裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

初めてのスピッツのライブ4

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

とげまリーナ・さいたまスーパーアリーナ二日目の感想、やっと最後です。会場やグッズその他についてです。
セットリストのネタバレはないですよ。
それにしても書くの遅いわ、私。
言い訳ですが、初めての体験を書くのに、なんかうまく文章にならなくて四苦八苦いたしました。
旬は過ぎてますが、よろしかったら、読んでくださいまし。

実はアーティストの公演じゃなければ、さいたまスーパーアリーナへは行ったことがあります。でもこういうイベントは初めてだったので、場所がわかるにもかかわらず少し不安でした。
駅から会場へは、あきらかにアリーナへ向かう人の列があって、その中にまぎれていると、イベントへの参加意識が異様に高まりますね。行列の中には、ツアーTシャツを着たりやタオルをかけていたりする人もちらほら見かけました。
途中けやきひろばのところには露店が出てました。人が集まるところ商売人も集まりますね。
グッズ売り場は混んでました。グッズ売り場へ行く人と直接アリーナへ行く人で通路振り分けていたくらいです。
ガチャガチャは早々に売り切れていたようです。それにしても売り場が炎天下ってきついですね。

アリーナの中へ入ると、当然のことながら人でいっぱい。
通路横に花が来てましたが、そんなたくさんはなかった様子。やっぱりさいたまだからかしら。FM NACK5からきてたなあ。あと、さくらももこから来てたような記憶があるが気のせいか。
そう言えば、募金箱どこにあったのかしら。家出るときは覚えていたけど、アリーナ着いたときにはすっかり忘れていて募金できなかったな…。
そして女性トイレは長蛇の列。もし時間に余裕があるならば、駅の反対側のコクーンなど、よそで済ませたほうがいいかもしれません。もっともコクーンでも、アリーナよりは回転早いとはいえ、並んでるのは変わりないので、時間がないときはお勧めしません。
今回の私の席は、前回も書いたとおりスタンドの二階席である200レベルで、向かって右側のステージに近い辺りでした。思っていたよりステージは近く見えました。スクリーンは少々見づらかったです。一面で出るとまだ見れますが、分割されるとますます見にくくなりました。
会場の中は空調が効いていたのでライブが始まるまでは涼しかったですね。ライブが始まっても熱気はありましたが暑苦しくなることはなかったです。
また会場の中が霧がかかったようにみえたのは気のせいでしょうか。ちょっともやっているように見えたんですよね。最近聞くドライミストとかいうのをやっていたのか、単なる気のせいかはわかりません。
開演は18時ぴったりに始まるのではなく、10分ほど遅れて始まりました。なので18時過ぎてからは、待っていて妙にどきどきしていて、いつ始まるのかしらと不安に襲われてました…。始まってしまえば、楽しかったですけどね。

しかし、両隣の人に迷惑かけてなかったかどうか心配。うっかり気づかず何かしでかしていたらまずいなあ。もし迷惑かけてたらごめんなさいって、ここで言っても無駄だけど。

最後の曲が終わってステージから掃けるとき。前の三人が恒例らしいピック投げをして退場し、最後に崎山さんがドラムセットから降りてきて、ステージ正面で一礼すると、これも恒例らしいスティック投げ。アリーナ席の人がうらやましいと思いました。私の席は上手側、ステージの向かって右側なので、退場するときはみなさん下手へ、つまり私からは遠くのほうへ行ってしまうので、よけい、ライブ終わってさみしいなあと思いました。

帰りは案の定混んでました。なかなかすんなりとは外に出られず。外に出ても駅まで人でこれまたいっぱい。途中の飲食店では店の人が出ていてライブ帰りの人たちを待ち受けていたり、案内スタンドが出ていたりと、周辺も含めてイベントなんだなぁと改めて思いましたね。
そして駅のホームもすごかったです。またまた人でいっぱい。私は大宮寄りの端っこに移動したのでそれほどでもなかったですが、駅のアナウンスによれば、中ほどから赤羽寄りの方は大変だったようです。電車に乗れない人もいたみたいです。大宮寄りの端はすいてたのに。

グッズは身内の女子高生のためにスピッツイヤフォンを、自分用にテトランを購入しました。ガチャガチャは長蛇の列、早々に売り切れ、早く会場へ行って待たないとだめ、と聞いてあきらめました。そのために並ぶ元気はなかったので。

kounyuu.jpg


実は私、ipodやウォークマンの類を持っておらず、ただの置物用にテトラン買うのもなーと思いましたが、他にほしいものがなかったんですよね。なんか、好きなアーティストのグッズを買って持つことが恥ずかしくて。音楽の趣味は初めてで、妙に自意識過剰になってしまうというかなんというか。でもライブに行った記念はほしいし…。どうしようかと悩んでて。
ガチャガチャは安いので記念にいいかなと思ったのですが、並んでまで買いたくないし、ほしいものが出ないというリスクがありますからね。
ちなみにほしかったのはきんちゃくやティッシュケースなど、わりと実用品を求めてました(笑)。逆に一番いらないと思ったのはバッジ。何に使ったらいいのって感じ(苦笑)。マスクは大掃除のときに使えそう、シュシュは髪短いけど伸びかけたとき使える、とかね。
それを考えるとテトランってガチャガチャ三回分なんですよ。ほしいものを求めて何回もまわすくらいなら、置物用にテトラン買おうってふんぎりがつきました(笑)。それに今後スピッツに飽きた場合でも、他のは恥ずかしくなって捨ててしまうかもしれないですが、テトランなら絶対捨てない自信があったので。
見ててかわいいですよねー。今自分の机の上にいますが、なごみます。

tetran1.jpg


スピッツイヤフォンはかわいいなと思いましたが、上記の理由で私には無用の長物…。身内の女子高生はipod持っているので、もしほしいと言ったら買ってあげようと思って訊ねると「あ、かわいい」と気に入ったようす。ただその子はスピッツファンではないので、「スピッツのロゴついてるけどいい?」と聞いたら、「あー、スピッツならいいよ」。
けっこう保守的な子で、最近流行りのAKBとかK-POPとかは興味ゼロですが、昔の定番系の人たちはわりと受け入れやすいようです。
渡したらとても喜んでました。私はよくわかりませんが、音質もふつうに良いそうです。

spitzearphone0.jpg


それにしてもライブはほんとうに楽しかったです。すばらしい歌と演奏を聞いて、リズム感ないなりに身体動かして、ゆるいMC聞いて笑って。立ちんぼで疲れましたが、終わったあとも幸せな気分ではちきれそうでした。

ライブなんて一回こっきりでいいと思ってましたが、なんかもう次行きたくて仕方なくなってしまいました。どうしましょうね。

そしてライブが終わった後も、数日間、不思議な気分でした。なんていうか、身体の中に音楽が入り込んでいつまでも鳴り響いている、そんな感じ。仕事していてもライブの音がよみがえって、ふわふわ夢心地みたいで。
次の週末までにはこの感覚は消えましたが、なんだか不思議な体験でした。

そして最後に、スピッツへ。
素敵な二時間半をありがとう、とても楽しかった、これからも良い歌が聞けるように、いつまでも元気で活躍してください。
そんな気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kokegoromo.blog.fc2.com/tb.php/10-5ea2c8f2
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。