があがることの多かった」とありますし、私にも夜を駆けるを初めとして、いろいろ物語になったらいいなと思う曲がありますから。

草野さんの歌詞は情景をうまく切り取った言葉が多くて、しかもその言葉がメロディにのると非常に印象に残ります。音楽の素人にはなぜそうなるのか分からないけど、言葉の響きとメロディが合っているんでしょうね。そしてその言葉から自然と連想が広がり、背景となる物語が見えてくる感じです。

個人的にこういう内容でスピッツが取り上げられるのは嬉しいです。歌詞の面白さで自分もファンになったし、また他の人たちも同じようなところに惹かれているのがわかると、さらに嬉しくなっちゃいますね。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/186-a76a8b1d
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。