裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

FC会報とゴースカのお知らせが届いた

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんにちは。
タイトルどおり、昨日会報が届きました。
今回はスピッツのファンクラブイベント、Go!Go!スカンジナビアvol.5の詳細が来るんで、会報到着を待ち焦がれておりました。その前日ぐらいから早く来ないかとそわそわしっぱなしでしたよ。
昨日はこのことでツイッターでごちゃごちゃとつぶやいてましたが、ブログのほうにも書いておきます。

私はもう申し込みは完了しました。悩んで後回しにすると、間違いなく忘れて締め切りすぎちゃうので、さっさと済ましてしまいました。変更はわりと簡単にできますから、私みたいにうっかりやを自認している方は、早めに申し込んだほうがいいと思いますよ。

私は遠征する予定はまったくなく、東京からのみ選びました。横浜は行けなくはないけど若干遠いし、収容人数少ないし、一応初日だし、競争率高いだろうと踏んでパスしました。幸い不都合な日程はなかったので、第3希望まで入れました。
スタンディングか椅子席かけっこう悩みました。行ければどちらでもいいんで、抽選で当たりそうかだけなんですけど。詳細見るまではスタンディングでと思ってました。おそらく椅子のほうが人気だろうと思いましたし、私はスタンディングのライブには行ったことないので、まあ、体験してみるのもいいかなーって。体力的にやばかったら後ろに行けばいいですしね。
でも会場の収容人数調べたら、椅子席のほうが人数多い…。ここで悩んじゃったんですよね。倍率もそれほど高くならなさそうだし、それなら椅子のほうが場所取りしなくてすんで楽ですもんね。それにスタンディングは未経験だからやっぱり不安です。
それでも今のところは体験してみたいという気持ちのほうが強いので、とりあえずはスタンディング優先で申し込みしてあります。とはいえ気が変わるかもしれません。

あと演奏してほしい曲を全218曲から3曲選べっていうんですけどね。3曲という数、集計する側としては妥当でしょうけど、選ぶ側としては酷ですわ…。聴きたい曲ばかりなのに、3曲なんて、無理。10とか20でも厳しいのに~。でもなんとか選びましたよ。長いこと悩んだから名案が浮かぶわけでもないですからね。

ていうか、未発表曲は今回のカバー曲と同じように、通常のリリース曲からは分けてほしかったですよね。通常の曲と一緒くたにされたら、上位に来るわけないじゃないですか。古くからのファンばかりではないし、本来、新規ファンは知らないはずです。まったく聞いたことがない曲って選びたくなりそうでなかなか選べないですよ。知っていて好きだからこそ聴きたい曲を優先したくなるような気がします。

さらに演奏してほしい曲の20位と25位を予想するというのもあるんですけど、正直それはわからないですね。見当もつかないです。某掲示板とか某動画サイトとか投票サイトとかにあるランキングを参考にしましたけど、最終的にはそれも自分の聞きたい曲にしましたよ(笑)。だってわからないですもん。プレゼントはいいですよもう。はなからあきらめてます。

それから聞きたいカバー曲から1曲選ぶのもありました。これも悩みましたね。
リストにはすっごくふるーい曲もあって笑っちゃいました。例えばVACATIONとか真夏の出来事とかね。私の若いころで既に昔の曲だったのに、今の若い子だったら絶対わかんないでしょうね。

まあさんざんあーだーこーだ悩んで決めて、申し込みしました。気が変わって変更する可能性はありますが、あれこれ悩むのは面倒だし、たぶんこのまま行っちゃうと思います。
なにはともあれゴースカ楽しみです。どうか当たりますように。そしてできるだけたくさんの人が行きたい希望日に行けますように。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

『三日月ロック』感想その3

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

ちょっと前回から間が空いてしまいました。すいません。でも感想を書くのを忘れてはいません。ということで感想の続きです。
実はツイッターでもつぶやきましたが、前回感想書き終わってから違う解釈思いついちゃったんですよね。ささいなところなんですけど。なのでそれについて語ってから、続きの感想を書きたいと思います。
あいかわらず、にわかが好き勝手なことばかり言ってますが、お付き合いくださいませ。

web拍手 by FC2

待ちに待ったお祭り気分

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

タイトル、なんのこっちゃとお思いでしょうが、要するにスピッツが新しいアルバム出すんで嬉しいなっ、てことです。スピッツが2月にスペシャルアルバムを出すというニュースについての感想です。
http://natalie.mu/music/news/61539
祭りだ、祭りだーー!ってな感じでございます。ファンになってから、こういうことを待ちに待っておりましたので、もうほんとに胸熱です。すでにツイッターではさんざん騒ぎましたが、遅ればせながらブログの記事にもします。

発表を見た当初の感想はツイッターを見ていただくと手っ取り早いです。ツイログ登録してるのでこちらのほうが見やすいでしょう。2011/12/20付です。
B面集が出るのは大変嬉しいですね。特に私みたいにシングルを全部そろえていない者にとってはとてもありがたいです。
またタイムトラベルが収録されたのも、ドラマ放映中ではないので遅いんですが、記憶が残っているうちに出たのは良かったと思います。B面集に入れないで、カバーアルバムとして出せばいいという意見もあるでしょうが、ご本人達はそれはやりたがらないでしょうし、スピッツらしくないものを見るのは(一般論としてはともかく)ファンとしては不本意なので、今回のような形になって良かったと思います。
しかしインディーズ時代の曲や未音源化曲がなかったのは少々がっかりでした。やはりそういう曲をちゃんとした音源で聴きたいですから。
そんなわけで喜び半分、文句半分のツイートでした。どうしても聞きたい度が
    オリジナル新曲>オリジナル未音源化曲>オリジナル既存曲>カバー曲
だからですね。私個人はカバー曲収録自体が嫌ってことはないです。優先順位が高いものがなく、低いものしかない状態が不満だということですね。

しかし発表のときには文句を言った私ですが、今は大して不満はないです。理由は、このアルバムはたぶん、とげまる第二弾だからだろう、「最近の俺らはこんな感じなんです」というのをこのアルバムでもいいたいからなんだろうと思うようになったためです。
最初にアルバム収録曲を見たときから、リコリスが1曲目というのが少しひっかかっておりました。あの漢方薬みたいな味わいの曲、初めなにこの変な曲と思わせておいて、なのにいつまでも耳に残ってじわじわと効いてくる不思議な曲を最初に持ってくるというのが面白いなあとは思ってましたが。
しかしなによりもアレですね、最後の曲がオケラっていうのがねぇ。
オケラって一文無しになった男の歌ですよね。最後の最後でそれって「それが今の俺たちです」って言いたいわけ? でも今の自分らは一文無しだっていうのもさあ…。特にマサムネさん、シャレになってないですよ。昨年はさんざんでしたからね。病弱というマイナスイメージもついた感がありますし。まあ実質は一文無しじゃありませんけどね、スピッツは。でもそういう気持ちでということなのだろうと思います。
そういう今の俺たちアピールだとすると、ジャケットにスピッツの4人らしいイラストがあるのもわかります。しかもなんともかわいらしい変なイラストで、男らしさ希薄な、スピッツらしい雰囲気で。
タイトルの「おるたな」も前にツイッターで言ったとおり、オルタナティブ・ロックやってますと主張したいけど、ひらがな表記にしたというところが、「オルタナティブ・ロック」そのものではない、少しずれたものの感じが出てますね。まあ私は「オルタナティブ・ロックってなんですか?」状態の音楽超素人ですが、ウィキペで見る限りメインストリームからあえて外れたものという位置づけらしいですね。そういう王道から外れたものからさらに外れた感が、「おるたな」というタイトルから感じられます。
要するに、メインストリームからおもいきり外れたところで細々と、ロックとは一見思えないような毛色の変わったロックを裸一貫でやってます、と言いたいのでしょう、たぶん。少なくとも私はそう思いました。
そして今の自分たちを主張するアルバムとすると、インディーズ時代の曲がないのも納得です。昔の自分たちですからね。
それからセルフカバーじゃなくて、完全に他人のカバー曲をオリジナルに混ぜるっていうのは、実はかなりな自信の表れのような気がいたします。他人の曲も俺らのものにしてみせるっていう意志を感じるというか。ここら辺も今の俺たちを見ろって感じなのかもしれません。
なんというか全体的に、かわいらしさと謙虚さで、傲慢さを覆い隠しているような気がいたします。つまりそれっていつもどおりのスピッツなんでしょうけど。

まあ、そんなふうに思うようになったので、ああ、もう、スピッツさんたちのしたいようにしなされ、という気持ちになりました。一ファンがぶつぶつ文句言っててもしょうがないなと。最近の俺たちを主張したいなら、好きなようにしてくださいよって気分です。一文無しのアラフォー男たちが"エグすぎるスライダー打ち返す"ところを見とどける、いや聴きとどけるつもりでございますよ。「おるたな」楽しみです。

もう既にCDの予約も完了しています。私は月末月初が忙しく会社帰りに店へ寄れないので、昼休みに行けるように会社近くの店舗にしました。早く二月一日にならないかな、というところです。前日は夕方入荷予定なんで、フラゲは無理っぽいです。でも、発売日当日なら嬉しいですよ。
今回は通常のニューアルバムではなく、スペシャルアルバムという触れ込みなので、メディアに宣伝しにはこないでしょうね。できれば見たかったですが、そこがちょっと盛り上がりきれなくて残念です。今の私が残念に思うのはそれぐらいです。

web拍手 by FC2

『三日月ロック』感想その2

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

こんにちは。やっと書けました。『三日月ロック』の感想の続きです。前回は1曲分のみで記事を埋めましたが、今回から元に戻します。さすがに全曲あれをやったらいつまでたっても終わりません(笑)。ということで、にわかファンが調子に乗って書き散らしている感想ですが、よろしかったらどうぞ。

web拍手 by FC2

2012年のご挨拶

Posted by こけごろも on   2 comments   0 trackback

あけましておめでとうございます。
昨年このブログを読んでくださった方、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そしてご挨拶が遅くなり申し訳ありません。記事をあげるべくがんばっていましたが、元日には終わらず…。ですので、おそくならないうちにご挨拶だけです。すいません。

今後もスピッツの曲の感想や、その他思うことをいろいろ書いていきたいと思います。
年末では次の記事の予告はしないといいましたが、今現在は、三日月ロックの感想の続きを優先するつもりです。他はおいおいということで。
新しいアルバムもでますし、とげまるBDの感想も書きたいし、やることは詰まってますが、マイペースでがんばります。

では、今年も皆様に幸多き年となるようお祈りいたしております。

web拍手 by FC2
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。