裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『惑星のかけら』感想その4

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

最近のスピッツの活動を追いかけるのに忙しくて、アルバムの感想を忘れてしまいそうになりますが、忘れてはいません。今回で『惑星のかけら』の感想は最後となります。
はあ、えらく時間がかかってしまった…。しかも時間がかかった割にうまくまとめられなかった気もします。次からはもっと時間短縮したいですね…。
まあ、なにはともあれ終わらせることができました。いつも通りの勝手気ままな感想ですがお付き合いくださいませ。

※好き嫌いを五段階評価で表してます。
 ★5とても好き、★4好き、★3ふつう ★2いまいち ★1だめ・苦手

10.ローランダー、空へ
★5
この歌はまずタイトルからなんとなく心惹かれます。ローランダーって低地の人ってことですけど、実在の国のどこかというより、架空の世界のどこかという感じがして、そこから想像がふくらんできます。
詞を聴いていると、低いところから高いところへ行きたい、もしくは今の状況から飛び出したいという強い思いがにじみ出ているような気がして妙に切なくなります。特にサビの部分を聴いているとそう感じますね。
「棕櫚の惑星(ほし)へ」という言葉から、ふつうに空へ飛ぶというより宇宙の外へ行くという印象を受けるので、そうするとこの世の終わりが近づいている星にいるのだろうか、などと暗い終末観漂うSFを連想します。
「白い翼と~夢を見たのさ」で、明るい海辺の夢、違う世界への憧れを感じて、ますます切なくなって胸がしめつけられそうです。全体的に今の世界から逃避したい気分を暗く静かに切なく表現しているのがとてもいいです。
曲調も暗い雰囲気があって切なさを増している感じがして、とても好きです。
一番好きなフレーズは「棕櫚の惑星へ たどり着くまで」です。棕櫚ってちょっと南国っぽくて、今いるところとは違う世界を連想します。そういう別の世界へ行きたい気持ちが暗い曲調によって神秘的に響きますね。

11.リコシェ号
★4
インストゥルメンタルなんで詞がないですが、この曲はけっこう好きです。前の曲から宇宙を連想するので、リコシェ号も宇宙船だと思ってます。音も電子音みたいな響きがありますしね。暗い雰囲気の前の曲から、この曲で宇宙船に乗って明るく脱出しているような気がします。アルバムの最後になって楽しい気分になれて、締めにふさわしいなと思います。
リコシェ(recochet)ってフランス語で水切り遊びのことなんだそうです。あちこちの星に立ち寄りながら遠くまですばやく飛んでいくんでしょうか。そんな勢いがありそうな曲だと思います。

◇アルバム感想まとめ
前半はそれほど好きな曲がないのでいまいちですが、後半になって好きな曲が並ぶのでとても盛り上がります。アルバムの中の好き嫌いにばらつきがあるので、個人的には全体のまとまりがないように感じて少々物足りないのですが、それでも後半になると特に詞から感じる世界観に圧倒されますね。また、スピッツファンになってなくても好きになるような曲が多くて、そこがとてもいい感じです。
曲調としては、全体的にハードな重い感じをねらったのかなと思います。音楽には疎いので自信はないものの、このアルバムを聴くと、スピッツはロックだよと言われてそうかもしれないなあと思える、そういうところがあるような気がします。
もっとも素人からすると、ロックというにはちょっと間延びしているような気もします。ただその間延びしたゆっくりした感じが、幻想的・頽廃的な印象にもなって、そこがとても魅力的です。
タイトルは好きです。『惑星のかけら』は曲もいいですが、アルバム全体を指すのもいい感じです。それだけで神秘的なものを感じます。
でもジャケットは正直なところ好みじゃないですね。ジャケットの雰囲気と実際のCDの中身とが違うように感じます。中の写真が意味不明なのは面白いんですけどね。中の雰囲気と外の雰囲気が違うのはピンとこないです。それがちょっと残念ですね。

以上『惑星のかけら』の感想でした。感想も少々まとまりがなくて、個人的に反省です。時間が空いたせいで書き方に迷いがでたのも影響しているかもしれません。次からはうまく感想がまとめられるようにしたいです。
そして次回からは『空の飛び方』です。スパイダー・迷子の兵隊・サンシャインは大好きなので、とっても楽しみです。そしてこれを聴いていなかったらスピッツファンになっていなかったかもしれないラズベリーもありますしね。
また途中で意見が暴走するかもしれないですが、そのときはすいませんと今から謝っておきます。ではまた~。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/160-71e6b3ae
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。