裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『惑星のかけら』感想その2

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

前回の感想が去年の11月で、それ以来すっかり間が空いてしまいました。間が空きすぎてなんの感想を書いていたかも忘れてしまいそうですが、CD感想を再開します。『惑星のかけら』の感想の2回目です。いつもどおり暴走気味の感想ですけどどうぞ。

※好き嫌いを五段階評価で表してます。
 ★5とても好き、★4好き、★3ふつう ★2いまいち ★1だめ・苦手


04.オーバードライブ
★2
この歌はあんまり好きになれません。全体的にめんどくさそうな歌い方が、なんとなく嫌なんですよね。特に「ちゃっかり楽しもうよ」とかチャラそうです。また「獣(けだもの)の声で」はなんとなく生々しく聞こえて、でもすごく適当そうでここも微妙です。合間の"おーおおーおーいぇー"の言い方もやっぱり適当そうなのが、いい感じがしないです。
内容は女の子を誘ってる歌なんだろうなーと思いますが、適当そうに誘ってるのがなんだかやっぱりむかつきます(笑)。
オーバードライブっていうのは元の意味が「過度に動かす」で、音楽用語としてはギターの音を歪ませるための音の増幅装置らしいですね。この曲で鳴っている音がまさにオーバードライブなんでしょうか。それだけに音はいわゆるロックっぽい重い音に聞こえます。音は割と耳に残るし面白い音だと思いますが、詞を含めると雰囲気がなんとなくうざいなーと思います。あんまり格好良くない不良ロックバンドのメンバーみたいです。全体的に冴えないんですよね。そこがあまり好きになれないところかなと思います。
一番好きなフレーズはこんな調子なので、ないと言えばないんですが、「だいだい色の太陽」でしょうか。それが「ゆっくりとろけそう」なわけで、可愛い女の子の暗喩としてはいい感じ、というかまさに男にとって美味しそうな彼女という感じがします。

05.アパート
★5
この前の曲がオーバードライブで、どこか重くてうっとおしかった音だったのが、いきなりアパートが始まったとたん澄んだ音になって、そこでまずびっくりします。落差があるせいで余計その澄んだ音楽に惹きつけられてしまいます。
全体的に今と過去の情景がくっきりと浮かぶ詞です。おそらく別れたであろう恋人たちの様子、一見お似合いの二人が実はうまくいっていなくて、主に男のわがままに女が疲れて別れた的な話が、短い言葉の中で想像つくのが秀逸だと思います。
わがままだった男の未練たらしい後悔の言葉なのに、それをなんとも美しく切なく歌うのは反則です。音もメロディも声も澄んだ美しさにあふれていて、その魅力に騙されてしまいます。「枯れていく花は~無い物ねだり」のあたりは、実はこの男、相当自己中だったんではと思うんですが、それをこんな言葉で美しく表現してしまうんですものね。悪い男にひっかかるというのはこういう感じなのかと思いますね(笑)。大好きな曲の一つです。
一番好きなフレーズは「そう 恋をしてたのは 僕のほうだよ」です。なにげない言い方なのにぐっときます。こんなふうに言われたら、心底疲れ果ててこの男から逃げ出そうとしていても、はっとなって彼のもとに戻ろうかと思ってしまいそうです。非常に女殺しの詞だと思います(笑)。

06.シュラフ
★3
この曲のイントロはちょっと怖いですね。闇の底から聞こえてくるようで不気味です。フルートの音なんでしょうか、それも少し恐ろしげな響きに聞こえます。
いきなり詞が「疲れ果てた なにもかも滅びて」なんですよね。雰囲気がいきなり真っ暗、殺伐とした近未来SFっぽい感じです。
「不思議のシュラフで運ばれて」シュラフっていうのは寝袋のことですから、寝袋で運ばれるってことですよね。寝てる間にどこかへ運ばれるって超怖くないですか。眠りの世界、夢の世界に引き込まれて、行ったきりになりそうな感じで、とても怖いです。
内容は、打ちひしがれた気分で眠りにつき、そのまま消えてしまいそうな鬱々とした感じの歌ですね。すごく不気味な歌で怖いです、ほんとに
さらに個人的には、疲れ果ててもう動きたくない、誰かに運ばれて家に帰りたいという気分を刺激する歌に聞こえます。ここから運ばれて休みたい願望が刺激されるのでなお怖いです。
さんざん怖い怖いと書きましたが、その怖さ、不気味さに惹かれるんですよ、なぜか。だからこの歌はけっこう好きなんです。星4つにしてもいいくらいなんだけど、でもやっぱり怖い歌なので星3つにしておきます。
一番好きなフレーズは「ダークブルーの世界からこぼれた」です。この暗さが怖いけどいいんですよ。

以上でございます。続きはまた後日になりますが、今度は早めに書きたいと思います。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/137-8403ad25
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。