裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

おまけ感想その3・『楓』余談

Posted by こけごろも on   2 comments   0 trackback

フェイクファーおまけ感想の最後は楓です。
この前の二つは本感想にそのままのせると差し障りがあるからですが、楓のおまけ感想については単に長くなるからです。まあ、差し障りがあるといえばありますが。
内容は「やっぱり楓はご本家様バージョンが一番に決まってる!」です。そう、楓のカバー曲と原曲を比較して、いかに原曲が至高かを熱く語るのが目的です(笑)。
楓のカバーで有名なのはSuperfly&秦基博のカバーですね。またユーミンもカバーしています。どちらも聴いたことはあります。やはりみなさんプロですし、それぞれ良さがあります。カバー曲が全然良くないとは思いません。
ですが他の方の感想で時々見かけるのが「本家を超えた」という言葉。特にSuperfly&秦基博のバージョンでよく見かけます。
この言葉は聞き捨てならないです。私から言わせると「んなわけねーだろ、お前ら楓のほんとの良さがわかってない」です。
とはいえスピッツファンになって1年半ちょっとしか経っていないにわかな私が、こんな言い方するなんておこがましく傲慢だとは思います。先輩である年季の入ったスピッツファンが見たら浅い意見でしょう。しかしにわかファンであっても、楓に関してカバー曲が本家を超えたと言われたくはないので、自分の言葉で論破しようというつもりで挑戦してみたいと思います。
なお内容が内容だけに、Superfly・秦基博・松任谷由美それぞれのファンの方にとっては不快に感じる言葉もあるかもしれません。あくまでも「カバー曲も良いけれど本家は超えてないという私見」でありカバー曲を全面的に否定するつもりはありません。ご了承ください。
それに所詮音楽素人である一ファンの主観・暴言ですから、ぶっちゃけ底の浅いかつ気持ち悪い言葉が並んでると思いますが、あくまでも一ファンの盲目的な私見なのでそこもご了承ください。
以下は追記に入れます。興味のある方はどうぞ。


偉そうな前振りでしたが、どの曲でもカバー曲より原曲が好きというわけではありません。カバー曲のほうが好きなものもあります。ただその場合は元々原曲が好きではないからということが多いです。また最初に聞いた曲が一番良いと思うことも一般的によくあることです。
だから楓はカバーより原曲が良いと私が主張した場合、私が原曲の楓が好きだからだろう、とか、最初に聞いたのが原曲だったからじゃないの、などと反論されるかもしれません。最初にカバーを聞いていたらそっちが良いと言っていたかもよ、と言われてしまうかもしれません。
でも楓に関しては「それはない」と断言できます。

その理由についてポイントとなるフレーズがあります。
「風が吹いて飛ばされそうな軽いタマシイで 他人と同じような幸せを信じていたのに」
この詞があるからスピッツバージョンの良さが際立つと思っています。そう思う理由をこれから書いていきます。

スピッツの歌は女の人が歌うと似合うものが多いです。あんまり歌詞が雄々しくなく、ですます調の歌もあるからでしょう。楓も哀愁ただよう優しげな歌なので、女が歌っても良い雰囲気だと思われるのでしょう。
でも実は楓は女が歌っちゃいかんのではないかと思います。その根拠がこのフレーズです。
楓は恋する人を失った歌です。恋愛が絡んだ話です。偏見承知で言いますが、女が恋愛において、"風が吹いて飛ばされそうな軽いタマシイで"他人と同じ幸せを信じるなんてありえます? 私はそんなことないと思いますね。全身全霊をこめて非常に重たい魂で他人と同じ幸せを信じてるはずです。
もちろん女性が皆重い気持で恋愛と向き合っているとは限らないでしょう。でもどういう男を好きになるかは人生を大きく左右するものですから、一般的に見て女にとって恋愛は重いもの、真剣に向き合うものだと思うんですよね。
そんな感覚があるので、女が「風が吹いて飛ばされそうな軽いタマシイで」って歌ってるのを聞いても、なんか嘘臭いなって思っちゃうんです。
まあ百歩というか千歩くらい譲って越智志帆さんはかろうじてありです。イメージ的にサバサバした感じがしますから。でもユーミンはないわー。いくらあの独特の声でも。だってあの人、男が浮気したら男の母親に叱ってもらおうと思う女よ?(byルージュの伝言)しかも嫌味ったらしく風呂場に口紅で書き置き残すような女なのよ? そんな女が「風が吹いて飛ばされそうな軽いタマシイで」幸せを信じるなんてないない、ですよ。ねぇ。(一応言っておきますが単なるイメージですよー。実際の松任谷由美さんがどうこうという話じゃないです、念のため)
だから、楓が女性ボーカルで歌われるという時点で、私には少々違和感ありです。

そして繰り返しますがこの歌詞の「僕」は軽いタマシイだった男です。そういう男が激しく後悔したとして、その後悔を傍目にもわかるように外に出して深く共感できます? もちろんたいていの人は同情するとは思いますが、同情してもらおうとアピールしているみたいでうざいと思う人もいるでしょう。押しつけがましさを感じることが多いと思います。
だから、いくら楓が切ない歌だからって、切なさ全開で歌ってほしくないんです。
そういう意味でいうと秦基博バージョンは真面目過ぎます。切々と歌い上げ過ぎです。
もちろん実際の秦さんがどうこうではありません。けっこうちゃらい兄さんかもしれないし。でも楓を歌うにあたっての切なさを込めた歌いっぷりは、それ自体は悪くはないけど、本家バージョンと比べるとうっとおしく感じます。しかも相方はSuperfly、力強く歌いあげるタイプの歌手でしょ。楓では比較的抑え気味に歌ってますけど、大げさに評するならば、二人で切なさを表現している競争をしているようにも思えてうっとおしいんです。
でもこういうと反論されるかもしれないです。楓のPVのときの草野マサムネはけっこう情感込めて歌ってるじゃないか、と。
たしかに映像を見る分にはそうですけど、だからこそあの声が効いてるんですよ。あの熱の感じられない冷たい声が。どれほど本人が切々と歌おうと、あのひんやりした声が押しつけがましい熱気を冷ましてくれます。過剰な切なさは皆無です。ましてや普段は淡々と歌いますからね。不幸に陶酔している雰囲気がないからこそ哀切さが心に響くというものです。
やっぱり楓は草野マサムネのあの声が一番似合うと思うのです。

他にもマサムネさんのあの声が楓を歌う上で効いているところがあります。「呼び合う名前がこだまし始める」Superfly&秦基博バージョンで聞くとすごくわかりやすいです。実際に男女が二人がかりでやってますから。
でもこの効果、草野マサムネは一人でやっちゃうんですよねー。
この辺りは私個人の感覚だと思いますが、マサムネさんの声を聞いているとすごく広大な空間を感じます。宇宙とか時空間とか空とか、そういうイメージが広がるんです。そういう歌はたくさんあります。
楓のときも、一人で歌ってるのにこだまが響き合うほどの果てしない空間が見えるような気がします。

そしてスピッツの演奏は、そういう草野マサムネの声を引き立てるための演奏ですから。美しい音を響かせつつ、あまり甘すぎない少し重めの音が、ほどよい切なさをたたえていて良いのです。切なさと哀愁をただよわせながら、やり過ぎない絶妙なさじ加減はやっぱりご本家が一番です。それが感じられずに「○○は本家を超えた」と言う奴らは楓のほんとの良さがわかってないんです。わかりやすすぎる切なさばかりありがたがるんじゃねーよ、と言いたいです。

--------------------------------------------------------------------------------

とまあ私の意見はこんな感じです。暴言吐いてほんとにすいません。こんな暴走意見ですが少しでも共感できると思ってくれたら嬉しいです。

ちなみにこのあいださざなみOTRカスタムの楓をじっくり聞きました。好みとしてはCD&PVのほうが好きですが、この楓もね、素直じゃないシャイな中年男の強がりって感じで聴いていてたまらないものがあります。あのそっけない歌い方、可愛げがなくてそこが良いです。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

ゆま says... ""
こんばんは。自分もスピッツの楓がやっぱ一番だなぁと思っていたのですごく共感です。
自分はユーミンファンでもありますが、こちらのカバーはあんまり・・・。
ただ(byルージュの伝言)あたりは笑わせて頂きました^^やはり楓は本家スピッツのものですよね。
2012.11.24 23:14 | URL | #- [edit]
こけごろも says... "コメントありがとうございます"
ゆまさま

こんばんは。
私の暴走発言に共感してくださってうれしいです。やっぱり楓はスピッツが一番ですね。
ユーミンのことについてはほんとにすいません…。あんなことを言いましたが、別にユーミンが嫌いなんじゃなくて、好きな歌はいっぱいあるんです。ただ楓のカバーはちょっと違うってだけで。ルージュの伝言ネタはどう思われるかと不安だったので、笑っていただけたようでほっとしました。
2012.11.26 21:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/116-18a830e9
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。