裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

J-WAVEのTOKIO HOT 100を聞き直した後の感想

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

タイトルどおり、スピッツ出演部分を聞き直しました。前の記事で書き漏れて言い足りない感想を追加します。
長いので追記に入れますね。

TOKIO HOT 100の出演は2年7か月ぶりだそうです。
で、クリス・ペプラーさんに変わらないですね、見た目は若いですねと言われても、メンバーが口々に「確実に老いてます」「刻まれてますね」「脱ぐとちょっとあれなんで」とひたすら自分たちが年食ったことを強調してたのが、なんか妙な必死さが漂っていて面白かったです。

日曜とか休みの日についての話をしているとき、田村さんだったと思うけど、最近は身体がもたないので3勤1休でやらせてもらってると言っていて、年取ったことを強調するのもしょうがないのかなと思ったです。
それからGWのほうが忙しかったという話をして、人の休みを楽しく過ごしてもらうようにするのが自分たちの役割、というようなことを言ってました。自由業も会社勤めとは違う意味で楽じゃないですよねぇ。

さらさらはどういう思いをこめて作ったのかという質問には、マサムネさんは言いづらそうにしてましたが、ジャケットでも清流の写真を使っているように、清流・水の流れのような感じで作ったと言ってました。やっぱり水がさらさら流れるの「さらさら」なんですね。
それからたぶんこれはさらさらに限らず新曲を作る上でってことなのかもと思いましたが、「がんばってるよまだ」という思いで作ったとも言ってましたね。

プロデューサーの亀田さんの話では、出会ったきっかけについて語ってました。隣のスタジオにいた亀田さんに田村さんがベースを譲ったというか売って、それがきっかけで2人が飲みに行って、という感じらしいです。
最初田村さんが「譲った」と言っていたのに対してマサムネさんが「太っ腹だね」とつっこんだり、田村さんが「そのころ売れてた亀田」にちゃんとした値段で買ってもらったと言ったら、みんなで一斉にそのころ売れてたという言い方にツッコミ入れてたりしてて、やりとりが面白かったです。

なめこの味噌汁と三つ葉の例え以外に、亀田さんについては「一皮むいてくれる」「引き出しが多い」と言ってました。でも正直「スピッツがなめこの味噌汁なら亀田さんは三つ葉」のインパクトの前では霞みます。ちなみに言った人は言わずと知れたマサムネさんです。

前の記事でも書いたさらさらを作る上でのこだわり・ポイントについてという質問には、シンプル、4人で出せる音であること、と回答してました。ここから一般的にスピッツの作る音楽についての話になって、その流れで「おじさんの悪あがき」という言葉が出てましたね。
後はライブで演奏することを前提にしているという話もしていて、ライブでできないことはしない、もしライブでできないことをレコーディングでしてしまったら、ライブでは出来るように変えてがんばる、と言ってました。おそらく昔からのスピッツの主張らしくて、クリス・ペプラーさんも既に知っていて補足の言葉を添えていたのが印象的です。

さらさらも僕はきっと旅に出るも、依頼があって作ったのではなくて、依頼主が気にいって選んだものだそうです。

僕はきっと旅に出るは、元々メロディとかは10年くらい前からあったけど、なかなか選ばれなくてやっと今回形になったものなんだそうです。その頃は旅に出られなくてそれで作った曲なんだとか。サビやAメロは変わってなくて、リズムをどうするか悩んでいたけど、亀田さんのアイデアで今回のリズムのアレンジにしたそうです。
この僕旅についての話をしていた間、後ろでずっと僕旅が流れてたんですよね…。曲を聞かないようにして、一生懸命聞きとりましたよ。

メンバーに一つずつ質問するコーナーではこんな感じでした。
田村・カラオケの十八番は?
 →昔はジッタリンジンのプレゼントだったけど、最近はカラオケに行かない。
三輪・誰も真剣に聞いてくれないささいな悩みは?
 →いやというのが口癖になってること。同じことを思っていてもいやと言ってしまう。
崎山・自分を動物に例えると
 →犬。スピッツだけに。犬好きだから。
草野・ミュージシャンじゃなかったら何になってた?
 →思い浮かばない。子供のころは漫画家になりたかった。

亀の恩返し2013に出演する話では、見どころとして他の出演者との絡みがあるとのことでした。またステージがふつうじゃなくて変化球だとも言ってました。

アルバムがほぼ出来ているという話で、「納期を守るスピッツ」と言ったのはクリス・ペプラーさんです。そういうイメージがあるんだそうですよ。それにたいしてマサムネさんだったかが「怒られるのが苦手だから」がんばって守ってると言ってました。

夏フェスはいろいろ出ると言った後で、自分たちのイベントをする、という言い方をしてたので、やっぱり他主催の夏イベ・夏フェスに出る予定みたいですね。スピッツの活動が盛んなのはすごくいいことだと思いますけど、私はあまりたくさんは行けないだろうから素直に喜べない複雑な気分です。

こんな感じですね。みなさん楽しそうに話していて、聴いている私も楽しかったです。

J-WAVEのサイトには写真が載ってました。
http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/staff/main.htm
とりあえずツッコミ入れたいのは田村さんの髪型…。なんだかおじさんというよりおばさんみたい…。Tシャツの熊さんは可愛いですけど。他の3人はふつうの格好ですね。
でもたしかにこのメンバーを見たらクリスさんが「変わらないですね」と言いたくなるのもわかります。

ちなみに某動画サイトではもうラジオ音源がupされてましたよ。消されてしまうかもしれないので、聴けなかった人は早めに聴きにいったほうがいいと思います。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/163-8bcb9d46
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。