裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ゴースカ二次募集

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

先日ゴースカ二次募集があったそうですね。記事にするタイミングを逃してました。

落選した方と申し込みしなかった方の他に、1/23迄に新規入会・期限切れ更新の入金をした方が対象なんだとか。
新規会員も申し込みできるのはよかったなと思います。行ける人が多くなるのはいいことです。
その一方で落選した方がまた落ちて、新規の方が当たったら不公平という意見もあり、もしそうなったら私も同感です。空いた枠に対して申し込み者が多すぎるのではないかという懸念はあります。ただ内訳がわからないので、現状ではそういうことがないように対応してくれてるだろうと信じるしかないですね。

気の毒だなと私が思うのは24日以降に入金した方ですね。運がなかったと諦めるしかないでしょうけど辛いですね。
あと当選して入金を忘れた方。対象外なのは当然のことではあるけれど、気持ちを察するにあまりにも辛い状況です。個人的には救済されてほしいと思うけど現実的には無理でしょう。
ネット情報によると空いた会場は5ヶ所で全部スタンディングらしく、私が行く新木場も入ってるそうです。行きたい方達全員が当たることを祈ってます。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

横浜サンセット劇場版の詳細

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんばんは。前の記事で劇場版の詳細が早く知りたいと言いましたが、翌日の昼にお知らせがありました。

お知らせがあったことそれ自体はとても嬉しかったです。こんなに早いなんてといそいそとサイトを開きましたが。
でもサイトを見た直後は、大きくふくらんでいた風船がはじけてしぼんだような気持ちになりました。
上映館が少なすぎる…。13都道府県13館。まさかこんなに少ないとは。

埼玉がない!のは、あると疑っていなかっただけに個人的には大ショックでしたが、新宿と横浜ならふつうに行けるので、さほどダメージはありませんでした。会社の決算なんで比較的空いてそうな新宿の平日は無理ですが、横浜の1週間と新宿の土日はどこかしらで行けそうです。ただ土日は、もし上映回数が少なかったら席取れるのか不安になります。まあ映画だからまったく取れないというのはないでしょうけど。

このように自分が行けるかどうかは不安はあるもののおおむね問題はないのですが。全国的に上映館が少なすぎるのがとてもショックでした。横浜サンセットに行けなかった人もせっかく見られる機会なのに、大金掛けて遠出しないといけないなら、また見れない人が大勢でるかもしれないですから。

詳細を見た直後は、正直に言いますと、スピッツ側の姿勢に疑問がわきました。一人でも多くの人に横浜サンセットをみせようとする気があるのかと。行けなかった人達も含めて全国の人達とライブの楽しみを分かち合いたいという気持ち前提の企画じゃないのかと。
映画はもっと気軽に行けて楽しめるもので、今回の劇場版もそういうものになるんだろうと思いこんでいたというか、期待しすぎていたせいで、とてもがっかりしてしまいました。

でも一晩寝たらまただいぶ持ち直しました。上映館数と期間を絞らないと赤出るんだろうし、企画を始めたタイミングが悪くて春休みからゴールデンウィークという映画館の繁忙期にかかってしまったために、上映館をたくさん確保できなかったかもしれないし。心の奥底にはまだもやもやするものがありますが、内情がわからないのをあれこれ推測して文句言っても無駄と思えてきたので、だいぶ落ち着いてきました。

それにしてもお知らせ見た直後のがっかり感は半端なかったです。久しぶりにブログのプロフィールに書いた「飽きたらやめます」を思い出しました。すぐに飽きたときの言い訳でもありますが、アーティストに期待しすぎて憎らしくなったときに心を落ち着かせるためのおまじないでもあったので。
要望を強く持ち過ぎて相手に自分の理想を押しつけるのは違ってますよね。行きすぎた気持ちになったときに、まあ嫌ならファンやめればいいんだしむきにならないように、という私にとってのおまじないの言葉です。それを必死で思い出しました。
もちろん希望・要望を持つな言うなではなくて、要望を主張する自分が正義、みたいな考えにはならないようにしよう、という意味です。DVD化しないというスピッツ側の意向について個人的には100%納得してるわけではありませんが、現状は受け入れて要望は正統な方法でしたほうがいいですね。
こんな調子で、おまじないはおおむね効いてますが、完全ではありません。まだまだ小人物の未熟者です。
未熟者なのでまた明日は意見が変わるかもしれないけど、今はこんな気分でいます。

オンライン会員限定で先行上映会があるそうですね。2/20までにオンラインに入会すれば当たるらしいですが、私はこちらは見送ります。当たるとは限らないというのと、私は横浜サンセットには行ってるので行けなかった人に当たるといいな、という気分だからです。お土産は気になりますが、他の方たちの報告を楽しみにしてます。
その代わりに一般はちょっとがんばります。3/1から発売のメモリアル前売券は買ってみようかな。万が一行けなくても記念として残るから。あと通常は、紙の前売券は窓口以外では使えない(ネット購入できない)です。ムビチケ対応だったらネットでも買えたんですけど、対応してなさそうなのでしかたないですね。
またTシャツは買いません。Tシャツに関してはなかなか食指が動かないですね。

それからスピッツベルゲンから劇場版お知らせのはがきが昨日(というかおととい)届きました。でも気づかず今日(というか昨日)やっと気が付きました。ふつうのDMはがきに見えてまる1日気づきませんでしたー、スタッフの方すみません…、という気持ちです。

web拍手 by FC2

横浜サンセット映画化の公式発表

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

横浜サンセットの映画化について、昨日(というかおととい)のお昼に公式から発表がありましたね。

嬉しい情報も入っていたけど、「本作品はDVD等、パッケージ化の予定はございません。」の一文で素直に喜べず、昨日(おととい)はずっと気分がどんよりしてました。ツイッターでも少し愚痴ってしまいました。
嬉しい情報は、アンコールやMCもすべて含んだノーカット版だということ。ライブ映像集は、単体の曲の完成度より、全体の流れや空気の再現を大事にしてほしいと前々から思っていたので、この情報はとってもとっても嬉しかったです。
でもノーカット版だからDVDにしないと言ってるのかなと思ってしまって、素直に喜べなかったんです。ほら、横浜サンセットはいろいろ間違いがありましたからね。完璧さを求めてライブを映像化したがらない的な噂はきいてたんで。
こういうふうに勝手に想像しだすと悪いほうにしか考えが向かなくなるもので、かなり妄想入ったことばかり考えていました…。

とまあ、こんな調子で昨日は一日中もやもやしてましたが、一晩寝たら気持ちも落ち着きまして。
気持ちが落ち着けば、再び映画化への期待感がふくらんでくるわけで、映画館や他のアーティストの映画を調べ始めて、今日(昨日)は楽しい想像で頭を一杯にしてました。
だってねぇ、あの大きいスクリーンと、立体感のある音響で、横浜サンセットをまた観ることができるんですよ。考えただけでわくわくしてきますよね。
今はミスチルや忌野清志郎のが公開されてるそうで、それを調べて、けっこう空いてるー、これならスピッツも近場で公開してくれればチケット取りはぐれはないなーと思って。そんなことを考えてたら、なんかもうすでに行けるの確実になったような気分(笑)。まだ公開する劇場名もわからないのに先走り過ぎですね(苦笑)。
なんか昨日今日で躁鬱激しいなあと、我ながら痛いなと思います。未熟者ですね。
もしDVD化の予定はないという言葉がなかったら最初からこんなテンションで楽しんでたんでしょうけど、残念ですけどしかたないですね。

ひとまずはDVD化の予定はないということで、いずれ予定が変わることを期待しつつ待つことにします。
あとは一日でも早く劇場等の詳細が発表されてほしいです。行動範囲内の劇場でやってくれるといいなー、グッズも出るといいなー、パンフは普通の映画のみたいに文字多めがいいなー、などと相変わらず好き勝手なことばかり考えてますが、一ファンの戯言なので、遠巻きに生温かく見守っていただけるとありがたいです。

web拍手 by FC2

横浜サンセット劇場版!?

Posted by こけごろも on   2 comments   0 trackback

深夜に流れてきたニュースにびっくりしました。
YouTubeのスピッツ公式チャンネルが誤って横浜サンセット劇場版のトレイラーをアップしちゃったんです。なんでも3月21日から限定公開するんだとか。
でもこのお知らせ、まだ正式な発表時期じゃないらしく、動画も消されてしまったんですよね。でも私も動画見たので、その辺りで思うことを。

横浜サンセットを映画館で公開するというのなら、それは凄く嬉しいです。あのときの映像を映画館の大スクリーンで見るわけでしょう。大きいスクリーンで見ると迫力ありますからね。これがほんとうのことならとても楽しみです。
でもこのお知らせには落とし穴がありまして。トレイラーの最後に「DVD化の予定は一切ありません」と書いてあったんですね。
これ見た瞬間、まじか~、莫迦じゃねーの~!!って思いましたよ…。なんでDVD化なしを前提に映画化するんでしょうね。
DVD化すると映画館に来てくれる人が少なくなると事務所は考えてるんでしょうかね。凡人の私にはそれぐらいしか理由が推測できないんですが。でももしそうなら、それは間違ってますよ。ミュージシャンのライブ映像を映画館にまで行く人はDVD化されようがされまいが行きますって。映画館に行くのを控える人はDVDのレンタル待ちが大前提で、彼らにとってはライブ映像はレンタル金額の価値しかないものなんだから映画館には絶対に行かないですよ。「DVDでないの? まあそこまでのものじゃないからいいや」ってなものですよ。わかってないな~。
それとも、今流行りのアーティストの映画化というものに抵抗があるファンを呼ぶため、なんですかね。でもねぇ、そういう人達は"生ではないのにわざわざ公開時期を区切って大きいスクリーンで見ること"に価値を見いだせないから行きたがらない*のであって、DVD化するしないはやっぱり関係ないと思うんですよね。そういう人達には、映画館の大きいスクリーンで見る良さ、それ自体を伝えればいいんですよ。DVD化しない、期間限定だからと希少価値で煽って映画館に呼び寄せるのは、なんか違うような気がします。
*もっとも抵抗がある主な理由は、流行りにのるスピッツはいかがなものかという感覚が先に立つからなんでしょうが、映画館で見る楽しみに価値を置く人ならそれでもやっぱり行くと思うので。それに行きたがらない人でも実際あの大きいスクリーンで見たら絶対手のひら返しますよ。家のテレビで見るのとはまた違いますからね。
ツイッターでもちょこっと言いましたが、ライブに行く、映画館で見る、家のプレイヤーで見るというのはそれぞれ楽しみ方の意味が違っていて、ちゃんと両立できる楽しみなんだから、どれか一つしか提供しないというのは大衆芸能としては違うんじゃないの、と思います。不特定多数の大衆を相手にする大衆芸能に携わる人なら、いろいろな人達にいろいろな形で楽しみを提供したほうがいいんじゃないですかね。一部の限られた人々にしか対応しない宮廷楽師の類じゃないんだから。
DVD化しないと明言して劇場版を公開するやり方って要するに限定公開して劇場版の付加価値を高めてるんでしょうけど。そういうふうに付加価値を高める商売もありと言えばありなのでそれ自体は否定しませんが。でもそれって要は出し惜しみ、売り惜しみをしてるわけで。そういう商売はやり方間違えるとただの阿漕な商売にしかならないと思うんですよね。映画館で見る価値を持たない人に、DVD出さないから映画に来いというのは、客の足元を見た脅迫まがいの阿漕な商売にしか見えないんじゃないですかね。

偉そうな物言いで文句ばっかり言ってすいません。でも今回ばかりは我慢できなくなりました。こいつ何様と思った人は、ライブ映像集を欲しがるファンの戯言と生温かく見守ってください…。

正式に予告編が公開されたときに「DVD化の予定は一切ありません」の文言が消えてると良いんだけどなー。まあ消えてないと思うけど。
でもこうしてDVD化を否定しても、後で前言撤回して、やっぱりリリースしまーす!でも、全然かまわないんですよ? グラスホッパーさん。だったら最初から出すって言えよと怒りますが、出すこと自体は怒りませんし大歓迎ですから! DVD化しないならブルーレイ化するのねみたいなことを言ってる人を見かけたけど、私もそれならそれで全然かまいません(笑)。ブルーレイのほうが画質いいからね、値段高いけど。

こんな感じで嬉しいニュースのフライングのはずなのに、怒りが先に立つことになって、なんだかなーという感じです。やっぱりDVD化しますと言ってくれるといいな。言ってくれますように。

web拍手 by FC2
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。