裏庭住まい

飽きるまでの仮の宿は6年目。更新は少ないですがほそぼそと続けます

横浜の思ひ出 

 みなとみらい 

 赤レンガ倉庫 

 夜の海 

スポンサーサイト

Posted by こけごろも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『タイム・トラベル』感想@『僕とスターの99日』第1回

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

観ましたよ、『僕とスターの99日』の第1回の放送。
そして聞きましたよ、『タイム・トラベル』! 主題歌のためにふだん好んで見ないドラマを見たんだから、ファンの心理って摩訶不思議なものですね。
ツイッターで少しつぶやきましたがあらためて感想を書いてみます。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

スピッツがカバーした歌がドラマ主題歌になったという話その2

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

しつこくこの話をひっぱります、はい。
『僕とスターの99日』ときどき番宣CMもみかけるようになりました。音は小さいですけどやっぱり草野さんの声は美しいですね。

ドラマは最低でも第一回は必ず見ます。私は歴史物やミステリー、SFファンタジーは見ますが、ふつうの現代日本を舞台にしたドラマは苦手です。『僕とスターの99日』もあらすじを見るかぎりでは苦手な部類に入ります。それでもラブコメならばなんとかなりそうなので、一応頑張って見てみます。
その先も見るかどうかは脚本次第ですね。面白ければ見るけれど、つまらなかったら見なくなるでしょう。さすがに主題歌のためだけに苦手ジャンルのつまらないドラマを見る元気はないです。
ドラマの面白さを決めるのは一にも二にも脚本です。脚本が良ければ他の要素が多少悪くてもほぼ問題なく面白くなるし、脚本が悪ければ他の要素がどんなに良くてもどうにも挽回できません。というわけでこのドラマの脚本家にはぜひとも頑張っていただきたいです。今後もドラマの感想というか主題歌の感想を書き続けたいので、脚本家の方、どうかよろしくお願いします。

原田真二さんの曲というと私が知っているのは「キャンディ」だけです。昔の歌ですね。その当時の原田さんはくるくるパーマのかわいらしいお兄さんでした。あいにく「タイム・トラベル」はリアルタイムでは知らなかったです。ただ覚えてないだけかもしれませんが。

気になったので某動画サイトにて、草野さんカバーのタイム・トラベル、原田真二さんの原曲のタイム・トラベル、原田さんの比較的最近になって歌っているタイム・トラベルを聞き比べてみました。
まず若い頃の原田さんが歌ってる原曲のタイム・トラベルの感想を。甘い声ですねぇ。ちょっとハスキーで若々しくて、歌詞の雰囲気としてはやはり本家の当時の声と歌い方が一番似あってると思います。
それから比較的最近原田さんが歌っているタイム・トラベル。うーん、歌はうまいと思いますが、今の歌い方とアレンジはあんまり好みじゃないですね。ちょっとアクセントつけすぎのような。あくまでも好みの問題ですが。余談ですが、さすがに原田さんもすっかりおっさんになってしまいましたが、笑顔は変わらずかわいらしいですね。
それから昔草野さんがカバーしたタイム・トラベル。本家と比べると力強さに欠けるきらいはあるように感じます。しかし草野さんは、男視点の歌ならなんでも原曲より爽やかにしてしまう方ですから、それはここでもいかんなく発揮されてました。高音部分の伸びの美しさは、本家にも引けをとらないと思いましたね。
最後に番宣で流れているタイム・トラベルは、小さくてわかりにくいですが、昔のとあんまり声が変わらないですね。特に高音部分の変わらなさぶりが凄いです…。
で、素人なりに聞き比べて思ったのは、このドラマでスピッツのカバーのほうが選ばれたのは、西島秀俊さん主演だからじゃないかしらということです。草野さんの声と西島さんって似合いますよね~。ちょっとヘタレな、でも素敵なおじさんということで(笑)。
純粋に歌の雰囲気ならば、若い頃の原田さんが一番いいのですが、今現在、西島さん主演のラブコメの主題歌となると、今の原田さんより今の草野さんのほうがいいかなあって感じますね。

タイム・トラベルの歌詞も確認してきました。『僕とスターの99日』と、わりと合っているように思いました。ドラマのほうは、中年男が韓国人のスター女優と期間限定で仕事をするわけで、第一話で日常→非日常を描き、それから終わり近くまで非日常のあれこれを描き、最終話付近で非日常→日常を描く予定なのでしょう。「タイム・トラベル」の歌詞も日常→非日常→日常を1曲の中で描いていて、ドラマの構成と歌詞の構成が似てますね。それにわりと軽快な曲なのでラブコメには合ってると思います。

そんな感想を書きながら、スピッツの"カバーした"曲がドラマ主題歌になったことを納得しようとしております。まあ、だいぶ納得できました。
スピッツの曲がドラマ主題歌になったことはほんとうに嬉しいんですよ。嘘じゃないです、ほんとです。
ただこれがオリジナルなら…と思わなくもないのですが、言っても詮無いのでそれはもうやめときます。

だから脚本家さん、しつこいようですが面白い話を書いてくださいね~。主題歌の感想を毎週書きたいんです~。よろしくお願いしますよ~。

というわけで、ドラマ主題歌についての前感想は以上です。もう時間は今日になってしまいましたが、フジの日9ドラマとその主題歌がとても楽しみです。ではまた。

web拍手 by FC2

『正夢』感想

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

どうもこんにちは。シングルの感想の続きです。できれば感想は毎週upしたいのですが、なかなか毎週というわけにはいきません。間がかなり開くこともありますのでご了承ください。そしてあいかわらず素人の主観まるだしの感想ですが、これもご了承くださいませ。

web拍手 by FC2

ドラマの主題歌になったという話

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

びっくりしましたわ。スピッツがカバーする原田真二の「タイムトラベル」がフジテレビのドラマ『僕とスターの99日』の主題歌になるそうですよ。
http://natalie.mu/music/news/57981
http://listen.jp/store/musicnews_35480_all.htm

私がこのニュースを知ったときの最初の感想。
「カバー曲がドラマ主題歌ってありなの?」
だって「タイムトラベル」を使いたかったら、ふつうに原田真二の原曲でいいじゃないですか。なんでまたスピッツカバー版を使う必要があるのかと。
だから次に思ったのは、スピッツに主題歌を依頼したけれど、オリジナル新曲がなんらかの事情で提供できなかったのかもという憶測(というか邪推)だったんですよね。曲が作れないのかなあ、みたいな。
でも、だったら過去のオリジナル曲でもいいわけで、そう思うとドラマ制作側がスピッツカバーの「タイムトラベル」自体を希望したのかも、昔実際に草野さんがカバーして歌ったらしいし…、などといろいろ考えておりました。

正直なことを言いますとせっかくドラマ主題歌になってもカバー曲なのはがっかりです。
カバー曲自体ががっかりというよりは、オリジナル新曲じゃないのががっかりってことですね。だからスピッツ版の「タイムトラベル」が聴けることは嬉しいです。基本的に草野さんが歌ってスピッツが演奏する歌はとても聴きたいので。
文句は言ってますが、でもドラマ主題歌になったことは嬉しいですね。ドラマの中でどういうふうに使われるか見たいので、ドラマは見ますよ。簡単ですが感想も書くつもりです。頑張れるかぎりですが。現代物のドラマは基本苦手なので。挫折する可能性も当然あります(笑)。
なお諸事情あってリアルタイムでは見れないので、感想はたぶん数日遅れになります。

ところで『僕とスターの99日』、めんどうな事情があるドラマみたいですね。それについては追記で。

web拍手 by FC2

『スターゲイザー』感想

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

シングル感想第2弾はスターゲイザーです。前回無駄に長文になったのは反省しました。とはいえ今回の感想が簡潔かどうかはなんともいえません。
相も変わらずにわかファンの主観入りまくり感想ですがよろしかったらどうぞ。

web拍手 by FC2

『ロビンソン』感想

Posted by こけごろも on   0 comments   0 trackback

ついに手持ちシングルの感想となりました。『ロビンソン』です。
無駄に長くなってしまいましたが中身はたいしたことはありません。相変わらず好き勝手な感想ですが、よろしかったらどうぞ。

web拍手 by FC2
太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。