裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

4月15日の田村さんラジオ出演

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

田村さんが出たラジオを聴きました。4月15日のInterFMのHEADBANGERS!!ですね。DJは大抜卓人さんです。
Radikoの仕様変更でRadikaの調子が良くなくて、初めの数分ほど録音できず焦りましたが、田村さん出演部分はめでたく聴けました。
話の内容について書き出したら、細かいところまで書いちゃって文章が長くなったので追記に入れます。

まずアイアンメイデンの曲を流した後、田村さんがアイアンメイデンのスティーブ・ハリスが好きという話から始まって、その理由として、ふつうメタルはピックで弾くけど、アイアンメイデンの場合、指で弾くので、"アタックが強い"。だからアグレッシブだと。ベースが曲を引っ張っていくのがいい。アイアンメイデンはメタルなのにパンクっぽいところもあり、かつプログレの要素もあって、自分が好きなところが満載だから、なんだそうです。(と書いてみるものの、私はメタルとパンクとプログレの違いがさっぱりわからないのでなんのこっちゃなんですが、そういうことらしいです)

ベースを始めた理由は、中学でバンドを始めた時、6~7人のメンバーの中でギターが三輪テツヤ含んで3人もいたからギターはできず、洋楽のコピーバンドだとボーカルが難しくて人気がなく、自分の楽器が欲しかったからドラムはダメで、キーボードを使う曲は当時好きじゃなかったからやりたくなくて、消去法でベースを選んだからとのこと。今でも気持ちはギタリストで、だからCDのメンバー紹介でもBass Guitarと書いてもらってるそうです(笑)。

メタル好き・アイアンメイデン好きが今の田村さんのプレイに影響があるかという質問には、影響は受けただろう、中学・高校と洋楽やラウドネスのコピーバンドをしていた次がいきなりスピッツ*だったから、草野マサムネの曲に合わせるものは今までやっていたメタル・ハードロックしかなかったんで、みたいな言い方をしてました。それしかなかったから必然的にそうなっちゃったってことらしいです。またスティーブ・ハリスの影響として、"アタックが強い"ことや、メタルのベースはルート弾きだけどハリスはメロディックなところがあることがそうなんじゃないかみたいなことを言ってました。でも自分のプレイは客観的に見れないからと断定口調は避けてましたね。
(*正確にはスピッツの前身となるバンドを指してるようです。今と別のメンバーだったと言っていたので)

初めて買ったベースは、中2の2月か3月ごろ、音楽雑誌に載っていた通販で買ったという話。変形ベースに憧れて、当時自分が見たことがなかったグレコのバイオリンベース(アンプ付き)に決めて、到着後いざ箱を開けたら見た瞬間「メタルじゃない」。バイオリンベースはビートルズのポール・マッカートニーが持っていたことで有名だけど、当時田村さんはビートルズすら知らなくて、自分の好きなヘヴィメタ・ハードロックとは関係ないものだとはわからなかったそうです。あまりのショックに一週間開けないでいたけれど、気を取り直して、取り出して鳴らしてみたもののアンプを通すとポンポンとしか音が出ず「メタルじゃない」とがっかりした、という悲しい顛末を語ってました(笑)。

中学時代にコピーしてたのはアイアンメイデンじゃなくて、皆それぞれ趣味が違うのを総合的に判断してレインボーの『マジック』という曲をやっていたそうで、テツヤ氏も弾いていたとのこと。で、その話の後に『マジック』を流していました。

曲が終わると今度は楽器の話になり、今使っているベースは、フェンダーのビンテージのや、ジャズベースなどと言ってました。また今使ってるアンプは通すと音がひずむようになっていて、ベースはスピッツにはそぐわない音になっている。ふつうメタルはギターの音をひずませてるので、ベースはクリアな音で弾いている。でもスピッツはギターはあまり音をひずませてないので、ベースがひずんだ音を出してる。オールドロックはベースがひずんでいて、そのほうが好きだから、ということを話してました。さらに他にエフェクターとか使ってるのかという質問では、元のアンプを通すとすでに音がひずんでいるので他には何もしてないとのこと。今使ってるアンプは20台しかないけど安かった、というようなことを言ってました。

ベースの練習はあまりしてないって言ってました。ライブが練習みたいなものだとのこと。時々アイアンメイデンの曲等を指慣らしで弾くそうです。

スピッツの曲でメタルのベースの要素が詰まってる曲はと聞かれると、ベースはあんまりないと答えてました。メタル好きだけど、ベースのプレイとしてはルート8分中心のメタルより、そうじゃないそれ以前のロックのほうが好きなのでってことらしいです。メタルという意味では、メタルそのものではないけどギターやドラムの音にこだわったのは『みそか』だと言ってました。でもベースの音にはこだわりがないとのこと。
で、みそかが流れて田村さんの出演はおしまい。
曲の後に、大抜さんが、来週はメンバーについてや、スピッツの楽屋で見かけるランダムスターについて訊きたいと言ってました。ランダムスターって崎山さんのもってるギターのことですよね、たしか。その辺りの話をするようですね。

田村さん、終始楽しそうにしゃべってました。ほんとにこういう話が好きなんでしょう。正直な話、私には理解できないことも多かったですけど、楽しそうにしている田村さんの様子は聴いているこちらも楽しくなるものでした。内容も興味深いという意味でとても面白かったですね。来週も楽しみです。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/146-7299fc26
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。